8月 3, 2016

カレッジフットボールの光と陰〜セドリック・コブスの場合

元アーカンソー大のスターRB、セドリック・コブス(Cedric Cobbs)がオキシコディーンなどの強力な麻酔薬を不法に所持していたとして連邦裁判所から有罪判決を受けましたが、彼自身が脳震とうの怪我の処置をうけているということで刑務所行きは免れました。 Embed from Getty Images

ノートルダム大のシャムロックシリーズ専用ユニフォーム

「ホームから離れたホームゲーム」というコンセプトのもと立ち上げられた、ノートルダム大の「シャムロックシリーズ(Shamrock Series)」。2009年に始まったこのシリーズ/ゲームは全米に散らばるノートルダム大ファンのためにホームゲームを出張開催しようというものです。ロケーション的にはアウェー

アイビーリーグが試験的にキックオフ地点を40ヤードラインに設定

キックオフが無くなる可能性があるというニュースを先日お伝えしましたが、キックオフに関してFCSのアイビーリーグが試験的にルールを改正することになりました。 【関連記事】将来的にキックオフ消滅? キックオフならびにキックオフリターンが大怪我の温床であることが研究の結果明らかになり始めていますが、これを

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト