スタンフォード大

[quads id=2]

UCLA34、スタンフォード大16【金曜日の試合】

Pac-12カンファレンスのゲームなのに木曜日の夜開催という至って珍しい試合となったUCLAとスタンフォード大の一戦はUCLAが3戦ぶりに白星を飾る予想外の結果で幕を閉じました。UCLAがスタンフォード大から勝利を奪ったのは2008年ぶりということです。

エクストラポイント【第5週目】

ラトガース大のクリス・アシュ監督が解雇された話とか、オクラホマ大とノートルダム大が900勝目を挙げた話とか、ワシントン州立大のマイク・リーチ監督のお怒りの言葉の話とか、ジョージア工科大が不振を極めている話とか、スタンフォード大が「フィリースペシャル」ならぬ「スタンフォードスペシャル」を決めた話とか。

スタンフォード大RBラブの怪我

2017年度にハイズマントロフィー最優秀候補にまで選ばれたこともあるスタンフォード大RBブライス・ラブ。彼は昨季最終戦で膝の怪我を負い、NFLドラフトに備えるためボウルゲームも欠場していましたが、実はこの怪我がドラフトに影響をあたえるほどの予想以上の重症だったようです。

Pac-12カンファレンスメディアデー:リキャップ

プレシーズンメディアデーでパワー5カンファレンス最後の登場となったのがPac-12カンファレンスです。今回も気になった情報を厳選してお届けしたいと思います。 【関連記事】SECメディアデー:リキャップ ① ② 【関連記事】ACCメディアデー:リキャップ ① ② 【関連記事】Big 12カンファレンス

2016年度シーズン総括:チーム別通信簿(3)

2016年度シーズンを振り返る、チーム別通信簿。今回は「B」を受け取ったチーム達を紹介したいと思います。「B」悪くもないが良くもない・・・そんな「不完全燃焼」なチーム達と考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

スタンフォード大QBバーンズが残留へ

丁度2週間ほど前、スタンフォード大QBライアン・バーンズ(Ryan Burns)はチームを離れ転校するかもしれないと言う噂が立ちましたが、どうやら彼の気が変わったようで来季もチームに残留することになりそうです。 プレー資格をあと1年残しながらスタンフォード大での学位を既に取り終えたバーンズ。もしスタ

スタンフォード大のマカフリー、NFL早期ドラフト入りを表明

スタンフォード大のスターRBクリスチャン・マカフリー(Christian McCaffrey)は来季チームに戻らずNFLドラフト入りすると表明しました。 今季のマカフリーは1603ランヤードに13ランTDを記録。昨年の2019ランヤード(8TD)と比べると多少の見劣りはしますが、いずれにせよ素晴らし

Overrated…

開幕前にまだ試合を行っていないチームにランキングを付けるのは簡単ではありません。机上の空論となる場合はいつの時代もあるわけで、今年もそれに漏れることなく開幕時のトップチームの内の数チームが期待を裏切る形でランキングから消えていきました。第6週目を終えた現時点でその不名誉なチームの仲間入りを果たしてし

【速報】ワシントン大 44、スタンフォード大 6

Pac-12カンファレンス、そしてプレーオフへの青写真として注目されたこの試合、スコアを見て頂ければ分かるようにワシントン大がスタンフォード大を完膚なきまでに叩きのめし無敗を守りました。 スタンフォード大RBクリスチャン・マカフリー(Christian McCaffrey)はこの日ワシントン大ディフ

プレーオフの拡張は不可避か?

  2014年から施行されているプレーオフ制度。現在最終ランキング上位4チームがプレーオフに進めることになっています。まだ2回しか行われていないこのプレーオフですが、今のところ大きな問題はないように思われます。が、プレーオフを拡張させるべきだと言う議論は多かれ少なかれ行われていると思います

スタンフォード大のショウ監督がNFL入りする可能性は?

アメリカの東海岸と西海岸では3時間の時差があります。実はこの3時間の時差はカレッジフットボール界では大きな違いです。というのはプライムタイムの目玉ゲームは大抵夜8時キックオフとなるのですが、これは多くの場合東海岸の時間。西海岸のプライムタイムとなると東海岸では既に11時を回っており、試合が終わる頃に

新先発QB発掘の旅:スタンフォード大編

昨季スタンフォード大でスターダムにのし上がり、ハイズマントロフィーで最終候補まで残った3年生RBクリスチャン・マカフリー(Christian McCaffrey)が軸となるのが確実な来季のオフェンス。スクリメージラインで相手ディフェンスを押さえ込みマカフリーの走る道を切り開くというのが基本になってい

NCAAのキャンプ規制への反応:スタンフォード大の場合

NCAAが定めたサテライトキャンプ禁止令には賛否が分かれています。前回紹介したようにミシガン大のジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督は真っ向から非難。ですが、全体的に見ると肯定派のほうが多いようです。スタンフォード大のデヴィッド・ショウ(David Shaw)監督もそのうちの一人です。 「

現役のヘッドコーチトップ10 – 2016 ver. ⑥

5位:デヴィッド・ショウ(David Shaw)- スタンフォード大 スタンフォード大のヘッドコーチ、デヴィッド・ショウ監督は今回のリストに挙げられている監督と比べるとヘッドコーチ歴はそんなに長くはありません。 2011年に当時スタンフォード大の監督だったジム・ハーボー(Jim Harbaugh)氏