P.J.フレック

[quads id=2]

エクストラポイント【第11週目】

アラバマ大との決戦に勝ち同カード8年ぶりの勝利を挙げたルイジアナ州立大の試合後のお祭り騒ぎの話とか、そのルイジアナ州立大のWRサデウス・モスのスーパーキャッチの話とか、1904年以来の9連勝目を飾ったミネソタ大の話とか、低迷するミシガン州立大の話とか。

エクストラポイント【第8週目】

ミネソタ大のガン克服選手が初出場した話とか、冴えないラトガース大のオフェンスの話とか、オクラホマ大のマスコットであるワゴンが転倒事故を起こした話とか、踊りすぎてペナルティーを喰らった話とか、試合中にパンチを御見舞したクレムソン大の選手に与えられた罰の話とか、新OTルールが初めて採用された試合の話とか。

ウエスタンミシガン大のスピレーン、元の鞘に収まる

昨年周囲を驚かす快進撃を見せたウエスタンミシガン大。コットンボウルでウィスコンシン大に敗れ惜しくも完全全勝シーズンを送ることはできませんでしたが、中堅チームとしてその名を全国に轟かせました。その牽引力となったP.J.フレック(P.F. Fleck)監督はシーズン後にBig Tenカンファレンスのミネ

エッグハント、その中身は・・・

先週日曜日アメリカはイースター(復活祭)でした。簡単に言えば亡くなったイエス・キリストが復活したとされる日でそれを祝うキリスト教徒のお祝いの日です。そしてこの日には「イースターエッグ」と呼ばれる装飾されたゆで卵が出される習慣があるのですが、子供達用にはこの卵(と言っても大抵は卵の形をしたガチャガチャ

フレック監督が元教え子をリクルート?

昨年ウエスタンミシガン大にてシンデレラストーリーを演出し、その手腕を買われてミネソタ大のヘッドコーチに抜擢されたP.J.フレック(P.J. Fleck)監督。カレッジフットボール創成期には多大なる存在感を示し、強豪とされていたミネソタ大はここ何年も際立ったシーズンを送れていません。大学側は是非ともフ

ミネソタ大でも「ロウ・ザ・ボート」

2016年度シーズンにレギュラーシーズン無敗で惜しくもコットンボウルでウィスコンシン大敗れたものの13勝1敗と言う素晴らしいシーズンを送ったウエスタンミシガン大。そのリーダーであったP.J.フレック(P.J. Fleck)監督はその手腕を認められBig Tenカンファレンスのミネソタ大に「昇格」して

ウエスタンミシガン大新監督にOBのレスター氏が就任

2016年度13勝1敗というチーム史上最高とも言えるシーズンを送ることができたウエスタンミシガン大。その代償としてヘッドコーチのP.J.フレック(P.J. Fleck)監督を失うことになってしまったのですが、この度彼の後任にウエスタンミシガン大のOBでパデュー大のQBコーチだったティム・レスター(T