こぼれ話

まさかの復活?

NFLドラフトの登竜門・NFLスカウティングコンバインが終わり、只今各地では「プロデー」と言われるローカル版の「コンバインもどき」が行われています。コンバインに招待されなかった選手、またコンバインで結果を残せなかった選手などが参加するこのプロデー。今回は先日行われたクレムソン大でのプロデーでの逸話を紹介します。

カンザス大マイルズ監督、映画出演!

かつてLSUを率い2007年には全米制覇を果たしたレス・マイルズ監督。2年の空白を経て今年からカンザス大の監督に就任していますが、実はマイルズ監督は映画やCMに出演したこともあります。そして彼は今年リリースされた「The Challenger Disaster」という映画でも演技を披露しているのです。

大統領のおもてなしは・・・

アメリカではプロ・アマ問わず優勝したチームがホワイトハウスに招かれて大統領から直々にねぎらいの声をかけてもらうのが慣例となっています。昨年度のFBSチャンピオン・クレムソン大もそれに漏れず招待をされましたがそこで思わぬ待遇を受けました。そしてこの度WHに招待されたFCSチャンプのノースダコタ州立大もまた・・・。

A・ブラウンが母校に太っ腹なギフトを贈呈

近年何かと世間に話題を振りまいている元ピッツバーグスティーラーズでオークランドレイダーズに移籍したスターWRアントニオ・ブラウン。その彼が今回母校のセントラルミシガン大に太っ腹なギフトを贈ったということです。そのギフトとは・・・。

鬼の居ぬ間に・・・

多くの選手をNFLに送り出し主力選手の顔ぶれが目まぐるしく変わるアラバマ大はコーチ陣の出入りも頻繁です。今年も既に5人のコーチがチームを去っていきましたが、その中の一人である元QBコーチのダン・イーノス氏に関する面白い話が飛び込んできました。

クレムソン大の優勝祝賀会!

2年ぶり3度めのナショナルタイトルを獲得したクレムソン大。その業績を称えるため彼らは地元サウスカロライナ州クレムソン市にて優勝パレードを行いました。さらにはナショナルチャンピオンになったときの恒例行事であるホワイトハウス訪問も行いました。その結末は・・・。

ボウルゲーム出場を回避するNFLドラフト候補たち

ここ数年の間でトレンドとなりつつある、NFLドラフト候補生が怪我を回避するためにボウルゲームを欠場する風潮。賛否両論ありますが、今後確実にこれが至極普通の事になっていくことでしょう。そこでここでは今季ボウルゲーム出場を回避した、未来のプロ選手の卵たちを紹介します。

ベリチック監督の最上級の褒め言葉

アラバマ大のニック・セイバン監督とNFLニューイングランドペイトリオッツのビル・ベリチック監督。畑は違えど二人はそれぞれの世界で一時代を築き続けています。そのストイックさ、チームを鉄の掟で統率する方法、そしてメディア泣かせのところなど瓜二つの二人ですが、実は二人は強い信頼関係で結ばれているのです。

LSUとテキサスA&M大の乱闘騒ぎ

先週7度のOTの末に74対72でテキサスA&M大がルイジアナ州立大を破りましたが、この試合後に大人同士の喧嘩沙汰が起きていたようです。

カレッジゲームデーがやってくる!

Embed from Getty Images ワシントン州立大のフラッグ 日本からアメリカのカレッジフットボールを追っている方だとちょっと分からないかもしれませんが、現地でカレッジフットボールと言ったら語らないわけにはいかないのは米スポーツ専門局「ESPN」が長年放映しているプリゲームショーの「カ

ミシシッピ大の新マスコット

カレッジフットボールの醍醐味として挙げられるのは、スタジアムの独特な雰囲気とか、マーチングバンドとか、チアリーダーとか、ライバリーだとか色々あると思います。その中でもそれぞれのアイデンティティを主張するための手段として愛称があったりマスコットが存在することは非常に特徴的であります。

クレムソン大にやってきた大物ゲストとは?

クレムソン大のダボ・スウィニー(Dabo Swinney)監督の長年の夢・・・それは監督としてナショナルタイトルをゲットすることだったのか、もしくはクレムソン大で最多勝利監督となることなのか、はたまた彼の母校であるアラバマ大の監督に就任することなのか・・・。 実はそんなことよりも彼が一番叶えたかった

NFL観戦してきました!

今日超久しぶりにNFLの試合を生観戦してきました!といっても当然プレシーズンのゲームですので、レギュラーシーズンの試合と比べると盛り上がりには欠けていましたが・・・(苦笑)。

アディダス製の新ユニフォーム!

カレッジフットボールだけに限らず、アメリカのスポーツシーンでよく見かけるのはナイキ(NIKE)製のスポーツギアです。カレッジフットボールでは各々のチームが特定のスポーツ用品メーカーと契約してそのメーカー製のユニフォームやらジャージやらを身にまといます。そして全米で見ても半分以上のチームがナイキと契約

メイフィールドとキングスバリー監督の確執?

カレッジフットボールのプレシーズンキャンプインより一足早くキャンプインしているのがNFLです。8月の第2週目にはすでプレシーズンゲームが行われるわけで、彼らのキャンプでも最終的に53人のロースターに残るためのサバイバル合戦がこれから1ヶ月に渡り行われるわけです。

ノースウエスタン大の新設屋内施設が凄すぎる!

カレッジフットボールにおいてチーム強化のためにはリクルーティングバトルを勝ち抜くことが必須条件です。より多くの才能ある高校生を確保できればそれが即戦力としても期待できますし、将来的にもチームに厚みを与えてくれるからです。 リクルートたちをどのように自分のチームに引き寄せるか・・・。それは様々な方法が

デイヴ・シュラ氏、22年ぶりに現場復帰

NFLに精通している方ならドン・シュラ(Don Shula)という名前に聞き覚えがあると思います。1970年から1995年まで25年もの間マイアミドルフィンズを監督として率い、NFL最多勝利(347勝)、スーパーボウル優勝2度、5度のAFC優勝、最優秀監督賞獲得は4度も獲得。特に1972年度には17

重症を負ったカリフォルニア大入学予定の選手に朗報

今年の6月13日、カリフォルニア大に今年から入学予定だったLBクリス・ファティルア(Chris Fatilua)が脊髄損傷という重症を負い、長期の治療を余儀なくされるというアクシデントが起きました。命にも関わるという大手術を乗り越え、現在ファティルアはコロラド州にある施設でリハビリに励んでいるところ

元サザン大のゲイルズ一家に素晴らしいプレゼント

遡ること約3年前の2015年度シーズン、ジョージア大とサザン大との一戦でサザン大のWRデヴォン・ゲイルズ(Devon Gales)が首の骨を折る重症を負い、結果下半身が不随となってしまいました。 【関連記事】サザン大のWRが首の骨を骨折 怪我した直後にはサザン大だけでなくジョージア大の医療チームが一

命からがら・・・?!

カレッジフットボール界の異端児と言えば現フロリダアトランティック大HCのレーン・キフィン(Lane Kiffin)監督です。オフェンスコーチとしての腕は確かですが、その行動や言動が先歩きしてしまうこともしばしば。