こぼれ話

アイオワ大の新たなトラディション

当サイトは筆者である私一人で運営されているため、全てのカレッジフットボールのニュースを網羅することは非常に難しいのが現状です。ですからシーズン中に取り上げる事ができなかった話なども多々あるのですが、その中の一つで紹介したかったのに溜まった記事の下の方に埋もれていたものがあります。それがアイオワ大と小

Read More »

元ルイジアナ州立大監督のマイルズ氏の再就職先は・・・

私が大好きな監督の中に元ルイジアナ州立大のレス・マイルズ(Les Miles)氏がいます。オクラホマ州立大で成功した後ルイジアナ州立大の監督に就任して2007年度シーズンにチームをナショナルチャンピオンに育て上げた名将です。ただ残念ながら2016年度シーズン途中にヘッドコーチの職を解かれ、現在まで現

Read More »

元フロリダ州立大のワリック氏の背番号が欠番に

1990年代後半からカレッジフットボール界にのめり込み始めた筆者にとって1999年のフロリダ州立大の強烈なインパクトは今もはっきりと覚えています。プレシーズンからナショナルチャンピオンシップ優勝まで一貫して全米1位であり続けた初めてのチームだった彼らには多くの駒が揃っていましたが、その中でも輝いてい

Read More »

サウスカロライナ大のスプリングゲームに特別ゲスト!

カレッジフットボール界では現在各地で春季トレーニングが行われていますが、場所によってはすでにそのスケジュールを終えているチームもあります。SECのサウスカロライナ大もその中の一つで、彼らは先週末にそのトレーニングの締めくくりであるスクリメージ(紅白戦)「ガーネット&ブラックゲーム」を行いました。 「

Read More »

LAコロシアムが改名へ

2028年度の夏季オリンピックはアメリカ・ロサンゼルスで開催されることになっていますが、そのメイン会場になると思われるのがロサンゼルスメモリアルコロシアム(LA Memorial Coliseum)。1932年と1984年にもオリンピックの開催地となったロサンゼルスでもLAコロシアムは使用されました

Read More »

アラバマ大の2017年度の収入は・・・

カレッジフットボール業界が巨大な産業化しているのは今に始まったことではありませんが、メディアとのディールが高騰することに比例してチームが手に入れられる報酬の額も過去では考えられないものになっています。アマチュアスポーツであるアメリカの大学アメフトチームが日本のプロスポーツに負けじと劣らないビジネスを

Read More »

パデュー大の新たな収入源

先刻の記事でNCAA(全米大学体育協会)がものすごい稼いでいるということを紹介しましたが、一方で各カレッジフットボールチームの現場では観客動員数が全体的に減少したと言われています。そんな中Big Tenカンファレンスは観客動員数が昨年増加した稀なカンファレンスですが、その中でもパデュー大はチームのホ

Read More »

男に二言はない!

カレッジフットボール界で1、2を争うほどの有名なライバリー(ライバル関係)にアラバマ大とアーバン大があります。アラバマ州にプロチームがない(マイナーリーグなどを除いて)ことからアラバマ州のスポーツファンは小さい頃から「アラバマ大」か「アーバン大」のどちらかに付くことになり、お互いをいがみ合う存在とな

Read More »

元ペンステート、パターノ氏の映画の予告動画

ここ2年間のペンシルバニア州立大の躍進には目を見張るものがあります。ジェームス・フランクリン(James Franklin)監督就任3年目の2016年には周囲の予想を裏切ってBig Tenカンファレンスタイトルを獲得。昨年はスターRBサクオン・バークレー(Saquon Barkley)、QBトレース

Read More »

金メダルにあやかって・・・

平昌冬季オリンピックで見事念願の金メダルを獲ったアメリカ代表男子カーリングチーム。カーリングというと北欧というイメージがありますし、アメリカンなスポーツという感じがありませんが、それでも史上初の偉業に本土は湧きました。 そんな折そのアメリカ代表チームに便乗したかどうかはわかりませんが、ラトガース大の

Read More »

元ペンステート・バークレーへの地元愛

昨年度までペンシルバニア州立大で活躍し、シーズン後にNFLドラフトへアーリーエントリーを果たしたRBサクオン・バークレー(Saquon Barkley)は今のところ今季ドラフトにおいて目玉選手の一人に数えられており、第一巡目でドラフトされるのが濃厚と見られています。 Embed from Getty

Read More »

ケヴィン・デュラントがリクルーティングに一役買う?

現在プロバスケットボールのNBAでトップを走るチームといえばゴールデンステートウォーリアーズですが、その中核を担うのがケヴィン・デュラント(Kevin Durant)です。彼は2016年度シーズンからゴールデンステートに移籍してきましたが、ここですでにスター選手となっていたステファン・カリー(Ste

Read More »

1年分の・・・

サウスカロライナ州出身の高校生キッカー、B.T.ポッター(B.T. Potter)君はすでにクレムソン大進学を決めていますが、その彼が思わぬプレゼントをゲット! High School Blitz(彼らがどのような団体なのかいまいちわかりませんが苦笑)が決める高校のベストプレーヤーに選ばれたポッター

Read More »

イメチェン!

早いものでもう2月になりましたが、ナショナルタイトルゲームのあの激闘がすごい遠い過去の出来事のようにすら思えます。 その試合では立ち上がりから調子が上がらなかったアラバマ大QBジェイレン・ハーツ(Jalen Hurts)に代わり後半から1年生のトゥア・タガヴァイロア(Tua Tagovailoa)が

Read More »

元カレッジフットボーラーがオリンピックに出場!

かつてミシガン大にサム・マクガフィ(Sam McGuffie)というRBがいました。高校時代に1シーズン3121ランヤードに44TDという凄い数字を叩き出し鳴り物入りでミシガン大へ入学。当時のミシガン大はリッチ・ロドリゲス(Rich Rodriguez)氏に率いられていましたが、1年生だった2008

Read More »

過去の亡霊?

テネシー大がブッチ・ジョーンズ(Butch Jones)元監督を解雇してから1ヶ月以上、そして次期監督に任命されるもディフェンシブコーディネーターとしてナショナルチャンピオンシップまでアラバマ大と共に行動していたジェレミー・プルイット(Jeremy Pruitt)新監督がテネシー大に晴れて合流してか

Read More »

目が見えなくたって!

昨シーズンにちょっと話題になったのはサザンカリフォルニア大所属で盲目のスナッパー、ジェイク・オルソン(Jake Olson)の存在です。小さい頃から目の病気を患っていたオルソンは大のサザンカリフォルニア大ファンでした。そんな彼はかつてピート・キャロル(Peter Carroll、現シアトルシーホーク

Read More »

タスカルーサで「寿司食いねぇ!」

アメリカで「Sushi」が認知されてから久しいですが、今では簡易寿司屋が至る所で見られるようになりました。ここでいう寿司屋は日本でいう寿司屋とは比べものにならないものですが、アメリカ人が寿司に出会うチャンスを与えてくれたという意味、そして寿司という存在を広めることに貢献してくれていると思います。アメ

Read More »

クレムソン大、アラバマ大のアイデアを使ってオハイオ州立大戦に挑む

  今季のプレーオフ進出を果たし、準決勝戦のフィエスタボウルでオハイオ州立大と対戦するクレムソン大。昨年もプレーオフに進出し決勝戦に進むもアラバマ大に敗れ1981年以来の全米制覇の夢を絶たれた彼らはなんとしても今年こそはと意気込んでいる事でしょう。しかしまずそれにはこのオハイオ州立大戦を勝

Read More »

ネブラスカ大元監督ペリーニ氏のセカンドチャンス【訂正あり】

かつてネブラスカ大、オクラホマ大、ルイジアナ州立大のディフェンシブコーディネーターを歴任し、2008年から2014年までネブラスカ大のヘッドコーチを務めたボ・ペリーニ(Bo Pelini)氏。サイドラインではとにかく血相を変えて怒鳴り散らしている印象が強い彼ですが、昨年からFCS(旧ディビジョン1A

Read More »