ペンステートのゲストコーチ!

今週末も各地で春季トレーニングの締めくくりである「スプリングゲーム(紅白戦)」が行われることになっていますが、ペンシルバニア州立大もそのうちの一つです。「ブルー&ホワイトゲーム」と呼ばれる彼らの紅白戦にもおそらくたくさんのファンたちが足を運ぶことになり、特に今季NFLドラフトの目玉選手とされるRBサクオン・バークレー(Saquon Barkely)の抜けた穴を誰が埋めるのか知りたいファンでスタジアムは埋まることでしょう。

【関連記事】2018年度NFLドラフトで注目の選手たち【RB編】

しかしその他にもこの「ブルー&ホワイトゲーム」を観に行ってみたいと思わせてくれる話題がこの試合にはありそうです。

というのもこの度ペンシルバニア州立大はこの試合のゲストコーチとして俳優でありコメディアンでもあるキーガン・マイケル・キー(Keegan-Michael Key)氏を招待したと発表したのです。

Embed from Getty Images


右から2番目がキー氏。一番右は先月アカデミー賞で最優秀主演男優賞を受賞したゲリー・オールドマン氏

キーガン・マイケル・キー氏と言われてピンとこない方も多いかと思います。俳優としてもここ数年で脇役ではありますが結構映画に登場していますが、アメリカではどちらかといえばコメディアンとして名が知られている人物です。

そして彼がなぜペンシルバニア州立大のスプリングゲームにコーチとして招待されたのか・・・。

それはキー氏がペンシルバニア州立大の卒業生(大学院)であるのももちろんなのですが、それ以外にもフットボール部と繋がりがあったのです。

遡ること2015年、キー氏があまりにもジェームス・フランクリン(James Franklin)監督に似ていることから、フランクリン氏が選手に内緒でキー氏を練習施設に呼び寄せ、チームミーティングにフランクリン氏に変装したキー氏を送り出すというドッキリを仕掛けたのです。

そして2017年にはカレッジフットボールのプリゲームショーであるESPNの「カレッジゲームデー(College GameDay)」にもフランクリン監督に扮したキー氏が登場。そのソックリさに驚かされたファンも多かったと思います。

ということは今週末のペンシルバニア州立大のサイドラインでキー氏が扮するフランクリン監督と本物のフランクリン監督の競演が期待できそうです。

ちなみにキー氏といえば彼が共演者であるジョーダン・ピール( Jordan Peele)氏と製作したYouTubeの「East/West College Bowl」というコメディー動画によって彼の名が売れたという背景があります。この動画ではカレッジフットボールのオールスターゲーム「East/West College Bowl」という架空のボウルゲームに出場する選手を紹介していくという内容なのですが、キー氏とピール氏が現実離れした名前を持つ選手に扮して次々に自己紹介していくのがウケて今の所4500万回以上再生されるほどになりました。

その中でキー氏はペンシルバニア州出身の架空の選手、ヒングル・マックリングルベリー(Hingle McCringleberry)を演じました。ひょっとしたら今週末はフランクリン監督だけでなくこのマックリングルベリーに扮するキー氏も登場してくれるかも知れませんよ!

(マックリングルベリーは1分22秒後ぐらいに登場!)

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+