ケヴィン・デュラントがリクルーティングに一役買う?

現在プロバスケットボールのNBAでトップを走るチームといえばゴールデンステートウォーリアーズですが、その中核を担うのがケヴィン・デュラント(Kevin Durant)です。彼は2016年度シーズンからゴールデンステートに移籍してきましたが、ここですでにスター選手となっていたステファン・カリー(Stephen Curry)らと共に大活躍。移籍したそのシーズン(2017年)でいきなりNBAチャンピオンになるなどその存在感をまざまざと見せつけてくれています。

そんなデュラントは2006年から2007年の1シーズンだけテキサス大でプレーしたことがありました。たったの1年の在籍でしたがカレッジバスケの最優秀選手賞を総ナメするなどし、そのままプロに旅立っていったのです。

Embed from Getty Images

テキサス大時代のケヴィン・デュラント

ということでスーパースターのデュラントはテキサス大出身選手として同キャンパスでは今だ認知されていますが、これを利用しない手はないとフットボール部のコーチ陣は動き出しました。

スポーツブランドの最大手であるナイキはケヴィン・デュラントと提携し彼独自のブランドを立ち上げていますが、そのギアをテキサス大のコーチたちがリクルーティング時に着用するというのです。

有能高校生リクルートの気をひくためなら何でもやるというこのご時世を反映しているようですが・・・。果たして効力はあるのでしょうか?(苦笑)

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+