最新ランキングを分析【2022年度第9週目】

最新ランキングを分析【2022年度第9週目】

いよいよ今季も10月最後の週末を迎え、シーズンも第3コーナーを曲がろうとしています。9月の開幕から8週間が過ぎましたが、シーズンが始まってしまうと本当にあっという間に時間が経ってしまうような気がしますね。

今週末の第9週目に先駆けてすでに10月23日(日曜日)に最新の全米ランキング上位25位の顔ぶれが発表されています。今回はそのチームたちを紹介していきたいと思います。。

1位〜5位

今週1位も先週に引き続きジョージア大。先週彼らは試合がなくお休み。そして今週末はライバルであるフロリダ大とのジャクソンビル決戦が待っています。

2位も先週と同じくオハイオ州立大。先週はアイオワ大相手に54対10と大勝。今週末は全米13位(後述)のペンシルバニア州立大とのアウェー決戦が控えます。。

3位も先週と同じくテネシー大。先週は格下テネシー大マーティン校をに難なく勝って無難に7勝目を挙げました。今週末はケンタッキー大との試合です。

4位もこれまた先週と同じミシガン大。先週バイウィークだった彼らの今週末の相手は同州ライバル・ミシガン州立大です。

そして5位も同じくクレムソン大。先週は無敗同士の対決としてシラキュース大と対戦。かなり苦しめられ、先発QB D.J.ウイアンガラレイ(D.J. Uiagalelei)がベンチに下げられるというシーンもありましたが、なんとか逆転勝ちして8勝目一番乗りです。ちなみに今週は彼らに1人だけ1位票を投じた人物がいるようです・・・。


6位〜10位

今週6位も先週と同じくアラバマ大。先週はミシシッピ州立大をほぼ完封(試合終了と同時にTDを奪われる)しテネシー大戦での敗戦を引きずることなく勝利しました。今週末はバイウィークで試合はありません。そしてバイウィーク明けにはルイジアナ州立大とのライバリー戦が待っています。

7位につけたのは先週8位だったテキサスクリスチャン大。先週カンザス州立大とのBig 12カンファレンス内での直接対決を制して7勝0敗。彼らの快進撃は続きます。

8位は先週10位のオレゴン大。先週は同じPac-12カンファレンスに所属し無敗だったUCLAと対決して快勝。これで開幕戦でジョージア大に敗れて以来6連勝です。

今週9位はオクラホマ州立大。先週はテキサス大と対戦し序盤にリードを奪われるも逆転勝ちして1敗を守り、ランキングでも順位を2つ上げてきました。

そして10位はサザンカリフォルニア大ウェイクフォレスト大が獲得票ポイントで並んでタイです。サザンカリフォルニア大は先々週にユタ大に惜敗。先週は試合がありませんでしたが、土がついて転げ落ちた上位チームがいたためにランクを2つ上げました。またウェイクフォレスト大は先週ボストンカレッジに43対15と大勝して6勝1敗。昨年に続き今年もトップ10入りを果たしました。

12位〜15位

11位は先週9位だったUCLA。前述の通り彼らはオレゴン大との直接対決に敗れてとうとう今季初黒星を喫してしまい、その結果順位を3つ落としてしまいました。

12位にはサザンカリフォルニア大。開幕以来続いていた連勝記録が先週末にユタ大に敗れたことで6でストップ。痛い黒星となりました。

13位は先週16位のペンシルバニア州立大。2週間前にミシガン大にコテンパンにしてやられましたが、先週はホームでの「ホワイトアウト」の大歓声に押されてミネソタ大に完勝。そして今週末は2位のオハイオ州立大との大一番に備えます。

14位は先週15位のユタ大。彼らは先週はバイウィークでしたが棚ぼた式に順位を1つ上げました。

そして15位はミシシッピ大。先週は7位でしたがルイジアナ州立大との試合で惨敗して化けの皮が剥がれたと評価されたのかランクを一気に8つも落とされました。

16位〜20位

16位はシラキュース大が先週14位から2つ順位を下げました。先週は当時5位だったクレムソン大と対決し前半からリードを奪う健闘。結局負けてしまいましたが、その強さが再確認されたことでランクダウンも最小に抑えました。

17位は先週と同じくイリノイ大。先週彼らはお休みで今週末はネブラスカ大との試合を控えます。

今週18位は圏外から一気に飛び込んできたルイジアナ州立大。先週上記の通りミシシッピ大に快勝して今季6勝2敗としてランキングに復活。試合をこなすたびにチームの状況が良くなっています。今週はお休みで来週末にアラバマ大との決戦が待っています。

今週19位は先週と順位変わらずケンタッキー大。今週末は全米3位のテネシー大とのアウェー戦。注目したい一戦です。

そして20位はシンシナティ大。昨年「グループオブ5」勢として初めてプレーオフに進出した彼らは開幕戦でアーカンソー大に敗れて以来6連勝中です。

21位〜25位

今週21位は先週22位から順位を1つ上げたノースカロライナ大。先週はバイウィークで試合がありませんでしたが今週はピッツバーグ大との試合が組まれています。

22位はカンザス州立大。先週テキサスクリスチャン大との激突で惜しくも敗れ今季2敗目を喫して順位を5つ落としました。

23位はトゥレーン大。先週1998年以来ランキングに食い込んできましたが、8週目にはメンフィス大を倒して7勝1敗とし、アメリカンアスレティックカンファレンス(AAC)戦では4勝0敗で現在首位を走っています。

24位はノースカロライナ州立大。先週は試合がありませんでしたが順位を1つ落としました。

そして25位はサウスカロライナ大。今季は開幕3試合で1勝2敗と負けが先行する展開となりましたが以降持ち直して4連勝中で現在5勝2敗。先週もテキサスA&M大を倒してついにランクインを果たしました。

ランキングから転落したチーム

一方最新ランキングにおいて圏外へ脱落してしまったチームが2つあります。

一つ目は先週20位だったテキサス大。彼らはオクラホマ州立大と対戦し逆転負けを喫して5勝3敗としてランク外へ転落。

もう1つ目のチームは24位だったミシシッピ州立大。先週はアラバマ大に完敗して3敗目となりランキングから姿を消しました。

===

第9週目は割とマッチアップ的には穏やかな週末となりそうですが、そんな中でも果たしてアップセットは起きるのか?!楽しみに待ちたいと思います。

この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
この記事が気に入ったら拡散&フォローお願いします!
ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト