カンファレンスチャンピオンへの道【その3】

いよいよ今季のレギュラーシーズンも今週を残すのみとなり、来週はいよいよそれぞれのカンファレンスのチャンピオンを決める優勝決定戦が行われます。既に地区優勝を決めてカンファレンスタイトルゲーム出場を決めているチームもありますが、今週末の試合結果いかんでタイトルゲームに進めるかどうかが決まるチームもあります。そんな各地のカンファレンスのいよいよ今季のレギュラーシーズンも今週を残すのみとなりました。既に地区優勝を決めてカンファレンスタイトルゲーム出場を決めているチームもありますが、今週末の試合結果いかんでタイトルゲームに進めるかどうかが決まるチームもあります。そんな各地のカンファレンスの最終局面を見てみましょう。最終局面を見てみましょう。

アトランティックコーストカンファレンス

大西洋地区(アトランティック)

👑 クレムソン大(8勝0敗)

大西洋地区は既にクレムソン大が制覇。

海岸地区(コースタル)

 バージニア大(5勝2敗)
 バージニア工科大(5勝2敗)

先週バージニア工科大がピッツバーグ大に勝利。これでピッツバーグ大が地区優勝戦線から脱落し、いよいよこの争いはバージニア大とバージニア工科大のライバル対決となる最終戦に持ち込まれました。


Big 12カンファレンス

 オクラホマ大(7勝1敗)
 ベイラー大(7勝1敗)

地区制度を敷いていないBig 12カンファレンスはレギュラーシーズン終了時のトップ2チームが優勝決定戦で再戦するシステムになっています。先週ベイラー大とオクラホマ大がそれぞれ勝ち星を挙げたためこの2チームが来週のカンファレンス優勝決定戦に進むことが決まりました。

彼らは既に2週間前に直接対決を終えており、この時はオクラホマ大が大逆転で勝利。このタイトルマッチのリベンジ戦で果たしてベイラー大が雪辱を晴らせるでしょうか。


Big Tenカンファレンス

東地区

 👑 オハイオ州立大(8勝0敗)

先週ペンシルバニア州立大との直接対決に競り勝ったオハイオ州立大が東地区を制覇。西地区覇者の登場を待ちます。

西地区

 ミネソタ大(7勝1敗)
 ウィスコンシン大(6勝2敗)

西地区の行方はとうとう最終戦の直接対決に持ち込まれます。勝った方が既にタイトル戦進出を決めている東地区代表のオハイオ州立大と対決することになります。ミネソタ大はタイトルゲームだけでなくプレーオフ進出の可能性も残されており、何としてもこのウィスコンシン大戦を手中に収めたいところ。


Pac-12カンファレンス

北地区

 👑 オレゴン大(7勝1敗)

北地区はオレゴン大が既に優勝を決めました。ただ先週アリゾナ州立大に負けてしまったためCFPレースからは残念ながら脱落。

南地区

 ユタ大(7勝1敗)
 サザンカリフォルニア大(7勝2敗)

ユタ大は先週アリゾナ大に快勝。サザンカリフォルニア大はUCLAから勝利を奪い今シーズンのレギュラーシーズンのスケジュールを全て終えました。ユタ大はサザンカリフォルニア大に直接対決で敗れているので、もし今週末のコロラド大戦に敗れて勝ち星がサザンカリフォルニア大と並んでしまうと地区タイトルを獲り損ねてしまいます。つまりユタ大がコロラド大に勝てばユタ大が、負ければサザンカリフォルニ大が南地区優勝を決めることになります。


サウスイースタンカンファレンス(SEC)

東地区

 👑 ジョージア大(7勝1敗)

東地区は既にジョージア大が制覇。

西地区

 👑 ルイジアナ州立大(7勝0敗)

ルイジアナ州立大は先週アーカンソー大を倒し7勝目を挙げました。これで今週末のテキサスA&M大戦に仮に負けたとしても直接対決で勝っているアラバマ大(6勝1敗)を振り切ることが出来るために西地区制覇を決めました。東地区のジョージア大とSECの栄冠を賭けて来週激突します。CFP2位と4位の対決ということでCFPレースにも大きく響いてくる重要な試合になるでしょう。

アメリカンアスレティックカンファレンス(AAC)

東地区

 👑 シンシナティ大(7勝0敗)

先週地区2位のテンプル大との直接対決に勝ったシンシナティ大が東地区制覇。

西地区

 メンフィス大(6勝1敗)
 海軍士官学校(6勝1敗)

西地区はサザンメソディスト大が海軍士官学校に敗れたため地区優勝レースから脱落。優勝の行方はメンフィス大と海軍士官学校の2チームに絞られました。

直接対決を既に制しているメンフィス大が今週末のシンシナティ大に勝てば彼らの地区制覇が決定。もしメンフィス大が負けて海軍士官学校がヒューストン大に勝てば海軍士官学校が地区制覇となります。

カンファレンスUSA

東地区

 フロリダアトランティック大(6勝1敗)
 マーシャル大(5勝2敗)

東地区はフロリダアトランティック大とマーシャル大の2チームで争われます。先週マーシャル大がノースカロライナ大シャーロット校にまさかの敗戦を喫してしまったためフロリダアトランティック大が地区制覇で一歩リード。彼らが今週末サザンミシシッピ大に勝てば彼らの2年ぶりタイトルゲーム出場が決まります。直接対決で勝っているマーシャル大がタイトルゲームに進むには彼らが今週フロリダインターナショナル大に勝ち、さらにフロリダアトランティック大が負ける必要があります。

西地区

 ルイジアナ工科大(5勝2敗)
 サザンミシシッピ大(5勝2敗)
 アラバマ大バーミンガム校(5勝2敗)

西地区はこの3チームの三つ巴のまま最終戦を迎えます。

ルイジアナ工科大が優勝するにはテキサス大サンアントニオ校に勝ち、アラバマ大バーミンガム校がノーステキサスに負けること。

サザンミシシッピ大が優勝するにはフロリダアトランティック大を破りなおかつルイジアナ工科大がテキサス大サンアントニオ校に負けること。

アラバマ大バーミンガム校が優勝するにはノーステキサス大に勝ちサザンミシシッピ大がフロリダアトランティック大に敗れること。

もし3チームが6勝2敗で並んだ場合、カンファレンスルールによるとコンピューターランキングで一番高いチームが選ばれることになるそうです。今のところこのシナリオだとルイジアナ工科大が有利のようです。

ミッドアメリカンカンファレンス(MAC)

東地区

 👑 マイアミ大(OH)(6勝1敗)

MAC東地区はマイアミ大が既に優勝を決めました。

西地区

 ウエスタンミシガン大(5勝3敗)
 セントラルミシガン大(5勝2敗)

今週火曜日にウエスタンミシガン大がノーザンイリノイ大に負けてしまったため、今週セントラルミシガン大がトレド大に価値さえすれば彼らの地区優勝が決まります。もし負けると直接対決で勝っているウエスタンミシガン大に軍配が上がります。

マウンテンウエストカンファレンス(MWC)

山岳地区(マウンテン)

 👑 ボイジー州立大(7勝0敗)

ボイジー州立大がユタ州立大に勝ったため2位の空軍士官学校が勝ち負けで追いつけなくなり彼らの地区優勝が決まりました。

ウエスト地区

 👑 ハワイ大(5勝3敗)

先週行われた直接対決でハワイ大が勝ったため彼らの地区優勝が決定。ボイジー州立大とタイトルを賭けて来週激突します。

サンベルトカンファレンス

東地区

 👑 アパラチアン州立大(6勝1敗)

サンベルトカンファレンス東地区はアパラチアン州立大がテキサス州立大に勝ったため地区優勝を決めました。

西地区

 👑 ルイジアナ大ラフィエット校(6勝1敗)

西地区の争いはルイジアナ大ラフィエット校が先週トロイ大戦に勝ち地区タイトルをゲット。カンファレンス優勝決定戦はアパラチアン州立大との一戦となり、これは昨年と同じ顔合わせとなります。

 

この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする 0
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket

RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ