ウィスコンシン大

[quads id=2]

Big Ten優勝決定戦プレビュー

2019年度のBig Tenカンファレンス優勝決定戦、全米1位のオハイオ州立大と12位のウィスコンシン大がインディアナ州インディアナポリス市にあるルーカスオイルスタジアムで12月7日に激突。オハイオ州立大はCFP、ウィスコンシン大はローズボウル出場を賭けてリマッチに挑みます。

ウィスコンシン大RBテイラーが新記録樹立

今季最高で全米6位まで駆け上ったウィスコンシン大でしたが、8戦目にイリノイ大にまさかの敗戦を喫するとオハイオ州立大にも完敗して2連敗。CFPどころかBig Tenカンファレンス優勝決定戦出場も厳しくなってしまいました。この現状は決して彼らが望んでいた結果ではないでしょうがそんなチームに大変明るいニュースが。

第11週目レビュー

今季第11週目は「Game of the Century II」と銘打たれたルイジアナ州立大とアラバマ大の激戦に大きな注目が集まりましたが、その他にもカレッジフットボールプレーオフ(CFP)やカンファレンスタイトルレースに大きく影響を及ぼす試合が多々行われました。ここではそれらを一気に振り返ります。

第11週目の見どころ

第11週目の最大のマッチアップはLSUとアラバマ大の大一番。しかし当然今週末にはこの試合の他にもたくさんの試合が組まれており、その中にはCFPレースに大いに関わってくるものもあります。前回の記事ではLSUとアラバマ大の試合にスポットライトを当てましたが、今回はその他の試合の見どころを探っていきたいと思います。

ウィスコンシン大QBホーニブルックが転校へ

Big Tenカンファレンス所属のウィスコンシン大で1年生時から3年連続で先発QBを任されてきたアレックス・ホーニブルック(Alex Hornibrook)がチームからトランスファー(転校)し、大学最後のシーズンを他校で過ごすことを決意したようです。

これまでのニュース【9月28日】

ウィスコンシン大から今月4人目の退部選手 Big Tenカンファレンス所属のウィスコンシン大では先日DEケルディック・プレストン(Keldric Preston)がチームを離れたそうです。その理由は明らかにされていません。プレストンが退部したことでウィスコンシン大からは4人の選手が今年に入ってチーム

オレンジボウルプレビュー

12月30日 ウィスコンシン大 vs マイアミ大 私の住むアメリカ東北部は現在寒波が襲っていますが、こことは打って変わって暖かいフロリダ州マイアミで行われるのが「ニューイヤーズ6ボウル」の一つであるオレンジボウルです。今年は地元出身のマイアミ大と遠く北部から寒さを逃れてやってくるウィスコンシン大との

ウィスコンシン大プレビュー

  2017年度シーズン プレシーズン情報 / チームレビュー WISCONSIN Badgers ウィスコンシン大バジャーズ 2017年度プレシーズンランキング:9位 2016年度戦績:11勝3敗(Big Ten:7勝2敗) 2016年度ファイナルAPランキング:9位 展望 関連記事 展

2017年度Big Tenカンファレンスプレビュー

  2016年度のBig Tenカンファレンスは驚きと幻滅が入り混じったシーズンでした。下馬評を覆し大外から巻いてカンファレンスを制したのがペンシルバニア州立大。しかし彼らを差し置いてカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に進出したのはオハイオ州立大。が、彼らは準決勝戦でクレムソン大に完

ウィスコンシン大の赤丸急上昇中コーチ

2001年から2004年までウィスコンシン大でDBとして活躍し、今オフ母校でディフェンシブコーディネーター(DC)に就任したジム・レオンハード(Jim Leonhard)氏は現在カレッジフットボールのコーチ界隈では赤丸急上昇中の人物です。 2001年ウォークオン(非スカラシップ選手)として誰の注目も

第14週目の見どころ – ウィスコンシン大 vs ペンシルバニア州立大

Big Tenカンファレンス優勝決定戦 ウィスコンシン大(6位) vs ペンシルバニア州立大(7位) Big Tenカンファレンスのタイトルをかけて対戦するのは東地区代表ペンシルバニア州立大と西地区代表ウィスコンシン大の2チームです。そしてCFPランキング上位4チームの動向如何ではこの試合の勝者にプ

元ノースカロライナ州立大のウィルソン、転校の理由を明かす

現NFLシアトルシーホークスのQBラッセル・ウィルソン(Russell Wilson)が先日母校であるウィスコンシン大の卒業式に招待され来賓スピーチを行いました。この際のスピーチが少し興味深いものでした。 ウィスコンシン大から卒業したラッセルでしたが、実は彼はウィスコンシン大では転校生でした。それ以

ホリデーボウルプレビュー

サザンカリフォルニア大トロジャンズ(8勝5敗、6勝3敗 Pac-12) サザンカリフォルニア大(USC)にとって今年は山あり谷ありなシーズンでした。開幕後3勝2敗と煮え切らないスタートとなっていたUSCはシーズン途中でヘッドコーチ、スティーブ・サーキジアン(Steve Sarkisian)を解雇。こ