covid-19 アーカイブ - ANY GIVEN SATURDAY

BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

covid-19

ダボ・フューリー!

先週クレムソン大とフロリダ州立大の試合が開催不可となりました。これは双方で新型コロナに感染した選手が出た余波によるものですが、試合当日にこれを聞かされて寝耳に水だったクレムソン大のダボ・スウィニー監督の怒りは収まりません。

続きを読む »

一長一短だった先週末のノートルダム大

先週当時1位のクレムソン大をホームで倒し最新ランキングで2位まで上昇したノートルダム大。1993年以来27年ぶりに首位チームを下したこの勝利はチームやファンに大きな意味をもたらしますが、この試合に関連して嬉しい記録とそうでない騒動も・・・。

続きを読む »

クレムソン大QBローレンスが新型コロナに感染

アメリカでは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染数が各地で再び増加していますが、その影響はカレッジフットボール界にも及び試合がキャンセルになったり延期になるケースが続いています。そんな中カレッジフットボール界の「至宝」にも遂に魔の手が・・・。

続きを読む »

ディフェンスは何処へ?

今季ここまで目につくのはハイスコアゲームが続出していること。点取合戦は見ているファンにとってはエンターテイメント性が高い試合展開ということになるのでしょうが、それにしても何故こんなに各地でディフェンス陣が苦戦しているのでしょうか?

続きを読む »

身を削ってチームに尽くすオハイオ州立大コーチ陣

10月24日から晴れてシーズン開幕を迎えることが出来るようになったBig Tenカンファレンスに所属するオハイオ州立大。8週間で8試合というスケジュールは彼らにコロナによる試合延期という猶予を与えてくれませんが、シーズンを無事送るために彼らのコーチたちは身を削る奉公をしているとか。

続きを読む »

勝ち負け>パブリックヘルス?

現在進行系であるこのコロナのパンデミックは当然カレッジフットボール界以外でも多大なるインパクトを与えてきていますが、このウイルスと戦っていくために今最も必要なのは「情報」です。その情報と試合の勝敗を天秤にかけた時・・・。

続きを読む »

コロナで露呈したカレッジフットボール界の「怪物の尾」【後編】

各地でコロナ感染が発生するも第4週目にはいよいよSECが開幕して徐々に盛り上がりを見せている今季のカレッジフットボール。当初開催を見合わせていた4つのリーグも今季開幕に舵を切りいずれ全てのFBSカンファレンスが出揃うことになりましたが、それでも何か釈然としないものを感じずに入られません。それは何なのか?

続きを読む »

Pac-12カンファレンスが11月に開幕へ

カレッジフットボール界に朗報・・・です。というのも8月11日にBig Tenカンファレンスと同調して2020年度シーズン不参加を決めていたPac-12カンファレンスが遂に今季参戦することに方向転換。11月6日から7試合限定のスケジュールを組むことになったのです。

続きを読む »

恐れていたことが現実に・・・

コロナ禍の中で始まった今季のカレッジフットボールは今週第4週目を迎えます。疑心暗鬼の中で開幕しましたがこれまで何とか試合は行われており、この状況でもシーズン続行が可能であることが証明されました。が、それを手放しで喜べない状況も同時に起こっています。

続きを読む »

第3週目プレビュー【2020年度シーズン】

今シーズン第3週目となる今週末にはいよいよ今季初となるランカー同士の対決、ルイビル大(18位)vsマイアミ大(17位)が行われます。通常と比べるとまだまだ盛り上がりの足りなさは否めませんが、今週末にはその他にも興味深いマッチアップが徐々に増えてきています。

続きを読む »

Big Tenカンファレンス参戦の意味

御存知の通り昨日Big Tenカンファレンスが方針を切り替えて10月から今シーズンを開幕させる決断を発表。コロナ禍下での今季開催に慎重になっていた彼らが心変わりを起こした裏で一体何が起きたのか?そしてBig Ten参戦が今シーズンのカレッジフットボール界に何をもたらすのか?

続きを読む »
2020年度シーズン第1週目

七難八苦【2020年度第1週目レビュー】

コロナウイルスの影響で開幕が危ぶまれ続けていた2020年度のカレッジフットボールシーズンですが、先週何とかスタート地点に立ち数試合が行われました。この混沌の中いつもとは違うにせよ開幕を迎えられたことは喜ばしいことですが、一方で今後コロナ禍でのシーズンに不安をよぎらせる週末でもありました。

続きを読む »

Big Tenの悪あがき

カレッジフットボール界の大御所Big Tenカンファレンスはコロナの影響を受けて早々にカレッジフットボールの秋季開催を見送る決定を下しましたが、所属チームらの反発を受けて今季の状況が水面下で二転三転している模様。当初の決断を断固として押し通せないのは何故なのか?

続きを読む »

カレッジフットボールニュースまとめ【9月2日】

ジョージア大QBニューマンがオプトアウトした話とか、アイオワ州立大が開幕戦を無観客で開催することに決めた話とか、ノートルダム大とウェイクフォレスト大の開幕戦が別地に移動することになった話とか、セントラルフロリダ大から10人もの選手がオプトアウトを決めた話とか。

続きを読む »

コロナで露呈したカレッジフットボール界の「怪物の尾」【中編】

2020年度シーズンは開幕までに史上稀に見る混沌を見せてきました。Big TenとPac-12という2つのパワー5カンファレンスが不参加を表明すればACC、Big 12、SECらは開幕へ向けて爆進中。これを見ても分かるように今回のコロナ禍は今までに無い程のこの業界の統一性のなさを露呈したのです。

続きを読む »

コロナで露呈したカレッジフットボール界の「怪物の尾」【前編】

今年のカレッジフットボールはコロナ禍の影響でBig TenとPac-12は参戦を見合わせるということで例年とは全く異なるシーズンとなります。しかもまだコロナの脅威が存在する中で他リーグ開幕が決まるまで紆余曲折ありましたが、そのプロセスの中でカレッジフットボールの奇妙な構造が見え隠れしてきました。

続きを読む »

2020年度シーズン開幕への道⑥

7月下旬にいわゆる「パワー5」と呼ばれる上位カンファレンス群がほぼカンファレンス戦のみの変則スケジュールを発表。形を変えながらもシーズン開幕へ向けて前進したかに見えていましたがそこから事態は急変。現在カレッジフットボール界は今までにない混沌を迎えています。

続きを読む »

ACCのスケジュールが歴史を変える?

8月も目前に迫った7月末、コロナウイルスの影響で今季のカレッジフットボールシーズン開幕が危ぶまれる中でACCがついに今季のスケジュールを発表。それによると彼らは10試合のリーグ戦と1試合の交流戦の計11試合で開幕に臨むことになりましたが、今回のスケジュールにはあの名門が参戦するというサプライズ付きになりました。

続きを読む »

2020年度シーズン開幕への道⑤

8月も目前だというのに相変わらず開幕するのか分からないというカレッジフットボール界。いつもならこの時期はシーズンのプレビュー記事で世間は溢れていますが、如何せん今シーズン開幕が危ぶまれているという現状でそのことを書くことに意味があるのかという感じで足踏みさせられているというのが実際のところでしょうが・・・。

続きを読む »

春季フットボール案の落とし穴

今季のカレッジフットボール開幕予定日が刻一刻と近づいていますが、コロナ禍の影響で未だに開幕を迎えられるのか誰も分からない状況が続きます。もし世間的にみても今季の開催は適当ではないとなった場合、シーズンを秋から春に先送りにするという案もありますが、この案にハードルが無いわけではありません。

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト