NCAA

NCAA最多勝利数保持者、ガグリアーディ氏が他界

当サイトではNCAA1部、特にフットボールボウルサブディビジョン(FBS)のチームやシーズンを紹介していますが、NCAAには2部、さらにその下に3部とレベルや大学の規模によって区分けされています。FBSチームばかりが取り上げられる(当サイトもそうですが)のが常ではありますが、その下部リーグでも多くの

Read More »

転校ルールとレッドシャツルールが改正へ

全米大学体育協会の主な仕事はそれぞれのスポーツが安全・公平にプレーされるようにルールを定めることですが、時代の流れやニーズによってそれを常にアジャストしていくものです。先日も選手の安全性を高めるためのルール改正が行われましたが、この度NCAAが転校とレッドシャツに関するルール改正を決定しました。 転

Read More »

懐かしの「NCAA Football」

このサイトでも何度か紹介していますが、筆者がカレッジフットボールにのめり込み出したのは1998年頃からでした。それまではアメフトなど全く興味もなく、むしろ日本でラグビーを見慣れていた私にとってはフォワードパスが許されるアメフトは非常に不自然に映ったものでした。しかしアメリカのとある大学アメフトチーム

Read More »

2017年度のNCAAの歳入が10億ドルを突破

アメリカの有力紙・USAトゥデーの報道によると、2017年度のNCAA(全米大学体育協会)の歳入が史上初めて10億ドル(約1060億円)の大台に乗ったそうです。 これはフットボールだけでなくすべての大学スポーツによる歳入ということですが、大学スポーツというアマチュア団体にここまで巨額のお金が流れてい

Read More »

1年分の・・・

サウスカロライナ州出身の高校生キッカー、B.T.ポッター(B.T. Potter)君はすでにクレムソン大進学を決めていますが、その彼が思わぬプレゼントをゲット! High School Blitz(彼らがどのような団体なのかいまいちわかりませんが苦笑)が決める高校のベストプレーヤーに選ばれたポッター

Read More »

NCAAの次なる議題

先月末NCAAは今後の取り組みについてのあれこれを発表しましたが、その中には全米の多くのコーチたちや大学関係者にとって朗報となりそうなルール改正が含まれているようです。

Read More »

【続報】ACCタイトルゲーム、オーランドに開催地を変更

先日ノースカロライナ州の州法「HB2」に関するNCAAのチャンピオンシップ開催地変更のニュースをお伝えしましたが、早くもアトランティックコーストカンファレンス(ACC)がこれに対応する動きを見せたようです。 リポートによるとこれまでACCはカンファレンスタイトルゲームをノースカロライナ州シャーロット

Read More »

ACCタイトルゲーム、ノースカロライナ州から撤退?

近い将来アトランティックコーストカンファレンス(ACC)は自身のカンファレンスタイトルゲームをノースカロライナ州から別の州に移す可能性を示しましたが、それは彼ら独自の判断に委ねられることになりました。 NCAA(全米大学スポーツ協会)は彼らが主催する全てのスポーツにおけるチャンピオンシップゲームをノ

Read More »

NCAAの新ガイドライン、コンタクトドリルの制限を推奨

アスリートの怪我防止はNCAAの最重要課題の一つです。そのために様々な角度から検証を重ね、ルール改正を試みてきました。そんな中、NCAAはシーズン中のチーム練習に関しても新たなガイドラインを提示してきました。 新しいガイドラインによると、これまでシーズン中の練習でコンタクトが許される(=タックルして

Read More »

将来的にキックオフ消滅?

カレッジフットボール界だけでなくNFLでも選手の安全面での議論が高まっている昨今、NCAAと米フットボールコーチ連盟(American Football Coaches Association/AFCA)はゲームの安全性をさらに高めるための手段の一つとしてキックオフを無くす可能性を話しだしたというリ

Read More »

NCAAがサテライトキャンプ禁止令を撤回

  さんざん世間を騒がせたNCAAのサテライトキャンプ禁止令でしたが、この新ルールは1ヶ月と持ちませんでした。 サテライトキャンプ禁止令を撤回 今月28日、NCAAはこのサテライトキャンプ禁止令を撤回。これでこれまで通りコーチ達が地方に赴いて高校生向けのキャンプを開催することが出来るように

Read More »

米司法庁がサテライトキャンプ禁止令を調査か

NCAAがサテライトキャンプ禁止令を発令してから3週間ばかり。多くの議論が交わされ、ようやくこのニュースに関しては平静を取り戻したかに見えましたが・・・。 米主要ニュースメディアの一つ、USAトゥデイは米司法庁(Department of Justice)がこの禁止令に関して非公式ではありますが調査

Read More »

イースタンミシガン大が1部リーグを脱退?!

  カレッジフットボールの商業化は類を見ないほど肥大化しています。有名校の試合ならスタジアムには10万人を超える観客が足を運び、チケット並びにグッズの売上、テレビの放映権、億を超えるヘッドコーチの収入・・・。カレッジフットボールはまさにアメリカを代表する「金になる」エンターテイメントに膨れ

Read More »

NCAAのキャンプ規制への反応:ミシシッピ大の場合(番外編)

ミシシッピ大ヘッドコーチ、ヒュー・フリーズ(Hugh Freeze)監督はサテライトキャンプ禁止に関してそれを肯定する発言をしましたが、それに関してミシガン大ヘッドコーチ、ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督が名指しこそ避けたものの明らかにフリーズ監督を「口撃」。それに対してさらにフリーズ

Read More »

NCAAのキャンプ規制への反応:その他

NCAAのサテライトキャンプ禁止令に対するヘッドコーチたちの声を紹介してきましたが、最後にその他のコーチたちのコメントをここで一挙に列挙したいと思います。 ノートルダム大、ブライアン・ケリー(Brian Kelly)監督 「ノートルダム大にはアラスカ州からハワイ州まで様々な地域から選手が集まってきま

Read More »

NCAAのキャンプ規制への反応:ワシントン州立大の場合

カリフォルニア州はワシントン州立大にとって重要なリクルーティングの土壌です。それ故チームは過去2年間カリフォルニア州内でサテライトキャンプを行ってきました。そしてこの夏も同様のキャンプをカリフォルニア州にて行う予定でした。 2015年のロースターメンバー中45選手がカリフォルニア州のプレップスクール

Read More »

NCAAのキャンプ規制への反応:オクラホマ大の場合

数年前テキサス州内でおこなわれていたオクラホマ大のサテライトキャンプでのこと。同チームのオフェンシブラインコーチ、ビル・べデンバウ(Bill Bedenbaugh)はそこで名も無き一人の2つ星リクルートに出会います。ジョナサン・アルヴァレズ(Jonathan Alvarez)という高校生です。 「ジ

Read More »

NCAAのキャンプ規制への反応:スタンフォード大の場合

NCAAが定めたサテライトキャンプ禁止令には賛否が分かれています。前回紹介したようにミシガン大のジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督は真っ向から非難。ですが、全体的に見ると肯定派のほうが多いようです。スタンフォード大のデヴィッド・ショウ(David Shaw)監督もそのうちの一人です。 「

Read More »

NCAAのキャンプ規制への反応:ミシガン大の場合

NCAAが先日サテライトキャンプを禁止する新ルールを発表しましたが、この新ルールに関して全米中で様々な意見が出ています。この新ルールの引き金にもなった、ミシガン大のフロリダ遠征を指揮した張本人、ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)氏の反応はその中でも(当然ながら)一番激しいものとなっています。

Read More »

NCAAが来季のボウルゲームの増設を凍結

NCAAは今後3年間は新たなボウルゲームを増設させないと表明しました。 昔からポストシーズンのボウルゲームといったらアメリカのスポーツの伝統の一つに数えられてきました。長らくこれらのボウルゲームは10試合前後で、シーズン中に活躍し良い成績を残したチームにそのご褒美として与えられたものでした。 しかし

Read More »