ハーボー監督を苛立たせるものとは?

ミシガン大ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督は自分の考えや思いを表に出すことをためらわない人物です。違うものには「違う!」と包み隠さず言うような人で、それが他の人の神経を逆なですることもしばしば。そんな彼は今のカレッジフットボール界にてなくてはならない人物となりました。

サイドラインでも不可解なジャッジがあれば鬼の形相でその苛立ちを体いっぱいに表現しますが、ハーボー監督にとって最も不快な、彼を苛立たせるものは何か?というビデオを見つけたので紹介したいと思います。

「私が一番苛立つことといえば、選手が授業をすっぽかすことです。授業に遅れることも私にとっては寛容できないことです。メンタルの面での失敗は起きてしまうものです。それはフットボールでも同じです。私が一番見てみたいことは選手がいつでも全力を尽くしているかどうかです。もし全力を尽くした上で何か失敗してしまったとしても、私はそれをとやかくいうつもりはありません。なぜなら失敗は取り戻せるものだからです。それがメンタル面でのものであろうと、フィジカル面であろうともです。そんなことよりもやはり彼らが全力で物事に取り組んでいるのを見るのが一番大好きなんです。」

どうやらこれはピーナッツの宣伝の一部らしいのですが(オリジナルのタイトルは「What makes Jim Harbaugh go NUTS」で「Go Nuts」とは怒らせるとか苛立たせるという意味であり、ピーナッツの「NUTS」とかけているようです)、彼を一番苛立たせるものが「選手が授業をないがしろにしていること」とは・・・。もちろんそれは正論なのですが、実際のところ「本当か??」と思ってしまう自分もいたりします(笑)。