ここまでのボウルゲームレビュー【NY6編】 - ANY GIVEN SATURDAY

ここまでのボウルゲームレビュー【NY6編】

ここまでのボウルゲームレビュー【NY6編】

2019年度のボウルゲームも残すところあと僅か。とうぜんその締めくくりとなるのが1月13日に行われるルイジアナ州立大クレムソン大とのナショナルチャンピオンシップゲームです。キックオフまであと10日。今からまちどうしくてソワソワしてしまいますね。

ただボウルゲームはこのタイトルゲームを含み全部で40試合もあります。ボウルゲームは元々シーズン後のお祭りのような意味合いが大きかったのですが、CFP(カレッジフットボールプレーオフが導入されて以来CFPボウルばかりが注目されそれ以外のボウルゲームの価値が薄れてしまったような気がします。「ニューイヤーズ6」と上位に格付けされたボウルゲームですらそのような感じですから、それ以外のボウルゲームの注目度の低下は避けられません。

しかしそれでもボウルゲームならではのマッチアップもあったりします。ボウルゲームの原点はレギュラーシーズンでは地理的にマッチアップが難しいチーム同士を招待して試合を行うことでしたから、それは現代でも通じるものがあります。

本来ならばそういったボウルゲームもしっかりとカバーして行きたかったのですが、準備不足と休暇で外出していたためそのようなボウルゲームの記事を書くまでに至りませんでした。が、年も明け多少ホリデー気分が落ち着いてきたのでこれまで行われたボウルゲームの中でも特に記録として残しておきたい試合をピックアップして振り返りたいと思います。

今回はコットンオレンジローズシュガーといったCFP準決勝戦以外の「ニューイヤーズ6」ボウルの結果を紹介します。

コットンボウル(12月28日)

メンフィス大

39

53

ペンシルバニア州立大

オレンジボウル(12月30日)

フロリダ大

36

28

バージニア大

ローズボウル(1月1日)

オレゴン大

28

27

ウィスコンシン大

シュガーボウル(1月1日)

ジョージア大

ベイラー大

この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket
Share on twitter
Share on twitter
Share on facebook
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on facebook
Share on pocket
Share on facebook
RELATED POSTS 
関連記事
RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ
TAGS 
キーワードから記事を探す
この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket
Share on twitter
Share on twitter
Share on facebook
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on facebook
Share on pocket
Share on facebook
RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト