アラバマ大

[quads id=2]

第14週目レビュー

今季最終節となった第14週目。この週末は「ライバリー」ゲームが各地で行われた週であり、またCFP及び各カンファレンスタイトル争いにおいて大事な時期でもあり、いろいろな意味で盛り上がった週末になりました。。大勝あり、アップセットあり、僅差の激戦あり・・・。シーズン大詰めの第14週目を振り返ります。

第14週目の見どころ

いよいよ今季もレギュラーシーズン最終節。カンファレンス優勝決定戦出場、プレーオフ出場、勝ち越しを決めてボウルゲーム出場資格を獲得を目指すチーム達。宿敵同士の対決であるライバリーゲーム。また今週末で学生生活最後の試合となる4年生選手たち。様々な思いを馳せた選手たちが駆け抜ける第14週目の見どころをお伝えします。

第13週目レビュー

いよいよ2019年度シーズンも大詰め。先週の結果で各地のカンファレンス優勝決定戦進出チームが次々と決定し出していますが、同時にCFPレースもヒートアップ。1敗が命取りとなるこの終盤戦でこの週末も2チームに土が付きレースから敗退していきました。そんなサバイバルウィークエンドとなった第13週目を振り返ります。

第12週目レビュー

第12週目も手に汗握る好ゲームが各地で行われましたが、5チームいた無敗チームのうち2チームに土がついたり、ハイズマントロフィー候補のスター選手がシーズン絶望となる大怪我を負うなどドラマに満ちた週末になりました。そんな第12週目を振り返ります。

Game of the Century II【ルイジアナ州立大vsアラバマ大リキャップ】

ルイジアナ州立大とアラバマ大の試合は、2011年度シーズンに対戦した際にこの試合が「Game of the Century」と呼ばれたことから今年は「Game of the Centry II」と呼ばれ、SECタイトル並びにCFPレースに於いて大変重要なビッグゲームとなりました。その試合を振り返ります。

ルイジアナ州立大vsアラバマ大の見どころ

第11週目となる今週末、すべてのファンの目はSEC西地区同士のライバル対決であり、地区争いだけでなくナショナルタイトル争いにも大いに影響を与えることとなるルイジアナ州立大とアラバマ大のビッグゲームに向けられます。今回は「プレーオフ準々決勝」ともいえるこのメガマッチに当サイトも大いに注目したいと思います。

アラバマ大のホームスタジアムが改築へ

今週末ライバル・テネシー大との一戦を控えているアラバマ大。現在全米1位ということで6年連続となるカレッジフットボールプレーオフ(CFP)進出目指してまっしぐらという感じです。

理想の上司?

時に場所を選ばず激情的になるアラバマ大のニック・セイバン監督。それは自身のアシスタントコーチにも及び見ているだけでもサイドラインで怒鳴られているコーチたちに感情移入してしまいます。セイバン監督とは仕事がしづらいのではないかなどと囁かれる中、セイバン監督自身はそれをどのように感じているのでしょうか?

第3週目レビュー

今季第3週目はランカー同士の対決がなく、とりだててエキサイティングな週末ではありませんでしたが、その代わりにランキングの下位さらにはランク外でもアップセットゲームがあちこちで見られ、それなりに話題性あふれる週末となりました。

第1週目レビュー【随時更新】

本格的に各地で開幕したカレッジフットボール第1週目。期待以上の結果を残したチームもあれば、いきなりずっこけたチームあり・・・。どんな結果にしろたかが初戦、されど初戦な第1週目の結果を土曜日に行われた主な試合を中心に振り返ってみたいと思います。

アラバマ大のオールアメリカンLBが今季絶望に

開幕戦を土曜日に控えたアラバマ大にショッキングなニュースが。彼らのディフェンスのリーダーとも言える、オールアメリカンLBディラン・モーゼス(Dylan Moses)が火曜日(8月27日)の練習中に膝の前十字靭帯を断裂し、今シーズン絶望となったことが分かりました。

雪辱に燃える!【アラバマ大プレビュー】

昨年2連覇を目指すもタイトル戦ではクレムソン大に完敗したアラバマ大。レギュラーシーズン中は向かう所敵なしだった故にクレムソン大戦での敗戦には目を疑いました。クレムソン大の急成長は疑う余地もありませんが、果たしてこの敗戦はアラバマ大王朝の終焉を意味しているのでしょうか?

クレムソン大とスウィニー監督が超大型の契約更新

過去3年間で2度の全米制覇を成し遂げたクレムソン大は今や押しも押される常勝チームとなりましたが、当然その原動力となっているのはダボ・スウィニー監督。そんな名監督を今後もチームに引き止めるためクレムソン大はスウィニー監督と契約を更新。その内容がとんでもないものになっています。

2019年度春季トレーニングリポート【その5】

4月も半ばを過ぎいよいよ春季トレーニングシーズンも終わりに近づいてきました。トレーニングの締めくくりとなる紅白戦も毎週末のように各地で行われていますが、今回は先週末紅白戦を行ったアラバマ大、アーバン大、オクラホマ大、テキサスA&M大の様子を簡単にご紹介します。

2019年度春季トレーニングリポート【その4】

各地で行われている春季トレーニングを遅ればせながら紹介し続けているこのシリーズ。今回は今日(4月13日)に紅白戦(スプリングゲーム)を控えているアラバマ大、フロリダ大、ペンシルバニア州立大、ミシガン大の今オフの状況と紅白戦で注目すべきポイントを書いてみました。

2019年オフシーズンニュースまとめ【その9】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。AACがESPNと今後12年間の試合放映権を巡って契約を更新しそれに伴い巨額のキックバックをAACが受け取ることになる話とか、元ルイビル大監督ボビー・ペトリノ氏が当時費やしたリクルーティング費が巨額のものだったという話とか。

アラバマ大のアナリストに元オクラホマ大DCのストゥープス氏

アラバマ大のニック・セイバン監督はこれまで積極的に才能がありながら解雇されてしまった元監督たちを「アナリスト」として招き入れてきました。そんなアラバマ大はこの度元オクラホマ大DCマイク・ストゥープス氏を新アナリストとして起用することにしたようです。

鬼の居ぬ間に・・・

多くの選手をNFLに送り出し主力選手の顔ぶれが目まぐるしく変わるアラバマ大はコーチ陣の出入りも頻繁です。今年も既に5人のコーチがチームを去っていきましたが、その中の一人である元QBコーチのダン・イーノス氏に関する面白い話が飛び込んできました。

アラバマ大QBハーツがオクラホマ大へ

アラバマ大で2016年度と2017年度に先発QBを任されるも昨年度はトゥア・タガヴァイロアにその座を奪われたジェイレン・ハーツ。残り1年のプレー資格を先発QBとして使うために予想通りアラバマ大から転校することになり、この度その転校先がBig 12カンファレンスの名門・オクラホマ大になることがわかりました。

マーテルはマイアミへ・・・ハーツは?

ジョージア大からオハイオ州立大に転校したQBジャスティン・フィールズと先発の座を争うと思われていた元5つ星リクルートであるテイト・マーテルですが、今回フィールズとの直接対決を回避するためか正式にオハイオ州立大から転校することになりました。マーテルの新天地とは・・・。