BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

ニュース

元ベイラー大QBボハノン、サウスフロリダ大へ転校

昨シーズンにベイラー大の先発QBとして活躍し、チームの12勝2敗およびBig 12カンファレンスタイトル獲得に大きく貢献したゲリー・ボハノン(Gerry Bohanon)がこの度アメリカンアスレティックカンファレンス(AAC)所属のサウスフロリダ大に転校することが明らかになりました。

続きを読む »
タックル

BYUとユタ州立大のライバリーが一時休止へ

ユタ州内の宿敵対決であるブリガムヤング大対ユタ州立大のマッチアップは1922年の初顔合わせ以来90回も行われてきました。しかしそのライバリーはブリガムヤング大のBig 12入りの影響で来年以降は暫しの休止となりそうです。

続きを読む »

アラバマ大セイバン監督、不正な選手勧誘を否定

常勝チームであるアラバマ大がトップに君臨できているのはニック・セイバン監督が過去に囚われず時代の流れに乗ることに長けているからとも言えますが、最近は選手補充にトランスファー選手を起用することも積極的に取り上げています。が、今回その事に対する疑惑が上がっているようです・・・。

続きを読む »

アディダスのNILディール

ここのところNILのことばかりご紹介しているような気がしますが、この度スポーツメーカーの大手・アディダスがNILの一環として大学アスリートたちを同社のアンバサダーに起用する代わりにその対価を支払うというキャンペーンを立ち上げました。

続きを読む »

ルイジアナ州立大のNILディール

先日グランブリング州立大のスカラシップ選手たちがまとめてNIL(Name/Image/Likeness)を元手に収入を手に入れることができるという話を紹介しましたが、今度はルイジアナ州立大での似たようなケースを紹介したいと思います。

続きを読む »

グランブリング州立大のNILディール

FCS(フットボールチャンピオンシップサブディビジョン)所属のグランブリング州立大は先月全てのスカラシップ選手(スポーツ奨学金を授与されている選手)全員に新たなNILのディールをお膳立てすることを発表しました。

続きを読む »

オフシーズンのニュースまとめ:Vol.3【2022】

オフシーズンのニュースまとめ。元クレムソン大でノースウエスタン大へ転校していたQBジョンソンが古巣に復帰した話とか、元ベイラー大監督でスキャンダルの末に監督の座を追われたブライルス氏がカレッジ界に復帰する話とか、USCのQBウィリアムスが取り付けたNILディールの話とか。

続きを読む »

オフシーズンのニュースまとめ:Vol.2【2022】

オフシーズンのニュースまとめ。カレッジフットボールプレーオフが現行の4チーム制から12チーム制に拡張する新案が棄却された話とか、元ヴァンダービルト大の女性キッカーがセミプロサッカーリーグに入団する話とか、昨年LSUから解雇されたエド・オルジェロン氏の今後の身の振り方の話とか。

続きを読む »

ハワイ大のお家騒動

先シーズン直後から部内で不穏な空気が流れていたハワイ大。その元凶ともいえるトッド・グラハム監督にはパワハラ疑惑が掛けられ、それが原因で彼はHCの座を辞することになりますが、彼の後釜探しでも一悶着ありました。本土から遠く離れたハワイ大の「お家騒動」をご紹介します。

続きを読む »

オフシーズンのニュースまとめ:Vol.1【2022】

オフシーズンのニュースまとめ。アリゾナ州立大でのリクルーティング違反によるコーチの解雇劇とか、クレムソン大のスウィニー監督のNILによる選手のプロ化への危惧の話とか、「怪我したふり」による故意のプレーの遅延化を防ぐ方法の話など。

続きを読む »

新型コロナウイルスの脅威、再び・・・

2021年度は新型コロナの影響をほぼ受けることなくここまでやってきましたが、オミクロン株の拡散による最近の新規感染者数の急増加によりアメリカ国内ではNFLなどのスポーツが影響を受けています。そしてその波はカレッジフットボール界にも・・・。

続きを読む »

早期サイニングピリオド終えて・・・【後編】

早期(アーリー)サイニングピリオドを振り返った【前半】記事ではそもそも早期サイニングピリオドとは何か、そしてその利点と問題点、さらには今年3日間の総記載ニングピリオドを終えた時点でのリクルートランキングをざっくりと見てみました。【後編】ではその他のトピックをまとめてお伝えします。

続きを読む »

早期サイニングピリオド終えて・・・【前編】

12月15日から17日の3日間、カレッジフットボール界では早期(アーリー)サイニングピリオドを迎え、全米に散らばるリクルートたちが志望校に進学することを公にして書類にサインを行い、長かったリクルーティング活動に終止符を打ちました。

続きを読む »

アラバマ大QBヤングがハイズマントロフィーを獲得

年間最優秀選手賞=MVPというアワードはどのスポーツにもあります。カレッジフットボールにも似たようなアワードがいくつも有るのですが、その中でも個人賞として最高峰のアワードがハイズマントロフィーです。今年度その栄えある賞を手にしたのは・・・

続きを読む »

Coaching Carousel【マリオ・クリストバルの場合】

今シーズンはシーズン途中からレギュラーシーズン後にかけて過去例に見ないほどコーチング市場が活発になっていますが、これまでもリンカーン・ライリー監督やブライアン・ケリー監督の移籍話をご紹介しました。そして今週もまた3つ目の大御所チーム間での監督交代劇が起きたのでした。

続きを読む »

Coaching Carousel【ブライアン・ケリーの場合】

前回の記事ではオクラホマ大のリンカーン・ライリー監督がサザンカリフォルニア大の新監督に就任することになったというカレッジフットボール界を震撼させたニュースをお伝えしましたが、今回はその直後に明らかになったノートルダム大のブライアン・ケリー監督のルイジアナ州立大への電撃移籍の話です。

続きを読む »

Coaching Carousel【リンカーン・ライリーの場合】

先週末はミシガン大vsオハイオ州立大、アラバマ大vsアーバン大、オクラホマ州立大vsオクラホマ大など素晴らしい試合の連続でカレッジフットボールの素晴らしさを体験させてもらいました。が、それから1日も立たないうちに世間は監督たちの去就に翻弄されることになります。一体何が起こったのか?

続きを読む »

これまでのニュースまとめ【第13週目】

第10週目のニュースまとめ。カリフォルニア大とUSCの試合がコロナの影響で延期になった話とか、ジョージア大LBアンダーソンが無期限謹慎処分になった話とか、MACのカンファレンス拡張案が白紙になった話とか、ネブラスカ大がフロスト監督続投を決めた話とか。

続きを読む »

ダン・マレンの凋落 

2018年からフロリダ大に就任し就任後2シーズンで二桁勝利を獲得し昨年はSEC優勝決定戦までチームを牽引したダン・マレン氏。しかし今年はチームが低迷し最初の3年間の成功にも関わらず4年目の任期を全うする前に解雇に。敏腕コーチと言われた彼に何が起きたのか?

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト