Season 
2019-2020

00
Days
00
Hours
00
Minutes
00
Seconds

2019年度シーズン開幕まで早くも1ヶ月を切りました!

In Progress【フロリダ大プレビュー】
ドラマの予感・・・【マイアミ大プレビュー】
ニューオフェンス【ルイジアナ州立大プレビュー】
問われる真価【ペンシルバニア州立大プレビュー】

TRENDING 
旬の記事

2019年度NFLドラフト

  • 4月25日〜27日
  • テネシー州ナッシュビル

FEATURED 
特別企画

ARTICLES 
記事全般

ニュース
読み物
こぼれ話
考察

コネチカット大が無所属/独立校に

現在アメリカンアスレティックカンファレンス(AAC)に所属しているコネチカット大ですが、来年から大学全てのスポーツチームがAACを離脱してBig Eastカンファレンスに復帰することが決定しました。これに伴い同大フットボール部は2020年度からどのカンファレンスにも属さない無所属/独立校となります。

早起きは三文の徳?

東海岸と比べると3時間の時差がある西海岸に位置するPac-12カンファレンス。そのせいで彼ら露出度が減り、東海岸チームばかりが取り出たされる結果となり、「East Coast Bias」という現象を生むに至りました。それを打開すべくPac-12カンファレンスが協議し出した議題とは?

元USCサンチェス氏が引退しカレッジフットボール界へ

元サザンカリフォルニア大のQBで、プロ入り後はニューヨークジェッツ、フィラデルフィアイーグルスなどでプレーしたマーク・サンチェス氏が10年間のプロ生活にこの度終止符を打つことになり、引退後初の仕事としてカレッジフットボール界に帰って来ることが分かりました。

元アーバン大監督バウデン氏の再就職先・・・

かつてアーバン大を率いて1993年に完全無敗シーズンを記録、最近ではアクロン大の監督を7年間務めたテリー・バウデン氏。2018年度シーズンは4勝8敗と冴えずアクロン大から解雇されてしまいしばらく無職でしたが、この度バウデン氏の再就職が決まりました。それは・・・。

元ベイラー大監督ブライルス氏、現場復帰へ

かつて弱小だったベイラー大を戦える集団にリフォームしたアート・ブライルス氏。彼はベイラー大部員が起こした不祥事の責任を負う形で2016年に同校から解雇されると、しばらくはフットボール界から干される状況が続いていました。しかしそんな彼を監督に起用しようというチームが現れたのです。

ACCの2018年度の稼ぎは増えたものの・・・

NCAA1部のFBS内でも上位カンファレンス群とされる「パワー5」。彼らは一般的に経済的に潤っているとされていますが、それでもそれらの5つのカンファレンス内でも「貧富の差」はあったりします。その5つのうちの1つであるACCは昨年度はカンファレンスとしての収入は上がったものの・・・。

元ジョージア大監督ドゥーリー氏の名前が・・・

先月ジョージア大は元監督・体育局長であるレジェンド、ヴィンス・ドゥーリー氏を称えるために、自身のホームスタジアムであるサンフォードスタジアムのインフィールドを彼の名前を冠した「ドゥーリーフィールド」と名付けることにしたそうです。今回はそのドゥーリー氏と彼の愛弟子であるハーシェル・ウォーカー氏の話を紹介します。

元オハイオ州立大監督マイヤー氏の現場復帰の可能性は・・・

通算戦績187勝32敗という驚異的な数字を残しつつも、自身の健康上の理由で惜しまれながらコーチングの世界から引退した、元オハイオ州立大監督のアーバン・マイヤー氏。現在54歳と年齢だけ見ればまだまだ若い方に数えられるマイヤー氏ですが、果たして彼が再び返ってくる日は来るのでしょうか?

元マイアミ大監督リクト氏の現場復帰の可能性は・・・

2015年度シーズン後にジョージア大から解雇されるも母校であるマイアミ大の新監督に就任したマーク・リクト氏。低迷していたマイアミ大を再び全米の表舞台に押し上げた手腕はさすがでしたが、昨年度シーズン後に突如として引退を表明。現場を退いてからまだ半年ですが、果たして彼の復帰はあるのでしょうか?

セントラルフロリダ大ミルトンの復帰への道

昨年11月末、サウスフロリダ大との試合で膝に大怪我を負い選手生命が危ぶまれているセントラルフロリダ大QBマッケンジー・ミルトン。ハイズマントロフィー候補にも選ばれ、将来を期待されながら怪我のせいで今後の見通しが立たない中、ミルトンの復帰への戦いは続いています。

2度あることは・・・!?

ここ最近の流行語である「トランスファーポータル」。出場機会を求めて転校する選手、もしくは転校を考えている選手の数はここ数年でも最多といってもいいぐらい多くの選手がポータルに名を連ねています。そんな中このポータルを使ってとんでもない転校劇を繰り広げている元5つ星リクルートがいます。

アイビーリーグに続け!?

2016年にFCS所属のアイビーリーグは脳震とうを防ぐ手段としてキックオフ地点を35ヤードから40ヤードに引き上げました。これによってキックオフリターンの機会を減少させ、脳震とうの温床ともいえるキックオフリターン自体を発生させなくするのが目的でした。果たして成果はあったのでしょうか?

あの名作が復活か?!

カレッジフットボールファンのバイブルとも言えたゲーム、EAスポーツ社の「NCAA Football」。数多のファンを沸かせてきた名ゲームですが、「NCAA Football 14」以来製造されていません。そんな憂き状況に一筋の光が差し込みそうな話が飛び込んできました。

ミシガン大 in 南アフリカ!

ここ2年間、イタリアやフランスに大遠征を行っているミシガン大。そんなことが出来てしまうのはミシガン大くらいなものでしょうが、生涯教育を謳っているこの海外旅行は一方で大学のPR及びリクルーティングでのネタ提供にも大いに役に立っています。そして今年ジム・ハーボー監督がチームを引率した行き先は・・・。

ノートルダム大のマスコットに初の・・・

米大学ではそれぞれが独自のマスコットを持っており、それがチームのアイデンティティーを深め一層の愛着へと繋がります。名門ノートルダム大もそれに漏れず「レプラコーン」というマスコットを持っていますが、今回この「レプラコーン」の歴史を変える出来事が起きました。

元USCブッシュ氏、未だに母校へ戻れず

2003年から2005年までサザンカリフォルニア大でRBとして活躍し、2つのナショナルタイトル及びハイズマントロフィーも獲得したレジー・ブッシュ氏。11年のプロ生活の後2017年に現役引退。今年からFox Sportsのスタジオアナリストを務めることになりましたが、ここで少々問題が。

13年越しの・・・

現在卒業シーズンまっただ中のアメリカですが、ミッドアメリカンカンファレンス所属のケント州立大で先日行われた卒業式にあの有名なOB選手が登場!プロ入り以来ご両親との果たせなかった約束を果たすために密かにこの日にたどり着くまで手を尽くしていたようです。その人物とは?

NCAAがルールを改正(2019年)

長いカレッジフットボールの歴史の変化はルールの変化でもあります。試合を有効にすすめるため、選手の怪我を減らすため、そしてチームの管理運営が公平であるためにNCAAは常にルールを調整してきました。そしてこの4月、NCAAのルール規定委員会は2019年度シーズンから施行される改正されたルールを発表しました。

誰が誰だか分かるかな?

先日行われたスーパーボウル内で紹介された、NFLの100周年を祝うために作られたテレビCM。これに出演した面々が豪華すぎることで評判を呼びましたが、今回はそこに出ていた全ての著名人をカレッジフットボールに無理やり関連させながら紹介したいと思います。あなたは何人分かりましたか?

第53回スーパーボウル!

今週末行われるスーパーボウル、53回目となる今回はAFCの覇者・ニューイングランドペイトリオッツとNFCの覇者・ロサンゼルスラムズとの戦いとなりました。今回はこのスーパーボウルに出場する両チームのロースターをカレッジフットボールの目線から見ていきたいと思います。

Recommended
2019年NFLドラフト
テネシー州ナッシュビル