カレッジフットボールの歴史 - ANY GIVEN SATURDAY

カレッジフットボールの進化の過程を振り返る!

カレッジフットボールの歴史

2019年はカレッジフットボール生誕150周年という記念イヤーです。それに因んでこれから不定期でカレッジフットボールの150年の歴史を振り返っていきたいと思います。過去があるからこそ今がある・・・。昔を振り返ることで今のカレッジフットボールの良さもしくは問題点を再確認することも出来るでしょう。そのお手伝いをこのサイトができれば幸いです。

1869年

カレッジフットボールの誕生

アメリカンフットボールの起源は古く、その原型は1830年代から40年代まで遡ることが出来ると言われています。当時のそれは現在のものと比べるとむしろサッカーやラグビーに似ていました。そしてカレッジフットボール史において歴史的な出来事が1869年11月6日に起こります。

» 続きはこちら
1869年
1880年頃

アメリカンフットボールの父、ウォルター・キャンプ

ラグビーやサッカーの派生として生まれたアメリカンフットボールでしたが、アメフトがアメフトという一つのスポーツとして進化したことに大きく貢献した人物がいます。多くのルール改正及び制定に深く関わったウォルター・キャンプ氏です。その貢献度からキャンプ氏は「アメリカンフットボールの父」として知られるようになりました。

» 続きはこちら
1880年頃
1890年頃

過酷さを増すカレッジフットボール

ウォルター・キャンプ氏が様々な改革を行いフットボールの基礎を固めたことはカレッジフットボールの歴史上で見ても非常に大きなターニングポイントとなりました。しかしこのスポーツの過激さや過酷さというのは相変わらずで、それは「フライングウェッジフォーメーション」の考案でさらに拍車がかかることになります。

» 続きはこちら
1890年頃
1869年〜1930年頃

アイビーリーグ

現在のカレッジフットボール界の勢力図を見ると「パワー5」カンファレンス群が幅を利かせていますが、その創成期に世間を賑やかせていたの米北東部に位置する大学群「アイビーリーグ」の大学たちでした。今では全米の表舞台に登場することは少なくなりましたが、彼らを語らずしてカレッジフットボールの歴史を紐解くことはできません。

» 続きはこちら
1869年〜1930年頃

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト
カレッジフットボール記事