オハイオ州立大

第3週目レビュー

今季第3週目はランカー同士の対決がなく、とりだててエキサイティングな週末ではありませんでしたが、その代わりにランキングの下位さらにはランク外でもアップセットゲームがあちこちで見られ、それなりに話題性あふれる週末となりました。

第2週目レビュー

第2週目に行われた全米6位のルイジアナ州立大(LSU)と9位のテキサス大とのメガマッチは予想を裏切らない素晴らしい試合となり、シーズン序盤にも関わらず大変楽しませていただきました。そのほかにも行われた試合を独断の偏見で抽出してざっくりご紹介したいと思います。

第1週目レビュー【随時更新】

本格的に各地で開幕したカレッジフットボール第1週目。期待以上の結果を残したチームもあれば、いきなりずっこけたチームあり・・・。どんな結果にしろたかが初戦、されど初戦な第1週目の結果を土曜日に行われた主な試合を中心に振り返ってみたいと思います。

You are the ONE!

2019年度のカレッジフットボールシーズンは来週末各地で本格的にシーズンインします。8月初旬からキャンプインしているチームたちはそのプレシーズンキャンプを打ち上げ、いよいよそれぞれの開幕戦に備えるわけですが、今回は最近先発QBを任命したチームを幾つか紹介します。

新時代【オハイオ州立大プレビュー】

アーバン・マイヤー監督の下過去7年間その栄華を謳歌してきたオハイオ州立大ですが、昨シーズン後にそのマイヤー監督が引退。今年からは彼の右腕として活躍したライアン・デイ氏が新監督としてチームを率いることになります。マイヤー時代からの流れをデイ監督が維持できるかどうかに注目が集まります。

2019年度春季トレーニングリポート【その6】

4月も半ばを過ぎいよいよ春季トレーニングシーズンも終わりに近づいてきました。トレーニングの締めくくりとなる紅白戦も毎週末のように各地で行われていますが、今回は前回に引き続き先週末紅白戦を行ったミシガン大、オハイオ州立大、フロリダ大、ペンシルバニア州立大の様子を簡単にご紹介します。

2019年度春季トレーニングリポート【その3】

各地で行われている春季トレーニングもいよいよ佳境を迎えています。今週末は「スプリングゲーム」のピークを迎え、さらに各地で多くの春季トレーニングの締めくくりとなる紅白戦が行われる予定です。今回もまたその中から今週末紅白戦を行う主なチームの春の状況を織り交ぜながら紅白戦で注目したいポイントを紹介します。

2億ドルクラブ!

プロスポーツ顔負けの規模で運営されているアメリカのカレッジスポーツ。その大きさは日本のプロスポーツも真っ青のものですが、この度NCAAがリリースした報告書によると昨年度の収入総額が2億ドル(約200億円)を超えるチームが3つも存在したということです。そのチームとは?

ローズボウルレビュー

Big Tenからオハイオ州立大、Pac-12からワシントン大がそれぞれのカンファレンスを代表してこの歴史あるローズボウルに出場。そしてこのローズボウルがオハイオ州立大のアーバン・マイヤー監督にとって現役最後の試合となったのです。

オハイオ州立大マイヤー監督が引退へ

つい先日所属するBig Tenカンファレンスの優勝決定戦でノースウエスタン大を破ってリーグ2連覇を果たしたオハイオ州立大。お正月には今シーズンの締めくくりとして由緒あるローズボウルに出場しワシントン大と対決することになっています。そんなオハイオ州立大から驚きのニュースが飛び込んできました。

オハイオ州立大ボーサが手術

3週間の謹慎処分が解け、いよいよアーバン・マイヤー監督がサイドラインに復帰することになり、オハイオ州立大ファンにとっては待ちに待った日がやってきたという気分になっていることでしょう。しかしそれに水を指すような悪い知らせです。というのも守備陣の要であるスターDEのニック・ボーサが手術を受けたというのです。

オハイオ州立大マイヤー監督の処遇が決定

オハイオ州立大のプレシーズンキャンプ入り直前に発生した、アーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督休職処分を引き起こした一連の事件。彼のアシスタントコーチが起こしたドメスティックバイオレンスをマイヤー監督が承知していたのかどうか、ということと、それに対する処分を巡って約3週間の第三者調査が行わ

【続々報】オハイオ州立大マイヤー監督が休職処分に

各地でプレシーズンキャンプが始まってすでに数日経っていますが、2018年度シーズン開幕前から話題をかっさらっているのがオハイオ州立大のアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督の処遇がどうなるかということです。事の次第ではマイヤー監督解雇の可能性もあり、そうなれば優勝候補のオハイオ州立大にシー

【続報】オハイオ州立大マイヤー監督が休職処分に

いよいよ各地で2018年度シーズン開幕に向けてのプレシーズンキャンプが始まりましたが、現在渦中のオハイオ州立大もキャンプインしました。しかし肝心のHCアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督不在の中で。

オハイオ州立大マイヤー監督が休職処分に

2018年度シーズン開幕へ向け全米でプレシーズンキャンプインを目前としている中、優勝候補にも挙げられているオハイオ州立大にスキャンダルの予感です・・・。というのもアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督が休職処分に処せられてしまったのです。

カレッジフットボールの光と陰〜マウリス・クラレットの場合

RBマウリス・クラレット(Maurice Clarett)という選手を覚えている人はいるでしょうか。 オハイオ州出身で高校時代に名を馳せたクラレット氏は2002年にオハイオ州の旗艦大学であるオハイオ州立大に鳴り物入りで入学。1年生ながら1237ランヤードを足で稼ぎ、オハイオ州立大での1年生としての最

カレッジチームの資産価値は?

カレッジフットボールはアマチュアスポーツでありながらものすごい巨額の金が動くビジネスでもあることはこのサイトでも紹介してきました。ゲームチケットやグッズの売上、テレビ放映権や商標権などから日本では考えられないほどの収益があったりします。 もちろん120チームあるFBS(フットボールボウルサブディビジ

オハイオ州立大DCシアーノ氏が残留へ

先日行われたスーパーボウルで惜しくも2連覇をフィラデルフィアイーグルスに阻止されたニューイングランドペイトリオッツ。そのペイトリオッツはプレーオフ開始時からディフェンシブコーディネーターのマット・パトリシア(Matt Patricia)氏とオフェンシブコーディネーターのジョシュ・マクダニエル(Jos