ウエストバージニア大のグリアー、開幕戦出場可能に

フロリダ大QBで現在ウエストバージニア大に所属するウィル・グリアー(Will Grier)ですが、この度来たる2017年度の開幕戦に出場する資格を取得したことがわかりました。

2015年度シーズン、フロリダ大の先発QBとして破竹の6連勝の立役者となっていたグリアーでしたが、禁止薬物摂取テストで陽性を示し、その直後にNCAAから1年間の試合出場停止処分を下されてしまいます。そしてそのオフシーズンにグリアーはフロリダ大を去ることを決意。そして結局ウエストバージニア大に転校することがわかっていました。

【関連記事】フロリダ大のグリアー、1年間の試合出場禁止処分に

【関連記事】元フロリダ大のQBグリアー、ウエストバージニア大へ

当初は2017年度シーズンの開幕6試合には出場資格がないとされていまいたが、この度NCAAから開幕戦から彼が出場しても良いという通達を受け取ったということです。

昨春のスプリングトレーニングで素晴らしいパフォーマンスを見せていたグリアーはこれで開幕から先発QBに任命されることが濃厚です。フロリダ大ではその能力の高さから期待が持たれていたところ、自らが犯した過ちで痛い代償を支払わなければなりませんでした。しかしセカンドチャンスを与えることで知られるアメリカでグリアーは再び表舞台に立つ機会を与えられたわけです。

昨年所属するBig 12カンファレンスではタイトルレースに絡んできたウエストバージニア大。グリアーという大きな武器を得たことでチームへの期待もうなぎのぼりとなるでしょう。2017年度のウエストバージニア大は要注意チームとなるかもしれません。