ミシガン大

ミシガン大 in 南アフリカ!

ここ2年間、イタリアやフランスに大遠征を行っているミシガン大。そんなことが出来てしまうのはミシガン大くらいなものでしょうが、生涯教育を謳っているこの海外旅行は一方で大学のPR及びリクルーティングでのネタ提供にも大いに役に立っています。そして今年ジム・ハーボー監督がチームを引率した行き先は・・・。

2019年度春季トレーニングリポート【その6】

4月も半ばを過ぎいよいよ春季トレーニングシーズンも終わりに近づいてきました。トレーニングの締めくくりとなる紅白戦も毎週末のように各地で行われていますが、今回は前回に引き続き先週末紅白戦を行ったミシガン大、オハイオ州立大、フロリダ大、ペンシルバニア州立大の様子を簡単にご紹介します。

2019年度春季トレーニングリポート【その4】

各地で行われている春季トレーニングを遅ればせながら紹介し続けているこのシリーズ。今回は今日(4月13日)に紅白戦(スプリングゲーム)を控えているアラバマ大、フロリダ大、ペンシルバニア州立大、ミシガン大の今オフの状況と紅白戦で注目すべきポイントを書いてみました。

2019年オフシーズンニュースまとめ【その4】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。オハイオ州立大からマイアミ大へ転校したQBテイト・マーテルが来季から即試合出場可能になった話とか、サザンミシシッピ大が元ベイラー大監督アート・ブライルス氏を起用しかけた話とか、元ミシガン大監督ブレディ・ホーク氏の再就職先の話とか。

超興奮!ファイトソングトップ12【6位→1位】

カレッジフットボールファンなら聞けば心躍るファイトソング。長く受け継がれてきたそれぞれのチームのファイトソングの中でも個人的に格好いいと思うファイトソングを12曲まで絞り、ランキング付をしました。前回は12位から7位までを紹介しましたが、今回は6位から1位までを一気に見ていきたいと思います。 第6位

ミシガン大スケジュール変更の影に・・・

ミシガン大といえば今のところNCAAの記録では史上最多勝利数(943勝:2018年開幕時点)を誇る老舗であり名門チームです。チームの出来はどうあれ彼らの一挙手一投足に注目が集まるわけですが、現在はカリスマ的監督であるジム・ハーボー(Jim Harbough)監督の指揮の下で1997年度シーズン以来の

ミシガン大 in フランス!

Embed from Getty Images 従来のカレッジフットボールの常識を覆し続けるミシガン大のジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督。就任以来3年経ちますが、これまでリクルーティングやサテライトキャンプ、春季トレーニングなどで何かと世間を騒がせてきた人物です。 実際のフィールド上で

ミシガン大に突きつけられた現実

2017年度シーズンのミシガン大 2017年度のミシガン大フットボール部は開幕時に11位で発進し、4連勝して全米7位にまで上昇しますが、5戦目に週内ライバルのミシガン州立大に14対10の僅差で敗戦。次戦のインディアナ大戦での勝利を経て第7戦目に当時全米2位にまで躍り出ていたペンシルバニア州立大と対決

元フロリダ大監督マクエルウェイン氏がミシガン大へ

昨年10月のシーズン途中にフロリダ大の監督を過去されたジム・マクエルウェイン(Jim McElwain)氏がこの度ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督率いるミシガン大のコーチ陣に入閣することが明らかになりました。 ミシガン大ではWRコーチになることが濃厚とされており、コーディネーターですら

ミシガン大の今年の海外遠征先は・・・

ミシガン大にジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督が就任してから早くも3シーズンが過ぎました。就任直後からリクルーティングにおいて様々な変化球を投げ続け、賛否両論ありながらもハーボー監督指揮下のミシガン大はブランド力を一気に上げてリクルーティングランキングで就任後2年連続トップ10に食い込む

元カレッジフットボーラーがオリンピックに出場!

かつてミシガン大にサム・マクガフィ(Sam McGuffie)というRBがいました。高校時代に1シーズン3121ランヤードに44TDという凄い数字を叩き出し鳴り物入りでミシガン大へ入学。当時のミシガン大はリッチ・ロドリゲス(Rich Rodriguez)氏に率いられていましたが、1年生だった2008

ミシガン大プレビュー

2017年度シーズン プレシーズン情報 / チームレビュー MICHIGAN Wolverines ミシガン大ウルバリンズ 2017年度プレシーズンランキング:11 2016年度戦績:10勝3敗(Big Ten:6勝2敗) 2016年度ファイナルAPランキング:10位 展望 関連記事 展望 カリスマ

大幅なオーバーホールが必須なポジションを持つチーム八選

毎年ロースターが入れ替わるカレッジフットボール界において、どれだけの選手が前年度から繰り越しでチームに残留するかは、来るシーズンへの準備段階で非常に重要な要素となってきます。特に多くの経験豊富な3、4年生を多く抱えることができるチームにとってそれは大きな財産となります。

今シーズン最もタフなスケジュールが待つチーム十選

全チームが夢見るカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に進出するために非常に重要なのは勝ち星を挙げ続けることだけでなく、チームのスケジュールも大いに影響を及ぼします。 例えばCFP初年度となった2014年度にはベイラー大とテキサスクリスチャン大は非常にいい成績を残していながらも、交流戦(ノンカンフ

Big Tenカンファレンスメディアデー:リキャップ

シーズン開幕まであと1ヶ月と迫り、来週にはプレシーズンキャンプが各地で開催されることになります。ここにきてようやくBig Tenカンファレンスもメディアデーを開催し、各チームの監督及び主要選手たちがメディアとのセッションを行いました。

2017年度Big Tenカンファレンスプレビュー

  2016年度のBig Tenカンファレンスは驚きと幻滅が入り混じったシーズンでした。下馬評を覆し大外から巻いてカンファレンスを制したのがペンシルバニア州立大。しかし彼らを差し置いてカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に進出したのはオハイオ州立大。が、彼らは準決勝戦でクレムソン大に完

ミシガン大がオバマ元大統領夫妻を名誉キャプテンに?

奇抜なことをして周囲を驚かせ続けるミシガン大のジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督。今度は元アメリカ大統領のバラク・オバマ(Barack Obama)氏とミシェル・オバマ(Michelle Obama)夫人をチームの名誉キャプテンに任命したいと明かしました。 「元大統領夫妻に名誉キャプテン

ミシガン大イタリア遠征の旅費総額は・・・

ミシガン大がイタリアに遠征した話はこのサイトでも紹介しました。チームはローマを観光したり、バチカン市国でローマ法王にあったりと大変貴重な経験をしたようですが、大所帯で海を渡ったこの大旅行、一体いくらかかったと思います? 【関連記事】ミシガン大 in イタリア!

ミシガン大の新パフォーマンスセンター

ミシガン大は先月新たなパフォーマンスセンター設立に必要な費用である1480万ドル(約14億8000万円)の支出を認可する決断を下しました。ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督にとっては新たなリクルーティング上の武器となりそうです。

ミシガン大のシーズンチケット数が9万3000枚に

2015年にミシガン大の監督に就任して以来、様々な形で同大フットボール部の注目を集める事に大いに貢献してきたジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督。昨年度はシーズン後半に全米2位にまで上り詰めましたが、後半にアイオワ大とオハイオ州立大に敗れレギュラーシーズンを10勝2敗としオレンジボウルに出

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト