ミシガン大HCハーボー監督にも恐れるものがあった!

ミシガン大HCハーボー監督にも恐れるものがあった!

歯に衣を着せぬ発言でカレッジフットボール界を肩で風を切るように闊歩するミシガン大ヘッドコーチ、ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督。たいそう肝が据わっている人物ですが、怖いもの知らずと思いきや、やっぱり彼も人の子。恐れるものがあったのです。

この夏全米中ならずアメリカ本土外でもサテライトキャンプを開催しリクルーティング高校生の指導に汗を流すハーボー監督らミシガン大スタッフですが、先日アメリカンサモアで行われるはずだったサテライトキャンプをキャンセルしました。

理由は「ジカ熱」です。

ただ恐れる理由は至極普通で、彼の奥さんであるサラさんが現在妊娠中であり、ジカ熱が妊娠中の女性に影響を及ぼす可能性があることが分かっている以上、そのリスクを回避する為に今回のキャンプをキャンセルした訳です。

恐れを知らぬヘッドコーチも、いち夫であり、いち父親であった訳ですね。少し人間味が溢れているエピソードでなんだかほっとしました(笑)。

この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト