マンゼル氏、母校へ凱旋?

マンゼル氏、母校へ凱旋?

皆さんはジョニー・マンゼル(Johnny Manziel)氏を覚えているでしょうか?

2012年に彗星の如く現れたマンゼル氏は所属していたテキサスA&M大で1年生ながら先発の座を獲得。連勝に連勝を重ね、迎えた11月10日の対アラバマ大戦。当時1位だったアラバマ大を敵地で迎え撃ったテキサスA&M大は当時15位。圧倒的不利と言われながらもマンゼル氏の度重なるミラクルプレーで王者アラバマ大を29対24で打ち破ったのです。

(この時のテキサスA&M大には当時1年生のWRで現タンバベイバッカニアーズのマイク・イヴァンズの他に、オフェンシブコーディネーターには現アリゾナカーディナルズのHCクリフ・キングスバリー氏もいました)

このアラバマ大との試合でのマンゼル氏は本当に冴えており、このビッグアップセットを含めてシーズン戦績を11勝2敗としてテキサスA&M大としては近年稀に見る快進撃を見せたのです。さらにマンゼル氏はこの年にハイズマントロフィー(年間最優秀選手賞)を獲得。当時1年生だったマンゼル氏はハイズマントロフィー史上初フレッシュマンとしてこの栄誉あるトロフィーを受賞しました。


Embed from Getty Images

大学時代のマンゼル氏

2013年度シーズン後にプロ入りを宣言し、NFLドラフトでは1巡目22番目にクリーブランドブラウンズから指名を受けます。が、プロでは不勤勉さ、パーティー三昧というキャラクター性が問題視され、またフィールド上でもいいところが全くなく、結果的にたったの2シーズンでブラウンズからは戦力外通告を突きつけられます。

その後もCFL(カナディアンフットボールリーグ)やAAF(アライアンス・オブ・アメリカンフットボール)などのプロリーグを渡り歩くも目立った活躍はなく、現在はインドアフットボールリーグに身を置いている状態。

そういった意味では「ドラフトバスト」の類に数えられる選手であると言えますが、それでも母校のテキサスA&M大に帰ればいまだに脚光を浴びるほどの人物でもあります。

そんな中、アメリカのスポーツメディアの一つであるTMZスポーツのインタビューを受けたマンゼル氏はこう話しています。

「流石に今の私は昔ピークだった自分とはかけ離れています。プレーをすればところどころにまだまだいいところを見せられる自信はありますが、正直なところを言えば今は人生において新たなページを歩みたいと思っているところです。そしてその人生の新章ではスポーツないしフットボールに何か関係することに携わりたいと思っています。」

そんな中でマンゼル氏は母校であるテキサスA&M大に戻ってチームに関わってみたいとも発言していました。

「私の次なる人生がどんなものになるのかまだわかりません。今所属しているインドアチームに引き続き関わっていくかもしれないし、母校のテキサスA&M大で何かできないかとも考えています。」

現在所属するインドアフットボールリーグは、「ファン・コントロール・フットボール(FCF)」と言われ、なんとファンがプレーコールできると言う代物。これは選手とファンがより緊密になり、それがファンを獲得するための新たな手法として使われている斬新なプロリーグ。

ただ、正当なアメフトリーグとはかけ離れており、どちらかというとエンタメ性に重きを置いたリーグ。マンゼル氏はその知名度からリーグの起爆剤として声がかけられているという状態。少し前まではおそらくNFL復帰の道も諦めていなかったのでしょうが、その道は塞がれてしまったことを本人も自覚したのでしょう。

「私はチーム(テキサスA&M大)が恋しいし、(キャンパスのある)カレッジステーションも恋しいんです。私が在籍していた頃味わったあの素晴らしい時間全てが懐かしいく思えるのです。」

大学時代、酸いも甘いも知ったマンゼル氏。プロでは自分の思った通りのキャリアを歩むことができず(自業自得とは言え)、脚光を浴びたあの時間を思い出す日々が増えていったのでしょうか・・・。

大学時代のマンゼル氏はセンセーショナルでしたが、一方で脚光を浴びすぎて勘違いをしてしまって成長を止めてしまった選手の例えの一つでもあります。ただ、人は誰しも失敗から学び成長するもの。もし彼がコーチングの世界に飛び込みたいのならば、是非とも本気で取り組んでもらい現役時代の「しくじり」を帳消しにするくらいになって欲しいものです。

👇記事が気に入ったらいいねやリツイートで拡散お願いいたします!

この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト