NFLドラフト

2018年度NFLドラフトで注目の選手たち【DB編】

ミンカー・フィッツパトリック(Minkah Fitzpatrick、アラバマ大)

Embed from Getty Images

3年生ながらベストDBに贈られるジム・ソープ賞とベストディフェンダーに贈られるチャック・ベドナリク賞を受賞したトップコーナーバック。今ドラフトで1、2を争うディフェンダーとされています。

シーズンタックル数パスブロックINT(TD)
20176071(0)
20166676(2)
201545102(2)
キャリア171249(4)

キャリアハイライト動画

ダーウィン・ジェームス(Derwin James、フロリダ州立大)

Embed from Getty Images

セーフティーとしては大柄(190cm、97kg)ですが、高い身体能力と類まれなタフネスはNFLスカウト陣の注目を集めています。大学2年目は膝の半月板損傷でたったの2試合しか出場できませんでしたが、そのブランクをものともしない活躍を先シーズン見せてくれました。

シーズンタックル数パスブロックINT(TD)
201784112(1)
20161101(0)
20159140(0)
キャリア186153(1)

キャリアハイライト動画

ジョシュ・ジャクソン(Josh Jackson、アイオワ大)

Embed from Getty Images

派手さのないアイオワ大にて昨年ブレークしたCBジョシュ・ジャクソン。48タックル、18パスブレーク、8INTとどれを取っても誰からも見劣りしない彼はジム・ソープ賞のファイナリストにも選ばれました。

シーズンタックル数パスブロックINT(TD)
201748188(2)
20161040(0)
2015820(0)
キャリア66248(2)

キャリアハイライト動画

デンゼル・ワード(Denzel Ward、オハイオ州立大)

Embed from Getty Images

2016年度のチームから3人のDBがチームから去った後でデンゼル・ワードは彼らの跡を継いでチームのバックフィールドを死守。24パスブロックからもわかるように彼のカバー能力は抜群です。

シーズンタックル数パスブロックINT (TD)
201737152 (0)
20162390 (0)
2015700 (0)
キャリア67242 (0)

キャリアハイライト動画

アイゼア・オリヴァー(Isaiah Oliver、コロラド大)

Embed from Getty Images

シーズン中あまり名前の聞かれなかったアイゼア・オリヴァーですが、彼のカバー能力とクイックハンドで在校中何度も相手QBに嫌な思いをさせてきました。上に挙げたDBに勝るとも劣らない逸材です。

シーズンタックル数パスブロックINT (TD)
201726122 (0)
20163471 (0)
20152260 (0)
キャリア67253 (0)

キャリアハイライト動画

 

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+