ニュース アーカイブ - ANY GIVEN SATURDAY

BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

ニュース

Pac-12カンファレンスが11月に開幕へ

カレッジフットボール界に朗報・・・です。というのも8月11日にBig Tenカンファレンスと同調して2020年度シーズン不参加を決めていたPac-12カンファレンスが遂に今季参戦することに方向転換。11月6日から7試合限定のスケジュールを組むことになったのです。

続きを読む »

カレッジフットボールニュースまとめ【9月2日】

ジョージア大QBニューマンがオプトアウトした話とか、アイオワ州立大が開幕戦を無観客で開催することに決めた話とか、ノートルダム大とウェイクフォレスト大の開幕戦が別地に移動することになった話とか、セントラルフロリダ大から10人もの選手がオプトアウトを決めた話とか。

続きを読む »

訴えてやる!

「アメリカは訴訟の国」なんて言葉は陳腐に聞こえますが、何でもかんでも裁判所にバトルが持ち込まれる国であることは事実であります。まあ基本的に日本でもその権利は保証されていることでしょうが、お国柄なのか法廷で問題を解決しようという思考がアメリカ人には日本人よりも埋め込まれているように感じます。 そんな折

続きを読む »

2020年度シーズン開幕への道⑥

7月下旬にいわゆる「パワー5」と呼ばれる上位カンファレンス群がほぼカンファレンス戦のみの変則スケジュールを発表。形を変えながらもシーズン開幕へ向けて前進したかに見えていましたがそこから事態は急変。現在カレッジフットボール界は今までにない混沌を迎えています。

続きを読む »

ACCのスケジュールが歴史を変える?

8月も目前に迫った7月末、コロナウイルスの影響で今季のカレッジフットボールシーズン開幕が危ぶまれる中でACCがついに今季のスケジュールを発表。それによると彼らは10試合のリーグ戦と1試合の交流戦の計11試合で開幕に臨むことになりましたが、今回のスケジュールにはあの名門が参戦するというサプライズ付きになりました。

続きを読む »

2020年度シーズン開幕への道⑤

8月も目前だというのに相変わらず開幕するのか分からないというカレッジフットボール界。いつもならこの時期はシーズンのプレビュー記事で世間は溢れていますが、如何せん今シーズン開幕が危ぶまれているという現状でそのことを書くことに意味があるのかという感じで足踏みさせられているというのが実際のところでしょうが・・・。

続きを読む »

2020年度シーズン開幕への道④

通常ならあと1週間ほどで各大学チームはプレシーズンキャンプに突入する頃ですが、コロナ禍の影響で開幕に未だ確固たるゴーサインは出ていません。シーズンそのものをキャンセルするカンファレンスやカンファレンス戦だけに絞るスケジュールでいくカンファレンスと開幕へ向け対応は様々ですが・・・。

続きを読む »

ジョージア大QBダニエルズがNCAAから特例許可

カレッジフットボール界でチームを鞍替えするのは日常茶飯事ですが、転校先で即試合出場が可能となるにはNCAAから特例をもらうか大学院生トランスファーとして転校するかの2通りしかありません。今回USCからジョージアに転校したJ.T.ダニエルズはその特例を取り付けたのですが・・・。

続きを読む »

NCAA3部のセントトーマス大が史上初の・・・

昨年、そのあまりの強さに所属するカンファレンスから三行半を突きつけられてしまったNCAA3部のセントトーマス大。2021年からの所属先を探していた彼らですが、今回NCAAから特例を受けてカレッジフットボール史上初となる快挙を成し遂げました。その快挙とは?

続きを読む »

テキサス大がスタジアムの一部を改名

BLM運動を受けてテキサス大では選手らが同大学にも黒人をもっと受け入れかつての黒人の偉人に敬意を表するよう働きかけていましたが、それを受けて大学側はホームスタジアムであるダレル・ロイヤル・テキサスメモリアルスタジアムのインフィールド名を改名することを決定しました。

続きを読む »

ユタ大DCスカリー氏の処分が決定

6月初旬にユタ大のディフェンシブコーディネーターであるモーガン・スカリー氏が、2013年に送ったテキスト(ショートメール)の中で人種差別的用語を使用したことが明らかになったことで謹慎処分を食らっていました。その後の内部調査の後大学は正式にスカリー氏の処分を発表したようです。

続きを読む »

オハイオ州立大ADスミス氏の憂い

Big Tenカンファレンスは今シーズンをカンファレンス戦9試合のみで乗り切ることを表明しました。何としても開幕にこぎつけたい彼らの苦肉の策ではありますが、一方でコロナ禍が収束する兆しはまだ見えません。今季の開幕を懸念する人は多いですが、その中のひとりがオハイオ州立大ADのジーン・スミス氏です。

続きを読む »

2020年度シーズン開幕への道③

7月に入りこれまで感染数が高くなかったアメリカ南部でコロナ感染者数が激増。自主トレを行うチームの中にも感染者を出してトレーニングを中止せざるを得なくなった大学もあります。2020年度開幕まであと2ヶ月。果たして今シーズンを無事に迎えることは出来るのでしょうか?

続きを読む »

アンダーアーマーがUCLAとカリフォルニア大との契約を解除

カレッジスポーツ界においてコロナ禍でダメージを受けているのは、秋シーズンが開催されるかどうかだけでなくビジネス方面においても例外ではありません。そんな折スポーツブランドの大手であるアンダーアーマーがUCLAとカリフォルニア大とのスポンサー提携を解消するというニュースが飛び込んできました。

続きを読む »

オフシーズン便り#11【2020年】

メンフィス大が今季ヘルメットに「BLM」ステッカーを貼る話とか、テキサス大史上初の黒人選手の遺族がNCAAを相手取って訴訟を起こした話とか、オクラホマ州立大のマイク・ガンディ監督が一連のいざこざの代償を支払うことになった話とか、テキサスA&M大がリクルーティング違反を犯してNCAAから制裁を受ける話とか。

続きを読む »

2020年度シーズン開幕への道②

6月1日からキャンパスでの自主トレを解禁したNCAAですが、それに伴い全米中で選手をそれぞれのキャンパスに呼び寄せるチームが増えてきました。一方でアメリカでは現在南部を中心にコロナウイルスの第二波が押し寄せています。NCAAは開幕までの6週間プランを承諾しましたが、それが開幕につながるのでしょうか?

続きを読む »

オフシーズン便り#10【2020年】

ノートルダム大で長年愛されたスタジアムの声の主が引退する話とか、マック・ブラウン監督が就任したことでリクルーティング力が格段にアップしたノースカロライナ大の話とか、莫大なマッチ料を支払ってコネチカット大との対戦を決めたオハイオ州立大の話とか、そのオハイオ州立大のアシスタントコーチ4人の年収が大台に乗った話など。

続きを読む »

オフシーズン便り#9【2020年】

2021年にジョージア大とクレムソン大のライバリーゲームが復活することになった話とか、これまで一度もFCSと対決しなかったのに2021年にFCSチームとの試合を組むも、批判を食らって今回このマッチアップを取り消すことにしたUSCの話とか、ペンステートとジョー・パターノ氏の遺族が和解した話とか。

続きを読む »
道

2020年度シーズン開幕への道①

6月からキャンパス内での自主トレ解禁に踏み切ったNCAA。この決断が英断となるのかどうかは時間のみぞ知るという感じですが、どちらにしても閉塞するカレッジスポーツ界に一筋の光を見せてくれたのは確か。そして彼らの次なる課題はいかにしてシーズン開幕を実現させるかということ。それは想像以上に茨の道となるかもしれません。

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト