BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

ニュース

オフシーズン便り Vol.6【2021年】

元ネブラスカ大監督で昨年まで16年間オハイオ大を率いてきたフランク・ソリッチ監督が引退を表明。またそのネブラスカ大では新たな体育局長としてOBのトレヴ・アルバーツ氏が就任しましたが、これが現スコット・フロスト体制にどう影響を及ぼすか・・・。

続きを読む »

NILでひと儲け!

このオフシーズンはプレーオフ制度の拡張やらNCAAのアルストン訴訟での敗訴などで話題に事欠きませんが、長いカレッジフットボールの歴史の中でもそれらに勝るとも劣らない変化が訪れようとしています。それは学生アスリートたちがNILを糧にお金を稼ぐことが許されるということです。

続きを読む »

NCAA、岐路に立つ

話題に事欠かない今年のオフシーズンですが、その中でもCFPの12チーム制の話題をある意味超えてくるニュースが飛び込んできました。それはある訴訟でNCAA(全米大学体育協会)が負けたというニュースなのですが、この結果があるいはNCAAの存在を根底から覆すポテンシャルを秘めているのです。

続きを読む »

オフシーズン便り Vol.5【2021年】

オクラホマ州立大のマイク・ガンディ監督が100万ドルのペイカットに同意した話とか、LAボウルの新スポンサーの話とか、アリゾナ州立大で明らかになったリクルーティング違反疑惑の話とか、ウィスコンシン大の新体育局長の話とか。

続きを読む »

Pac-12 vs G5?【オフシーズン便り Vol.4】

カレッジフットボール界で今オフ最も注目されている話題がプレーオフ出場チームが4チームから12チームに拡大される新案が議論されていることです。この案では各カンファレンス優勝チームの上位6チームに自動的に出場権が与えられるのですが、それに異を唱えたカンファレンスがいたようで・・・。

続きを読む »

オフシーズン便りVol.3【2021年】

アラバマ大がニック・セイバン監督の契約延長したこととか、トランスファールールが次々に撤廃されて同じカンファレンス内でも新天地で即プレー可能になったこととか、2022年クラスのカレッジフットボール殿堂入りの候補者がノミネートされたこととか。

続きを読む »

リクルーティングが解禁

コロナ禍が始まった昨年3月以来NCAAは対面方式によるリクルーティングを禁止する「デッドピリオド」を設けました。しかしアメリカで感染状況が追いついてきたこともあり、ついに6月1日にデッドピリオドが解除されリクルーティングが解禁となりました。それがもたらす意味とは?

続きを読む »

オフシーズン便りVol.2【2021年】

2020年度に改正されたルールのおさらいとか、アラバマ大を蹴ってミシガン大に就任したことで後悔人生を送ることになったロドリゲス氏の話とか、全米最年少&最年長コーチ陣の話とか、学生アスリートの卒業率が過去最高になった話とか。

続きを読む »

オフシーズン便りVol.1【2021年】

アイオワ州立大とマット・キャンベル監督が契約を更新した話とか、セントラルフロリダ大の新監督に元アーバン大のガス・マルザーン監督が就任した話とか、リクルーティング禁止期間が5月末まで延長になった話とか、オレゴン大QBタイラー・シャックがテキサス工科大に転向を決めた話とか。

続きを読む »

ミシガン大とノースウエスタン大の新たなライバリー

カレッジフットボールには多くの宿敵関係「ライバリー」が存在し、地理的な理由だけでなく過去に起こった因縁の関係により、選手やファンにとってそれらのゲームは絶対に負けたくない試合として大いに盛り上がります。そんな中Big Tenにおいて新たなライバリーが生まれようとしています。

続きを読む »

ウィンズロー・Jr氏の転落人生

かつてマイアミ大で2000年代前半にプレーし、2004年のNFLドラフトでクリーブランドブラウンズに入団して以来約10年プロでプレーしたTEケレン・ウィンズロー・Jrがこの度答弁取引に同意し14年間の刑務所に入ることになりました。スター候補だったウィンズロー氏に何が起きたのか・・・。

続きを読む »

アラバマ大WRスミスがハイズマントロフィーを獲得

年間最優秀選手賞=MVPというアワードはどのスポーツにもあります。カレッジフットボールにも似たようなアワードがいくつも有るのですが、その中でも個人賞として最高峰のアワードがハイズマントロフィーです。今年度その栄えある賞を手にしたのは・・・

続きを読む »

テキサス大、動く

名門と言われながら全米の檜舞台から遠のいて久しいテキサス大。一刻も早くCFPに出場できるようなチームを夢見る大学側並びに後援者らは遂にハーマン監督に見切りをつけました。そしてハーマン監督に代わって再建を託した人物とは・・・。

続きを読む »

2020年度APオールアメリカン

レギュラーシーズンを通して活躍した選手たちの中からベストメンバーとして選ばれた選手たちを「オールアメリカン」と呼びますが、特に格式高いAP(Associated Press)が定めたオールアメリカンの面々が先日発表されましたのでそれをご紹介します。

続きを読む »

ルイジアナ州立大のオーバーホール

昨年15勝0敗と完全無欠のナショナルチャンピオンに輝いたルイジアナ州立大。しかし今年は昨年と比べると戦力が激減。その結果ディフェンディングチャンプにも関わらず負けが先行するシーズンに。何とか勝率5割でシーズンを終えましたが、来季に向けて早速大幅なオーバーホールが始まっています。

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト
カレッジフットボール記事