NFLドラフト - ANY GIVEN SATURDAY
カレッジフットボーラーの夢への登竜門

NFLドラフト

子供の頃からフットボールをプレーしてきた選手達にとってその最上位であるプロリーグ・NFLでプレーする事は夢のまた夢です。カレッジフットボール界でも一握りのトッププレーヤーしかプロの世界へ足を踏み入れる事は許されないのです。そんな高き門を乗り越えていくのに避けて通れない道があります。それがNFLドラフトです。ここではカレッジフットボールのキャリアを終えた選手達がいかにこの狭き門をくぐり抜けるのかを探ってみたいと思います。

NFLドラフト(NFLドラフト会議ともいう)とは年に一度NFL入りの資格が認められているカレッジフットボール選手をそれぞれのプロチームが引き抜いていくイベントです。

1936年に導入されて以来ドラフトはその様相を変えながら今日までに至りました。かつては閉じられた世界での一会議でしかなかったものがどのように現在のような華やかな形式になったのか紐解いて行きましょう。

各チームが試合を組むにはそれぞれの地域でリーグに所属する必要が有ります。それがここでいうカンファレンスです。FBSにはどのようなカンファレンスが存在するのでしょうか?

NFLドラフトで1番最初に選択される「ドライチ」となるのは非常に名誉なことです。そんなドラフトの目玉選手を1990年から見ていきたいと思います。

ドラフトが始まって80年ほど経ちましたが、これだけ長い間ドラフトが行われてくれば、時に珍事も起きるものです。ここではこれまでのドラフトで起きたちょっと変わった逸話を紹介したいと思います。

NFL DRAFT POSTS 
ドラフト関連記事

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト