「 2015年度シーズン 」一覧

NO IMAGE

祝!アラバマ大優勝・栄光の軌跡

シーズンが終わってしまいネタに新鮮みが感じられませんが・・・。 今季見事全米の頂点に立ったアラバマ大。今回は彼らがどのように...

記事を読む

NO IMAGE

CFPナショナルチャンピオンシップゲーム分析

CFPナショナルチャンピオンシップゲーム アラバマ大 45 40 クレムソン大 ...

記事を読む

NO IMAGE

CFPナショナルチャンピオンシップ:リキャップ

第1Q 試合はアラバマ大のキックオフで開始。アラバマ大、クレムソン大の互いの最初の攻撃は無得点となります。お互いが緊張をほぐ...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:総括

#2 アラバマ大 クリムソンタイド 戦績:13-1 (8-1) SEC 1月11日午後8時半キックオフ(...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:見どころ④

全勝で全米1位なのにアンダードッグなクレムソン大 クレムソン大はこれまで負けなしの14勝0敗で、このナショナルチャン...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:見どころ③

最強・アラバマ大は陥落するのか? セミファイナルとなったコットンボウルでは、万全のアラバマ大がどれだけのパワーを持っ...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:見どころ②

ファイティングスタイル チャンピオンシップゲームは時として、似通ったチーム同士の対決だとそれぞれのチームのスタイルが...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:見どころ①

全米トップレベルのバトル CFPセミファイナルゲームは正直いって残念な結果に終わりました。クレムソン大はオクラホマ大...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:クレムソン大ディフェンス

ディフェンシブライン クレムソン大ディフェンシブラインの強さは相手のランアタックをスクリメージラインで止めることが出...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:クレムソン大オフェンス

クレムソン大オフェンスは基本的にスプレッドオフェンスを用い、それにQBとRBを併用したランアタックを混ぜてきます。アラバマ...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:アラバマ大オフェンス

アラバマ大のオフェンスはごく稀に「ハリーアップオフェンス」(ノーハドルのようなものです)を仕掛けてきますが、基本はランアタック重視...

記事を読む

NO IMAGE

ナショナルチャンピオンシップ展望:アラバマ大ディフェンス

今季のナショナルチャンピオンを決めるクレムソン大とアラバマ大との一大決戦をいよいよ3日後に控えました。ここからは時間が許す限りこの...

記事を読む

NO IMAGE

今季のボウルシーズンで分かった5つの事

今季のボウルシーズンもナショナルチャンピオンシップを残すだけとなりました。 今年は実に40試合ものボウルゲームがスケジュール...

記事を読む

NO IMAGE

これまでのボウルゲームの結果

ボウルシーズンもいよいよ佳境に入り、残す試合数も僅かとなりました。大晦日には2つのCFP準決勝戦が行われ、クレムソン大、アラバマ大...

記事を読む

NO IMAGE

コットンボウル:アラバマ大38、ミシガン州立大0

コットンボウル:CFP準決勝戦第2試合 ミシガン州立大 0 38 アラバマ大 ...

記事を読む

NO IMAGE

オレンジボウル:クレムソン大37、オクラホマ大17

オレンジボウル:CFP準決勝戦第1試合 オクラホマ大 17 37 クレムソン大 ...

記事を読む

NO IMAGE

シトラスボウルプレビュー

ミシガン大ウルブリンズ(9勝3敗、6勝2敗 Big Ten) 昨シーズン、前ヘッドコーチ、ブレディ・ホーク氏に指揮されたミシガン...

記事を読む

NO IMAGE

オレンジボウルプレビュー

オクラホマ大 スナーズ 戦績:11-1 (7-1) Big 12 12月31日午後4時キックオフ(ET) ク...

記事を読む

NO IMAGE

コットンボウルプレビュー

ミシガン州立大 スパルタンズ 戦績:12-1 (8-1) Big Ten 12月31日午後8時キックオフ(ET...

記事を読む

NO IMAGE

ピーチボウルプレビュー

来年ピーチボウルはCFPの準決勝ゲームの1つとして開催される予定ですが、今年はお正月ボウルゲームたちの「前座」として大晦日にキック...

記事を読む

NO IMAGE

ホリデーボウルプレビュー

サザンカリフォルニア大トロジャンズ(8勝5敗、6勝3敗 Pac-12) サザンカリフォルニア大(USC)にとって今年は山あり谷あ...

記事を読む

NO IMAGE

ラッセルアスレティックボウルプレビュー

ベイラー大ベアーズ(9勝3敗、6勝3敗 Big 12) ベイラー大の今年のシーズンほどジェットコースターのようなものはありません...

記事を読む

NO IMAGE

アームドフォースボウルプレビュー

カリフォルニア大ゴールデンベアーズ(7勝5敗、4勝5敗 Pac-12) ヘッドコーチ、ソニー・ダイクス(Sonny Dykes)...

記事を読む

NO IMAGE

フォスターファームスボウルプレビュー

 サンフランシスコボウルとして2002年以来メジャーリーグのサンフランシスコジャイアンツの本拠地であるAT&Tパークで開催...

記事を読む

NO IMAGE

サンボウルプレビュー

今年で82回目を迎える歴史あるサンボウル。オレンジボウルとシュガーボウルはサンボウルと同年に創設され(1935)、唯一サンボウルよ...

記事を読む

NO IMAGE

ゴーダディボウルプレビュー

元々モービルアラバマボウルとして開催されたこのボウルゲームはGMACボウルとして10年間運営された後現在のゴーダディボウルという名...

記事を読む

NO IMAGE

ポインセティアボウルプレビュー

ボイジー州立大ブロンコス(8勝4敗、5勝3敗 MWC) シーズン残り2試合を残してマウンテンウエストカンファレンスの優勝候補一番...

記事を読む

NO IMAGE

12月21日のボウルゲームの結果

マイアミビーチボウル:ウエスタンケンタッキー大45、サウスフロリダ大35 ウエスタンケンタッキー大の4年生QB、ブランドン・ダウ...

記事を読む

NO IMAGE

ボカレイトンボウルプレビュー

今年第2回目を迎えるボカレイトンボウルはテンプル大対トレド大のマッチアップとなりました。 昨年のボカレイトンはカンファレンスUS...

記事を読む

NO IMAGE

12月19日のボウルゲーム結果

いよいよ2015年度のポストシーズン、ボウルゲームが始まりました。 以前にも述べましたが、今季はボウルゲームが40試合もあり...

記事を読む

NO IMAGE

マイアミビーチボウルプレビュー

昨年新たに創設されたこのマイアミビーチボウル。記念すべき第1回目のマッチアップはメンフィス大対ブリガムヤング大でした。試合は非常に...

記事を読む

NO IMAGE

アイダホポテトボウルプレビュー

以前はヒューマニタリアンボウルとして知られていたこのボウルゲームがアイダホポテトボウルと改名されたのが2011年。青い人工芝で有名...

記事を読む

NO IMAGE

ニューオーリンズボウルプレビュー

新年に行われる6大ボウルゲームの1つ、シュガーボウルはニューオーリンズのスーパードームで行われますが、それに先立ち同じスタジアムで...

記事を読む

NO IMAGE

キュアボウルプレビュー

今年新設されたこのキュアボウルは今季フロリダ州オーランドで行われる3つのボウルゲームの1つです。この栄えある新ボウルゲームの除幕式...

記事を読む

NO IMAGE

カメリアボウルプレビュー

昨年創設されたばかりのこのカメリアボウル。実は2014年以前にもカメリアボウル自体は存在していました。元々下部リーグのNCAA2部...

記事を読む

NO IMAGE

ラスベガスボウルプレビュー

Pac-12のユタ大とマウンテンウエストカンファレンスのブリガムヤング大とのユタ州内対決となった今年のラスベガスボウル。 もとも...

記事を読む

NO IMAGE

ニューメキシコボウルプレビュー

マウンテンウエストカンファレンスのニューメキシコ大とPac-12カンファレンスのアリゾナ大のマッチアップとなった今年のニューメキシ...

記事を読む

ハイズマントロフィーの栄冠は誰の手に?!

ハイズマントロフィーの栄冠は誰の手に?!

カレッジフットボール界において最高峰のアワードであるハイズマントロフィー。その年のベストプレーヤーに贈られるこの賞はカレッ...

記事を読む

プレーオフへの道〜最終回〜

プレーオフへの道〜最終回〜

レギュラーシーズンも今週末の伝統の一戦、陸軍士官学校(アーミー)対 海軍士官学校(ネイビー)を残すだけとなりました。それに...

記事を読む

Championship Saturday 〜第14週目レビュー〜

Championship Saturday 〜第14週目レビュー〜

アラバマ大29、フロリダ大15(SECチャンピオンシップ) ディフェンスとディフェンスがぶつかり合ったこのマッチアップ。第1...

記事を読む