2020年度シーズン アーカイブ - 3ページ目 (3ページ中) - ANY GIVEN SATURDAY

BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

2020年度シーズン

スタジアムの観客席へ続くトンネル

BLMとカレッジフットボール

人種差別廃絶と社会的不公正の是正を訴える抗議運動は「Black Lives Matter」のスローガンとともに全米中に拡散しましたが、その波はカレッジフットボール界にも様々な形で押し寄せておりこれまで多くのOBや現役の黒人選手たちが自分たちの思いや悩みや怒りなどを公表し始めています。

続きを読む »

トランスファールールの改正

米大学スポーツ界では学生アスリートが転校してチームを替えるというケースは少なくありません。その理由はコーチとの反りが合わないからとか、出場機会が少ないことへ不満からだとか様々な理由が挙げられますが、近年そのようなアスリートが急増。これに対応するためにNCAAがトランスファールールの改正に乗り出した模様です。

続きを読む »

オフシーズン便り#8【2020年】

ペンシルバニア州フィラデルフィア市にキャンパスを置くテンプル大は隣接するフィラデルフィアイーグルスのホームスタジアムを借りてきました。キャンパス内に自前のホームスタジアムを案があるものの住民の反対で頓挫している中イーグルスとの契約が切れてしまい、来年以降何処で試合をするのかに注目が集まっていましたが・・・。

続きを読む »

オフシーズン便り#7【2020年】

Pac-12カンファレンスが6月15日から選手がキャンパス内で自主トレを開始することを容認した話とか、自主トレ解禁を独自に打ち出したクレムソン大のその手法の話とか、自主トレ開始を7月1日まで先送りにしたオクラホマ大の話とか、競争上の公平性に疑問を投げかけたBig 12カンファレンスコミッショナーの談話とか。

続きを読む »

オフシーズン便り#6【2020年】

2019年度にジョージア大がリクルーティングに費やした金額がとんでもない額だった話とか、クレムソン大のバックアップQBチェイス・ブライスが転校を決めたこととその新天地の話とか、アリゾナ州立大が2人のNFLベテランをディフェンシブコーディネーターに据えた話とか。

続きを読む »

オフシーズン便り#5【2020年】

ベイラー大監督に就任するためにルイジアナ州立大を去った元DCデイヴ・アランダ氏の後釜に元ヤングスタウン州立大監督のボ・ペリーニ氏が「凱旋」することになった話と、コロラド大で永久欠番となっていた3つの背番号が解禁となった話とか。

続きを読む »

オフシーズン便り#4【2020年】

元ルイジアナ州立大QBでハイズマントロフィーを獲得したジョー・バロウの母校である高校が彼にちなんである命名をした話とか、そのルイジアナ州立大を率いたエド・オルジェロン監督が手に入れた破格のボーナスの話とか、オハイオ大フランク・ソリッチ監督の契約更新の話とか、元ルイビル大監督のボビー・ペトリノ氏の新任先の話とか。

続きを読む »

オフシーズン便り#3【2020年】

今年1月のCFPタイトルゲームでのOBJの騒動を受けた新対策の話とか、2018年に大怪我を負ったUCFのマッケンジー・ミルトンの現状の話とか、ディオン・サンダース氏が将来的に監督となるかもしれない話とか、ノートルダム大とカリフォルニア大が50年以上ぶりに対戦することになった話とか。

続きを読む »

オフシーズン便り#2【2020年】

元テキサス大スターQBヴィンス・ヤング氏の不手際の話とか、アップルとPac-12がタッグを組む・・・かもという話とか、NCAAがヒューストン大に下した制裁の話とか、マイアミ大に憧れた高校生の悲劇とそれにまつわるマイアミ大の粋な計らいの話とか。

続きを読む »

オフシーズン便り#1【2020年】

ノースウェスタン大の卒業率の話とか、ミシガン大のリクルートが引退したのにスカラシップを授与された話とか、テキサスA&M大の思わぬ好収入の話とか、2019年に殿堂入りした選手・コーチの話とか。

続きを読む »

2020年ナショナルサイニングデー終わって・・・

カレッジフットボールにおいてチーム編成や育成において非常に重要な要素となるのがリクルーティングです。全米中に散らばる「原石」たちを見つけ出し勧誘して入部させるまでのプロセスのことですが、その集大成が「ナショナルサイニングデー(NSD)」です。今回は2月の頭に行われたNSDの様子とそれに関する情報をお伝えします。

続きを読む »

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト