ベイラー大の元ホームスタジアムが爆破解体

ベイラー大の元ホームスタジアムが爆破解体

 

1950年から2013年までの間ベイラー大のホームスタジアムとして使われていたフロイドケーシースタジアムが先日ダイナマイトで爆破解体されました。

2014年からブラズース(Brazos)川岸に総工費2億6000万ドル(約約280億円)をかけて新設されたマクレーンスタジアム(4万5000人収容)をホームグラウンドとしているベイラー大。今回解体されたフロイドケーシースタジアムの跡地はワコ市に買い取られる予定だそうです。

この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト