BLOG POSTS 
カレッジフットボール記事

アラバマ大

新先発QB発掘の旅:アラバマ大編

前年度覇者のアラバマ大ですが、元来ラン重視のオフェンスのため誰がQBでも大丈夫だろ?と一瞬思わずにも入られませんが・・・。でもやはりQBポジションが重要な鍵を握っているのはどのチームも同じです。 レーン・キフィン(Lane Kiffin)氏がオフェンシブコーディネーターになって3シーズン目を迎えよう

続きを読む »

アラバマ大のDLコーチが退団へ

カレッジフットボール界で栄華を誇るアラバマ大ですが、彼らに関する嫌なニュースが飛び込んできました。 アラバマ大ディフェンシブラインコーチのボ・デービス氏が突然チームを去ることが明らかになりました。理由は彼にリクルーティング違反の疑惑がかかったからです。 突然とはいうものの、彼がおこしたとされるルール

続きを読む »

アラバマ大のセイバン監督が世界のトップリーダーの仲間入り

アラバマ大ヘッドコーチに就任して以来すでに4つのナショナルタイトルを保持し、一時代を築いているニック・セイバン監督。カレッジフットボール界において彼のリーダーシップの凄さは言及する必要もありませんが、フィールド外でも彼の能力に刮目している人々もいるようです。 アメリカで発行される世界最大のビジネス誌

続きを読む »

現役のヘッドコーチトップ10 – 2016 ver. ⑩

1位:ニック・セイバン(Nick Saban)- アラバマ大 ここまで来ればもうだれが1位なんてすぐに分かってしまいますよね? Embed from Getty Images まあもう説明する事もないのでしょうけれど、彼の足跡をざっとおさらいしています。 ナショナルタイトル:5つ(ルイジアナ州立大で

続きを読む »

ナショナルチャンピオンシップゲームで敗れたチーム十傑 ⑨

2位:2011年度 ルイジアナ州立大(13勝1敗) 勝者:アラバマ大(21対0) このランキングも2位にまでやってきました。ここまでくるとどのチームも同じくらいの強さを誇っていると言っても過言ではありません。 とはいえ「最強の敗者」を決めるにあたりその順番を無理矢理付けてきましたが、勘の鋭い方ならば

続きを読む »

ナショナルチャンピオンシップゲームで敗れたチーム十傑 ⑤

6位:2015年度 クレムソン大(14勝1敗) 勝者:アラバマ大(45対40)   たった数週間前に行われたゲームの敗者、クレムソン大。記憶にまだ新しいため、このクレムソン大をもっと上位に挙げてもいいかなぁとも思いますが、6位にランクさせてみました。しかし彼らの強さは全米中が目の当たりした

続きを読む »

ナショナルチャンピオンシップゲームで敗れたチーム十傑 ④

7位:2009年度 テキサス大(13勝1敗) 勝者:アラバマ大(37対21) 勝負事に「たられば」は禁物ではありますが、2009年度のナショナルチャンピオンシップゲームを語る時、この「もし・・・だったなら」というシナリオは外す事は出来ません。 2009年度のテキサス大はシーズン開始から終了まで全米ラ

続きを読む »

リクルーティングの抜け穴とは?

  チームを形成するにあたり、非常に重要なのがリクルーティングです。リクルーティングとは要するにより能力のある高校生を見つけ、勧誘し、加入まで持ち込む一連の作業の事を言います。

続きを読む »

CFPナショナルチャンピオンシップゲーム分析

CFPナショナルチャンピオンシップゲーム アラバマ大 45 40 クレムソン大 今シーズンのナショナルチャンピオンシップゲーム、アラバマ大とクレムソン大の一戦はハイズマントロフィー受賞者デリック・ヘンリーと同賞3位のデショーン・ワトソンとの激突でもありました。結果は45対40でアラバマ大がクレムソン

続きを読む »

ナショナルチャンピオンシップ展望:アラバマ大オフェンス

アラバマ大のオフェンスはごく稀に「ハリーアップオフェンス」(ノーハドルのようなものです)を仕掛けてきますが、基本はランアタック重視のプロスタイルオフェンスです。もちろんそのランアタックを担うのはハイズマントロフィー受賞RBデリック・ヘンリー。しかしやはり見逃せないのはヘンリーに道を開けるアラバマ大オ

続きを読む »

ナショナルチャンピオンシップ展望:アラバマ大ディフェンス

今季のナショナルチャンピオンを決めるクレムソン大とアラバマ大との一大決戦をいよいよ3日後に控えました。ここからは時間が許す限りこの試合のプレビューをアップしたいと思います。 今回はアラバマ大のディフェンス陣を見てましょう。 このユニットはおそらく今季カレッジフットボール界で最強のユニットだと思います

続きを読む »

コットンボウル:アラバマ大38、ミシガン州立大0

コットンボウル:CFP準決勝戦第2試合 ミシガン州立大 0 38 アラバマ大 CFP準決勝戦第2戦目のアラバマ大対ミシガン州立大の一戦はテキサス州ダラスで行われたコットンボウルにて争われました。ミシガン州立大ヘッドコーチ、マーク・ダントニオ監督はアラバマ大ヘッドコーチ、ニック・セイバン監督がミシガン

続きを読む »

コットンボウルプレビュー

  ミシガン州立大 スパルタンズ 戦績:12-1 (8-1) Big Ten 12月31日午後8時キックオフ(ET) アラバマ大 クリムソンタイド 戦績:12-1 (8-1) SEC 平均ヤード 今季の記録 平均ヤード 236.1 (51st) パスオフェンス 214.3 (73rd) 1

続きを読む »

ジョージア大新ヘッドコーチ、プレーオフ終了までアラバマ大に残留

12月7日の日曜日、アラバマ大ディフェンシブコーディネーター、カービィ・スマート(Kirby Smart)氏は真っ赤なネクタイを締めジョージア大ヘッドコーチ就任会見へ挑みました。ジョージア大の元プレーヤーでアシスタントコーチも一時期勤めていたカービィ氏がマーク・リクト (Mark Richt)氏に代

続きを読む »
created by Rinker
アメリカンフットボールマガジン

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト
カレッジフットボール記事