Season 
2016-2017

WINNERS
2016年度シーズンの勝者たち

ナショナルチャンピオン

クレムソン大

14勝1敗
タイトルゲーム詳細

ハイズマントロフィー

ラマー・ジャクソン

ルイビル大2年生QB
授賞式詳細

最優秀監督賞

ダボ・スウィニー

クレムソン大
詳細記事
クレムソン大
オクラホマ大
ペンシルバニア州立大
ワシントン大
アラバマ大
テンプル大
ウエスタンケンタッキー大
ウエスタンミシガン大
サンディエゴ州立大
アーカンソー州立大/アパラチアン州立大
クレムソン大
オクラホマ大
ペンシルバニア州立大
ワシントン大
アラバマ大
テンプル大
ウエスタンケンタッキー大
ウエスタンミシガン大
サンディエゴ州立大
アーカンソー州立大/アパラチアン州立大
YEAR IN REVIEW
約4ヶ月に渡り繰り広げられた熱闘を振り返ってみましょう
Week 1
今季開幕戦の目玉は1位のアラバマ大と20位のサザンカリフォルニア大との大御所同士の対決でした。大きな期待を集めたこのマッチアップでしたが、蓋を開けてみれば・・・。その他にも3位のオクラホマ大、5位のルイジアナ州立大が初戦から思わぬ敗戦を喫するなど出だしから話題を振りまいてくれました。
Continue
Week 2
今週はカレッジフットボール史上初、カーレース場であるブリストールモータースピードウェイにてテネシー大とバージニア工科大との試合が行われました。またルイビル大QBラマー・ジャクソンがシラキュース大との試合で大暴れ。ハイズマントロフィーレースに名乗りを挙げました。
Continue
Week 3
シーズン序盤に早くもその存在感を示したルイビル大QBラマー・ジャクソンは強豪・フロリダ州立大相手でもその勢いが衰えることなく圧勝。またその他にもアラバマ大とミシシッピ大、オハイオ州立大とオクラホマ大、スタンフォード大とサザンカリフォルニア大などの好カードが組まれました。
Continue
Week 4
SEC西地区争いで重要なマッチアップであるテネシー大とフロリダ大の対戦ではテネシー大が後半に驚異の38連続得点を記録して大逆転勝利。またBig Tenではウィスコンシン大がアウェーでミシガン州立大を破る貴重な勝利を挙げました。
Continue
Week 5
クレムソン大はデショーン・ワトソン、ルイビル大はラマー・ジャクソンという今季を代表する二人のエリートQB同士の対決の軍配は?またBig Tenカンファレンスのミシガン大とウィスコンシン大の激突はお互いのディフェンスが相手を封じ込めるというロースコアゲームに。そしてテネシー大とジョージア大の試合は最後の最後にドラマが生まれる展開となりました。
Continue
Week 6
ここまでなんだかんだで勝ち進んできたテネシー大は5連勝中のテキサスA&M大と対決。またこの週フロリダ州を襲った「ハリケーン・マシュー」の影響で数々のフロリダ州内の試合がキャンセルされる中、試合開催を強行したフロリダ州立大とマイアミ大の試合は大変見ごたえのあるいい試合になりました。
Continue
Week 7
オハイオ州立大とウィスコンシン大のBig Ten対決はオーバータイムにもつれこむ大接戦に。一方SECではアラバマ大がライバル・テネシー大を寄せ付けず頭2個ぶんぐらい抜きんでるほどの力の差を見せつけました。
Continue
Week 8
10月最後の週末となったカレッジフットボール第9週目。10チーム居た無敗チームが5チームに減るなどトップを狙うチーム達の明暗を分けた週末になりました。
Continue
Week 9
10月最後の週末となったカレッジフットボール第9週目。10チームあった無敗チームが5チームに減るなどトップを狙うチーム達の明暗を分けた週末になりました。
Continue
Week 10
プレーオフ進出を決めるCFPランキングが今季初めて公表された第10週目、シーズンももいよいよ佳境に入り始め、トップチーム達にとっては今後一試合も落とせない状況が続きます。そしてこの週末を終えた頃にはプレーオフ進出に近づいたチームとそうでないチームがはっきりと分かれました。
Continue
Week 11
レギュラーシーズンも残り2週間を残すのみとなり、カンファレンスタイトル争い、そしてプレーオフ進出争いが激しさを増して来ましたが、第11週目ではトップ2、3、4位のチームがそれぞれ同日に敗れるという、1985年以来となる珍事が起きました。
Continue
Week 12
第12週目は来週のライバリーウィークを控え、それぞれのチームが所属するカンファレンスタイトル獲得へ向けてしのぎを削っています。全米各地で数少ないチャンスをものにしようとするチームや生き残りをかけ必死なチーム、もしくは弱小チーム相手に難なく勝利を収めたチーム(=SEC)などそれぞれでした。
Continue
Week 13
全米各地でライバル同士の戦いが繰り広げられた第13週目。それぞれのチームが自身の威信をかけて臨んだ週末となりましたが、それだけでなくカンファレンスタイトル獲り、さらにはプレーオフ進出をかけてのサバイバルゲームが見られたウィークエンドとなりました。
Continue
Week 14
2016年度のレギュラーシーズン最終週末となった第14週目、各地でカンファレンスの優勝決定戦やシーズン最後の試合が行われました。これでプレーオフ進出を決めたチームなどが明らかとなりいよいよ物語はボウルゲーム並びにナショナルタイトルレースへと移行していきます。
Continue
Week 15
今週唯一行われたのは伝統の一戦、陸軍士官学校対海軍士官学校のライバリーゲーム。カレッジフットボールプレーオフに全く関係ない試合ではありますが、プライドがぶつかり合う素晴らしいゲームになりました。
Continue
Bowl Games/CFP
シーズン後のお楽しみであるボウルゲームもあればナショナルチャンピオンをかけて争われるカレッジフットボールプレーオフも含め合計41試合が行われました。そしてCFPタイトルゲームで栄冠を手に入れたのは・・・。
Continue
POSTS FROM '16-'17
2016年度シーズン第14週目 – Championship Weekend –

  2016年度のレギュラーシーズン最終週末となった第14週目(陸軍士官学校と海軍士官学校の伝統の一戦が来週末ありますが)、各地でカンファレンスの優勝決定戦やシーズン最後の試合が行われました。これでプレーオフ進出を決めたチームなどが明らかとなりいよい

第14週目の見どころ – クレムソン大 vs バージニア工科大

アトランティックコーストカンファレンス優勝決定戦 クレムソン大(3位)vs バージニア工科大(19位) 今季11勝1敗で全米3位につけているクレムソン大はアトランティック地区代表としてコースタル地区代表のバージニア工科大と対決です。クレムソン大は勝てば昨年に続

第14週目の見どころ – アラバマ大 vs フロリダ大

サウスイースタンカンファレンス優勝決定戦 アラバマ大(1位) vs フロリダ大(15位) SECチャンピオンシップでのアラバマ大とフロリダ大の顔合わせは今に始まった事ではありません。遡れば1992年に地区制が導入され優勝決定戦が行われるようになってから両チーム

第14週目の見どころ – ワシントン大 vs コロラド大

Pac-12カンファレンス優勝決定戦 ワシントン大(4位) vs コロラド大(8位) CFPランキング4位のワシントン大は念願のプレーオフ進出まで手が届くところまで来ましたが、まずは自身が所属するPac-12カンファレンスのタイトルを手に入れることが先決です。

最新ランキングを分析〜第5回CFPランキング〜

11月29日に今季第5回目となる「カレッジフットボールプレーオフ(CFP)ランキング」が発表されました。いよいよ今週末で全ての試合が終了しファイナルランキングが日曜日にも発表されますが、最後のアピールの場を残すプレーオフ進出可能なチームたちは今週どのようにラン

ボウルゲーム出場チーム:最後の椅子を狙うのは?

レギュラーシーズンも残すところあとこの週末のみとなりました。レギュラーシーズンが終わると今度はポストシーズンのボウルゲームに話題が移行するわけですが、開催されるボウルゲーム40試合に対し出場できるのは80チーム。つまり全チームが出場できるわけではなく、6勝以上

2016年度シーズン第13週目 – Finishing Touch –

全米各地でライバル同士の戦いが繰り広げられた第13週目。それぞれのチームが自身の威信をかけて臨んだ週末となりましたが、それだけでなくカンファレンスタイトル獲り、さらにはプレーオフ進出をかけてのサバイバルゲームが見られたウィークエンドとなりました。 The Ga

カンファレンスチャンプへの道〜その2〜

今シーズンのカレッジフットボールもいよいよレギュラーゲーム残り1試合を残すのみとなりました。どのチームがプレーオフ進出を果たすかが取り挙げらっぱなしですが、やはり所属カンファレンスで優勝する事も選手にとっては大きな目標です。Big 12カンファレンス以外のパワ

2016年度シーズン第12週目 – Final Stretch –

2016年度のカレッジフットボールのレギュラーシーズンもいよいよ大詰めを迎え、それぞれのチームが所属するカンファレンスタイトル獲得へ向けてしのぎを削っています。来週のレギュラーシーズン最終戦を控え、全米各地で数少ないチャンスをものにしようとするチームや生き残り

FINAL AP RANKING
順位 チーム
1clemson50クレムソン大
2alabama50アラバマ大
3usc50サザンカリフォルニア大
4washington50ワシントン大
5oklahoma50オクラホマ大
6ohiost50オハイオ州立大
7psu_50ペンシルバニア州立大
8fsu50フロリダ州立大
9wisconsin50ウィスコンシン大
10michigan50ミシガン大
11oklahoma-state50オクラホマ州立大
12stanford50スタンフォード大
13ルイジアナ州立大
14florida50フロリダ大
15western-michigan_50ウエスタンミシガン大
16vatech_50バージニア工科大
17colorado_50コロラド大
18wvu_50ウエストバージニア大
19south-florida_50サウスフロリダ大
20miami-fl_50マイアミ大
21louisville50ルイビル大
22tennessee50テネシー大
23utah_50ユタ大
24auburn_50アーバン大
25sdsu50サンディエゴ州立大
PRE-SEASON
シーズン開幕に先駆けてご紹介したプレシーズン情報です