第8週目のAPランキングを分析 - ANY GIVEN SATURDAY

第8週目のAPランキングを分析

第8週目のAPランキングを分析

第7週目にはいよいよトップ3チームのうちの一角が崩れ、その影響で第8週目の最新ランキングではその面子に大きな変化が表れました。まだまだ多くの試合が残されていますが、今シーズンも後半戦に突入しカンファレンスタイトルレースやプレーオフ進出のために絶対に負けられない状況になってきます。それでは先日発表された第8週目の最新ランキングを見ていきたいと思います。

参考記事2019年度APランキング【第8週目】

第6週目にアラバマ大がクレムソン大に取って代わって首位を奪いましたが、それでも開幕以来先週まで上位2チームは昨年ナショナルタイトルを書けて争ったこの両チームが常でした。しかしとうとうこの状況が今回発表された最新ランキングでは崩れました。

1位は先週24位のテキサスA&M大をアウェーで一蹴したアラバマ大が順当に獲得。そして2位には今季初となるルイジアナ州立大がランキングを先週の5位から3つも上げてきました。彼らは先週フロリダ大との激戦を制し改めて彼らの力が本物であることを世に知らしめました。その結果がこの2位への急上昇に現れたというわけです。

これが起きた背景には先週3位のジョージア大がサウスカロライナ大にまさかの敗戦を喰らったことも影響しています。今シーズン初のトップ5チームの敗戦というドラマが最新ランキングでの変化に繋がったというわけです。

先週2位だったクレムソン大はルイジアナ州立大に追い越されて3位に後退。しかしアラバマ大とルイジアナ州立大は数週間後に直接対決を控えていますから、クレムソン大としてはこの時点で3位であることはプレーオフ進出を果たすために何ら問題はないと思います。

ジョージア大が敗れルイジアナ州立大が一気に2位に上がったことで先週3位(タイ)だったオハイオ州立大が1つ順位を下げて4位となれば、オクラホマ大(5位)とウィスコンシン大(6位)がこの恩恵に預かって順位を少しずつ上げてきました。先週7位だったフロリダ大はルイジアナ州立大との大一番で敗れたためランクを2つ下げて9位に。そして今週の7位の座にはアイオワ大とのランクチーム同士の対決を制したペンシルバニア州立大が食い込んできました。その下の8位にはノートルダム大が先週から1つ順位を上げて1敗チームとしては最高位につけています。

前述のジョージア大は3位から10位に転落。彼らには今後フロリダ大、アーバン大という試合が残されていますので、これらの試合に勝てば再びランキングを上げていくととは十分可能です。しかし同時に彼らがプレーオフ進出を果たすためにはもう2度と負けることが出来ないという厳しい状況に追い込まれたことも確かです。

先週11位だったテキサス大がオクラホマ大との「レッドリバーの戦い(Red River Shootout)」で敗れたためにランキングを15位まで下げたため、11位から13位まではアーバン大オレゴン大ユタ大が順当に順位を上げてきました。「グループオブ5」カンファレンス群出身チームとしては最高位となるボイジー州立大は先週と変わらず14位。彼らがこのまま無敗を守ったとすると今後どこまで順位を上げていけるのかも興味深いところ。

16位のミシガン大も先週と変わらず順位据え置き。17位にはワシントン州立大との点取合戦に競り勝ったアリゾナ州立大、18位にはテキサス工科大との2度に渡るオーバータイムの末に逆転勝利を飾ったベイラー大、19位には先週試合がなかった6戦全勝中のサザンメソディスト大、そして20位には今季初となるランクインを果たした古豪ミネソタ大が飛び込んできました。彼らがランキング入りするのは2014年以来のことであり、20位というのは2008年以来の最高位ということで、3年目のP.J.フレック(P.J. Fleck)監督のチーム育成が花開いていることが数字に現れたというわけです。

21位以下を見てみると21位には先週25位だったシンシナティ大、22位にはこちらも今季初となるミズーリ大、23位にはペンシルバニア州立大との試合に惜しくも敗れたアイオワ大、24位にはサンベルトカンファレンスの雄で今季いまだ無敗のアパラチアン州立大、そして25位にはワシントン大がランキングに復活してきました。

先週のランキングから脱落してしまったのはルイビル大との打ち合いに敗れ今季初黒星を喫したウェイクフォレスト大(19位)、マイアミ大に番狂わせを喰らったバージニア大(20位)、テンプル大に土をつけられたメンフィス大(23位)、そしてアラバマ大に敗れ早くも3敗目となってしまったテキサスA&M大(24位)の4チームです。

第8週目はランカー同士の戦いが幾つか組まれていますが、プレーオフ候補たちにとっては特に脅威のない週末となりそうです。が、ジョージア大が敗れてしまったように何が起こるかわからないのがカレッジフットボール。どのチームも手綱を引き締めて今週末を迎えてほしいものです。

この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket
Share on twitter
Share on twitter
Share on facebook
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on facebook
Share on pocket
Share on facebook
RELATED POSTS 
関連記事
RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ
TAGS 
キーワードから記事を探す
この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket
Share on twitter
Share on twitter
Share on facebook
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on facebook
Share on pocket
Share on facebook
RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト