レジー・ブッシュ

元USCブッシュ氏、未だに母校へ戻れず

2003年から2005年までサザンカリフォルニア大でRBとして活躍し、2つのナショナルタイトル及びハイズマントロフィーも獲得したレジー・ブッシュ氏。11年のプロ生活の後2017年に現役引退。今年からFox Sportsのスタジオアナリストを務めることになりましたが、ここで少々問題が。

恩を仇で返したヤング氏

「世紀のゲーム」と言われる2005年度全米優勝決定戦・テキサス大vsサザンカリフォルニア大ではQBヴィンス・ヤング氏の活躍でテキサス大が全米制覇を成し遂げましたが、その後のヤング氏の人生は紆余曲折。引退後には母校で仕事を斡旋してもらっていましたが、なんと最近ヤング氏は母校から首を切られてしまいました。

元USCブッシュが大学への想いを語る

2003年から2005年までサザンカリフォルニア大の一員としてプレーした、現NFLバッファロービルズのRBレジー・ブッシュ(Reggie Bush)。2005年度にはハイズマントロフィーも獲得し、一躍ロサンゼルスでは時の人となったブッシュでしたが、大学在籍中に金銭的に不適切な便宜を図ってもらっていた

USCへの制裁に疑問符が?

カリフォルニア州上訴裁判所は、NCAAがサザンカリフォルニア大の元スターRBレジー・ブッシュ(Reggie Bush)の件においてサザンカリフォルニア大に対して「あらかじめ定められた」結論に至るため事件の真実を無視した、という判決を下しました。これによりNCAAにより下されたサザンカリフォルニア大へ