ランキング

順位表new

プレシーズン

予定/結果

順位表

BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

ニュース

これまでのニュースまとめ【第8週目】

第8週目のニュースまとめ。AACが新たに6チームを加える話とか、ワシントン州立大のロロビッチ監督がワクチン接種拒否を理由に解雇された話とか、マニング&ジャクソン両氏の大学時代の背番号が永久欠番になる話とか、サウスカロライナ大の元学生コーチが先発出場する事になった話とか。

続きを読む »

ルイジアナ州立大、オルジェロン監督と離別へ

2019年にルイジアナ州立大を全米制覇に導いたエド・オルジェロン監督。しかし以来2年間での戦績はここまで9勝8敗と冴えず、その栄光からたったの2年で今シーズン後に監督の座を解かれることに。オルジェロン監督の栄光と挫折の過程を振り返ります。

続きを読む »

これまでのニュースまとめ【第7週目】

第7週目のニュースまとめ。先週アラバマ大を倒したテキサスA&M大の勝利の美酒が高くついた話とか、シーズン絶望となる選手たちが続出している話とか、アイオワとペンステートの試合を巡る「疑惑」の話とか、バージニア工科大の学生の入場が制限された話とか。

続きを読む »

これまでのニュースまとめ【第6週目】

第5週目のニュースまとめ。ジョージア州立大がランスフォード監督を解雇した話とか、ノートルダム大の来年のシャムロックシリーズの話とか、ターゲッティングルールが改正されるかもしれない話とか、LSUのスティングリーが今週末も欠場する話とか。

続きを読む »

これまでのニュースまとめ【第5週目】

第5週目のニュースまとめ。ジョージア州立大がランスフォード監督を解雇した話とか、ノートルダム大の来年のシャムロックシリーズの話とか、ターゲッティングルールが改正されるかもしれない話とか、LSUのスティングリーが今週末も欠場する話とか。

続きを読む »

これまでのニュースまとめ【第4週目】

第3週目のニュースまとめ。USCがヘルトン監督を解雇した話や、オハイオ州立大のSプロクターならびにテキサスA&M大QBキングが怪我のため戦線離脱することになった話とか、テキサス大に勝利したアーカンソー大に科せられた罰金の話とか、3週間ぶりに地元に戻ってくるトゥレーン大の話とか。

続きを読む »

これまでのニュースまとめ【第3週目】

第3週目のニュースまとめ。USCがヘルトン監督を解雇した話や、オハイオ州立大のSプロクターならびにテキサスA&M大QBキングが怪我のため戦線離脱することになった話とか、テキサス大に勝利したアーカンソー大に科せられた罰金の話とか、3週間ぶりに地元に戻ってくるトゥレーン大の話とか。

続きを読む »

カニングハム氏の功績

元USCのRBで卒業後はペイトリオッツで活躍しカレッジフットボール殿堂入りも果たしたサム・カニングハム氏が9月7日に他界。実はカニングハム氏はカレッジフットボール、ひいては米国の黒人地位確立にも影響を及ぼした人物だったのです。

続きを読む »

Big 12カンファレンス拡張への道

今季開幕前に電撃的にオクラホマ大とテキサス大がSECへの移籍を決定。彼らの現所属カンファレンスであるBig 12カンファレンスがその2校の抜けた穴をどう埋めるかに注目が集まっていましたが、今回彼らは新たに4チームを加入させることとに成功したようです。

続きを読む »

ボビー・バウデンのレガシー

フロリダ州立大を34年間率いナショナルタイトル2度を獲得したレジェンド、ボビー・バウデン氏が先日膵臓がんのために他界されました。今回はそのバウデン氏のキャリアを振り返りながら大御所を偲びたいと思います。

続きを読む »

嵐の予感・・・

今オフはCFP参加チーム拡張の話や選手がお金を稼げるようになるNIL制度の発足など話題に事欠きませんでしたが、それらを更に上回るビッグニュースが飛び込んできました。それがテキサス大とオクラホマ大のBig 12脱退及びSEC加入というスクープだったのです。

続きを読む »

オフシーズン便り Vol.6【2021年】

元ネブラスカ大監督で昨年まで16年間オハイオ大を率いてきたフランク・ソリッチ監督が引退を表明。またそのネブラスカ大では新たな体育局長としてOBのトレヴ・アルバーツ氏が就任しましたが、これが現スコット・フロスト体制にどう影響を及ぼすか・・・。

続きを読む »

NILでひと儲け!

このオフシーズンはプレーオフ制度の拡張やらNCAAのアルストン訴訟での敗訴などで話題に事欠きませんが、長いカレッジフットボールの歴史の中でもそれらに勝るとも劣らない変化が訪れようとしています。それは学生アスリートたちがNILを糧にお金を稼ぐことが許されるということです。

続きを読む »

NCAA、岐路に立つ

話題に事欠かない今年のオフシーズンですが、その中でもCFPの12チーム制の話題をある意味超えてくるニュースが飛び込んできました。それはある訴訟でNCAA(全米大学体育協会)が負けたというニュースなのですが、この結果があるいはNCAAの存在を根底から覆すポテンシャルを秘めているのです。

続きを読む »

オフシーズン便り Vol.5【2021年】

オクラホマ州立大のマイク・ガンディ監督が100万ドルのペイカットに同意した話とか、LAボウルの新スポンサーの話とか、アリゾナ州立大で明らかになったリクルーティング違反疑惑の話とか、ウィスコンシン大の新体育局長の話とか。

続きを読む »

Pac-12 vs G5?【オフシーズン便り Vol.4】

カレッジフットボール界で今オフ最も注目されている話題がプレーオフ出場チームが4チームから12チームに拡大される新案が議論されていることです。この案では各カンファレンス優勝チームの上位6チームに自動的に出場権が与えられるのですが、それに異を唱えたカンファレンスがいたようで・・・。

続きを読む »

オフシーズン便りVol.3【2021年】

アラバマ大がニック・セイバン監督の契約延長したこととか、トランスファールールが次々に撤廃されて同じカンファレンス内でも新天地で即プレー可能になったこととか、2022年クラスのカレッジフットボール殿堂入りの候補者がノミネートされたこととか。

続きを読む »

リクルーティングが解禁

コロナ禍が始まった昨年3月以来NCAAは対面方式によるリクルーティングを禁止する「デッドピリオド」を設けました。しかしアメリカで感染状況が追いついてきたこともあり、ついに6月1日にデッドピリオドが解除されリクルーティングが解禁となりました。それがもたらす意味とは?

続きを読む »

オフシーズン便りVol.2【2021年】

2020年度に改正されたルールのおさらいとか、アラバマ大を蹴ってミシガン大に就任したことで後悔人生を送ることになったロドリゲス氏の話とか、全米最年少&最年長コーチ陣の話とか、学生アスリートの卒業率が過去最高になった話とか。

続きを読む »

オフシーズン便りVol.1【2021年】

アイオワ州立大とマット・キャンベル監督が契約を更新した話とか、セントラルフロリダ大の新監督に元アーバン大のガス・マルザーン監督が就任した話とか、リクルーティング禁止期間が5月末まで延長になった話とか、オレゴン大QBタイラー・シャックがテキサス工科大に転向を決めた話とか。

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト
カレッジフットボール記事