BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

こぼれ話

ロースター固めの新たなアプローチ

2021年に入部予定の高校生選手を1人も確保できなかったテキサス州立大。戦績面で苦戦続きのチーム状況の上に新天地でのプレーを目指して在校生がチームを離れていくことで戦力の流出が止まらない中、彼らがロースター補充のためにとった新たな手法とは?

続きを読む »

タイトルゲーム延期の危機?

CFPタイトルゲームまであと3日。しかしオハイオ州立大内で新型コロナウイルス感染が発生した模様。今の所予定通り1月11日に開催に向けて動いていますが、これまでも試合当日にキャンセルされた試合もあり予断を許しません。ただこの話に絡んでちょっと一騒動も起きており・・・

続きを読む »

オバマ元大統領の苦言

学生アスリートたちはアマチュア選手としてプレーすることの対価として金銭を受け取ることは長く禁止されてきました。一方でそのアマチュア選手たちを元手に一部の大人たちが学生アスリートを搾取していると批判が起きて久しいです。そんな中あの大物がこの現状に苦言を呈しました。

続きを読む »

Play Like A Girl – エクストラポイント【2020年度第13週目】

第13週目のカレッジフットボール界を最も沸かせたもの・・・。それは「アイロンボウル」でもなく、ノートルダム大vsノースカロライナ大のACC対決でもなく、アイオワ州立大vsテキサス大の死闘でもなく、SECでも弱小とされるヴァンダービルト大の女性キッカー、サラ・フラーさんでした。

続きを読む »

嗚呼、ペンステート

今季Big Tenカンファレンスで予想外の苦戦を強いられているチームにミシガン大とペンシルバニア州立大の2チームがあります。どちらも名高いチームですがミシガン大は何とか2勝を挙げている一方ペンシルバニア州立大はいまだ全敗中で歴史的な惨敗シーズンを送っています。

続きを読む »

ダボ・フューリー!

先週クレムソン大とフロリダ州立大の試合が開催不可となりました。これは双方で新型コロナに感染した選手が出た余波によるものですが、試合当日にこれを聞かされて寝耳に水だったクレムソン大のダボ・スウィニー監督の怒りは収まりません。

続きを読む »

一長一短だった先週末のノートルダム大

先週当時1位のクレムソン大をホームで倒し最新ランキングで2位まで上昇したノートルダム大。1993年以来27年ぶりに首位チームを下したこの勝利はチームやファンに大きな意味をもたらしますが、この試合に関連して嬉しい記録とそうでない騒動も・・・。

続きを読む »

ティーボ氏のトロフィーは何処へ?

2007年にハイズマントロフィーを獲得した元フロリダ大のティム・ティーボ氏。そのハイズマントロフィーを6ヶ月間限定で保有できる権利を獲得したのがカントリー歌手のルーク・ブライアン氏。しかしこのブライアン氏はフロリダ大のライバルであるジョージア大の大ファン。その彼が起こした行動とは?

続きを読む »

身を削ってチームに尽くすオハイオ州立大コーチ陣

10月24日から晴れてシーズン開幕を迎えることが出来るようになったBig Tenカンファレンスに所属するオハイオ州立大。8週間で8試合というスケジュールは彼らにコロナによる試合延期という猶予を与えてくれませんが、シーズンを無事送るために彼らのコーチたちは身を削る奉公をしているとか。

続きを読む »

勝ち負け>パブリックヘルス?

現在進行系であるこのコロナのパンデミックは当然カレッジフットボール界以外でも多大なるインパクトを与えてきていますが、このウイルスと戦っていくために今最も必要なのは「情報」です。その情報と試合の勝敗を天秤にかけた時・・・。

続きを読む »

今週のこぼれ話【2020年度第4週目】

マイアミ大QBテイト・マーテルが今季オプトアウトし転向することを示唆した話とか、シラキュース大QBレックス・カルペッパーがガンを克服して復活しTDを獲得した話とか、Big Tenシーズン開催を強要したネブラスカ大が怖気づいた話とか、マイアミ大の新バージョンのターンオーバーチェーンの話とか。

続きを読む »

名将ホルツ氏の失言

名門ノートルダム大が最後に全米制覇を成し遂げたのは1988年ですが、そのチームを率いていたのがルー・ホルツ氏。ノートルダム大では絶対的なカリスマ性を誇るホルツ氏ですが、この度そのノートルダム大が彼と距離を置こうとさせるような発言をホルツ氏が放ち物議を醸しています。一体何を語ったというのでしょうか?

続きを読む »

元アーバン大HCタバーヴィル氏が当選

アラバマ州の共和党上院議員代表決選投票が7月14日に行われ、元合衆国司法長官であり長官に就任するまでアラバマ州で20年間に渡り上院議員を務めてきたジェフ・セッションズ氏を破りアーバン大元監督のトミー・タバーヴィル氏が当選するという驚きのニュースが飛び込んできました。

続きを読む »

MACの大損失

現在までのところ「パワー5」カンファレンス群のBig TenカンファレンスとPac-12カンファレンスが来たる2020年度シーズンをカンファレンス戦のみのスケジュールで乗り切ることを決定しました。他カンファレンスもこの流れに乗じることが予想されますが、その余波を食らうMACの大損失がなかなかエグいです。

続きを読む »

レジー・ブッシュとヴィンス・ヤング

USCのアイコン的プレーヤーだったRBレジー・ブッシュはスキャンダル発覚によりUSCから追われ2005年に獲得したハイズマントロフィーも自主返還してしまいました。しかし今年6月にUSCと復縁したことでブッシュ氏のトロフィーの行方が気になるところですが、それに関してブッシュ氏が先日裏話を話してくれました。

続きを読む »

5つ星リクルートの価値とは・・・

リクルーティングの最大の目的はリクルート(高校生選手)の中でも最上級とされる「5つ星」選手たちをいかに多く勧誘できるかということです。ただ彼らが大学レベルで絶対成功するという保証はありませんが、そのようなトップ選手達が大学にとってどれくらいの「価値」があるのかを検証した研究が発表されました。果たしてその結果は?

続きを読む »

NFL入りしそうなカレッジコーチ三選(プラスα)

現在プレーオフに進出できなかったNFLでは次期シーズンに向けてのテコ入れが行われていますが、その中でも新たにHCを見つけなければならないチームも数チーム存在します。その候補の中にはカレッジフットボールで活躍する人物もちらほら。そこで今回はNFLから注目されるカレッジ監督がどんな人物たちなのかを見ていきます。

続きを読む »

テキサスA&M大の珍記録

現在7勝4敗で今週末全米1位のルイジアナ州立大をシーズン最終戦として控えるテキサスA&M大ですが、今回このルイジアナ州立大を相手にすることで彼らは長いAPランキングの歴史の中でもこれまでなされていなかった「珍記録」を達成することになります。それは一体何か?

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト
カレッジフットボール記事