フロリダ州立大プレビュー

昨年の10勝3敗という成績はフロリダ州立大にとっては決して悪い数字ではありませんでした。しかしその3敗がすべてカンファレンス戦でのものであり、流石にそれではACCのタイトルを取るのは無理というものです。特にのちのハイズマントロフィー受賞者となるQBラマー・ジャクソン(Lamar Jackson)率いるルイビル大戦での63対20というスコアは近年のフロリダ州立大チームでも例を見ない大敗でした。

2014年度以来のカンファレンスタイトルを獲得しカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に戻ってくるのが彼らの今年の大きな目標ですが、それを達成するには幾つかの障害を乗り越えなければなりません。それを少し見ていきましょう。

続きを読む