BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

ニュース

Pac-12のUSCとUCLAがBig Tenへ

長いカレッジフットボールの歴史の中でも超弩級な、カレッジフットボール界の勢力図をひっくり返すぐらいの驚きのニュースが飛び込んできました。Pac-12のUSCとUCLAが2024年からBig Tenカンファレンスに移籍することが正式に決まったのです。

続きを読む »

ACC、来季からの新スケジュールを発表

以前当サイトでも2022年度シーズンからPac-12カンファレンス及びマウンテンウエストカンファレンスが二地区制度を廃止するというニュースを紹介しましたが、ACCもそれに追随するように来季から地区制度を廃止。さらに彼らは新方式のスケジューリングも公開しました。

続きを読む »

アーチ・マニングがテキサス大へ

来年2023年度に入部予定の高校生リクルートの中で現在最高評価を受けているQBプロスペクトがアーチ・マニング(Arch Manning)君ですが、この度テキサス大入部を口頭ながら発表しました。これが古豪テキサス大にとって何を意味するのか?

続きを読む »

SECが元デューク大HCカットクリフ氏を招集

昨年までデューク大を指揮したデヴィッド・カットクリフ(David Cutcliffe)氏がこの度サウスイースタンカンファレンス(SEC)の事務局に就任するすることが明らかになりました。SECでの役職は「コミッショナー特別補佐」という肩書きだそうです。

続きを読む »

2022年度シーズンのルール改正

NCAA(全米大学体育協会)のルール設定委員会は2022年度シーズンに向けた新たなルールの改正としてターゲッティングと怪我のフェイク(怪我のふり)などに関する新ルールを設定しました。

続きを読む »

カレッジフットボールの観客動員数が7年連続で減少

近年のカレッジフットボール界はエンターテイメント性が増し、また監督の間では1000万ドルもの年収を手に入れる人も現れ、NILの影響で学生アスリートも場合によっては多額の利益を手に入れることができるようになり、カレッジ界は羽振りが良いように見えますがここ何年も下り坂な側面もあるようです。

続きを読む »

C-USAの3校がサンベルトカンファレンスへ鞍替え完了

NCAA1部の中でも上位サブディビジョンとされるFBS(フットボールボウルサブディビジョン)の一員であるカンファレンスUSAに所属するオールドドミニオン大、サザンミシシッピ大、マーシャル大3校が来る2022年度シーズンからサンベルトカンファレンスに完全移籍することが決定しました。

続きを読む »

NCAA、大麻検査のリミットを緩和

アメリカでは大麻(マリファナ)の使用を許可する州が増え続ける中、NCAA(全米大学体育協会)はこの流れに対応し、薬物検査でアウトとなる大麻使用量を緩和し、アウトとなってもそのペナルティーを軽減する規制改正を発表しました。

続きを読む »

昨年度のSECの総収益額は・・・

過去20年間で13度も全米制覇を成し遂げているのがSEC所属のチーム。カレッジフットボール界においてSECは最強のカンファレンスと言っても過言ではないでしょう。そんなSECだからこそメディアの注目度も高く、それに伴い彼らは収益面でも他カンファレンスを凌駕する数字を叩き出しています。

続きを読む »

【続】新たなライバリー勃発?

先日アラバマ大HCニック・セイバン(Nick Saban)監督とテキサスA&M大HCジンボ・フィッシャー(Jimbo Fisher)監督が起こした場外バトルの話を紹介しましたが、今回はその後の話をご紹介したいと思います。

続きを読む »

地区制度廃止が加速か?

NCAAは先日各カンファレンスの優勝決定戦開催の必須事項だった、地区制度の有無を撤廃しました。これにより地区制度がなくてもタイトルゲームの開催が可能となり、それを受けて地区制度の存在意義も問われることに。そして今回2つのカンファレンスが地区制度を廃止する決定を下しました。

続きを読む »

新たなライバリー勃発?!

5月第3週目に突如として勃発したアラバマ大のニック・セイバン監督とテキサスA&M大のジンボ・フィッシャー監督との場外バトル。史上稀に見る大御所の監督同士の指の差し合いはオフシーズンには格好の話のネタに。その様子をお届けします。

続きを読む »

ACCの構造改革?

NCAA1部の上位サブディビジョンであるFBSの中でもさらに最上位のカンファレンス群と称される「パワー5」勢の一員であるACC。ここにはクレムソン大、マイアミ大、フロリダ州立大、ノースカロライナ大などが所属していますが、このACCがカンファレンス内の構造改革に乗り出して入るようです。

続きを読む »

元ベイラー大QBボハノン、サウスフロリダ大へ転校

昨シーズンにベイラー大の先発QBとして活躍し、チームの12勝2敗およびBig 12カンファレンスタイトル獲得に大きく貢献したゲリー・ボハノン(Gerry Bohanon)がこの度アメリカンアスレティックカンファレンス(AAC)所属のサウスフロリダ大に転校することが明らかになりました。

続きを読む »
タックル

BYUとユタ州立大のライバリーが一時休止へ

ユタ州内の宿敵対決であるブリガムヤング大対ユタ州立大のマッチアップは1922年の初顔合わせ以来90回も行われてきました。しかしそのライバリーはブリガムヤング大のBig 12入りの影響で来年以降は暫しの休止となりそうです。

続きを読む »

アラバマ大セイバン監督、不正な選手勧誘を否定

常勝チームであるアラバマ大がトップに君臨できているのはニック・セイバン監督が過去に囚われず時代の流れに乗ることに長けているからとも言えますが、最近は選手補充にトランスファー選手を起用することも積極的に取り上げています。が、今回その事に対する疑惑が上がっているようです・・・。

続きを読む »

アディダスのNILディール

ここのところNILのことばかりご紹介しているような気がしますが、この度スポーツメーカーの大手・アディダスがNILの一環として大学アスリートたちを同社のアンバサダーに起用する代わりにその対価を支払うというキャンペーンを立ち上げました。

続きを読む »

ルイジアナ州立大のNILディール

先日グランブリング州立大のスカラシップ選手たちがまとめてNIL(Name/Image/Likeness)を元手に収入を手に入れることができるという話を紹介しましたが、今度はルイジアナ州立大での似たようなケースを紹介したいと思います。

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト