Big Tenカンファレンス

Big Tenカンファレンスメディアデー:リキャップ

シーズン開幕まであと1ヶ月と迫り、来週にはプレシーズンキャンプが各地で開催されることになります。ここにきてようやくBig Tenカンファレンスもメディアデーを開催し、各チームの監督及び主要選手たちがメディアとのセッションを行いました。

Read More »

2017年度Big Tenカンファレンスプレビュー

  2016年度のBig Tenカンファレンスは驚きと幻滅が入り混じったシーズンでした。下馬評を覆し大外から巻いてカンファレンスを制したのがペンシルバニア州立大。しかし彼らを差し置いてカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に進出したのはオハイオ州立大。が、彼らは準決勝戦でクレムソン大に完

Read More »

元テネシー大RBハード、オハイオ州立大を訪問

昨シーズン10月下旬、突如としてテネシー大フットボール部を退部した先発RBジャレン・ハード(Jalen Hurd)。テネシー大での彼の起用方法に耐えきれなくなりチームを出て行っただとか、母親は大反対していただとか、父親はテネシー大ヘッドコーチのブッチ・デーヴィス(Butch Davis)監督がハード

Read More »

背番号「21」のQB

QBの背番号といえば一桁の数字から大体「18」までが主に使われる数字です。しかしインディアナ大のリチャード・ラゴー(Richard Lagow)が背負う数字は「21」。 QBとしては非常に珍しい背番号ですが、一体なぜ彼は「21」という数字を選んだのでしょう?

Read More »

NFLのベテランコーチがオハイオ州立大のコーチングスタッフに加入

先日オハイオ州立大のディフェンシブコーディネーター(共同)であるルーク・フィッケル(Luke Fickell)氏がプレーオフ後にシンシナティ大の新ヘッドコーチに就任する事が決まりましたが、アーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督はコーチの補充に手間をかける必要は無いようです。

Read More »

第14週目の見どころ – ウィスコンシン大 vs ペンシルバニア州立大

Big Tenカンファレンス優勝決定戦 ウィスコンシン大(6位) vs ペンシルバニア州立大(7位) Big Tenカンファレンスのタイトルをかけて対戦するのは東地区代表ペンシルバニア州立大と西地区代表ウィスコンシン大の2チームです。そしてCFPランキング上位4チームの動向如何ではこの試合の勝者にプ

Read More »

ミシガン大ペッパーズ、2つの週間MVPを獲得

Big Tenカンファレンスでは(というかどのカンファレンスでも)カンファレンスに所属するチームの中でその週で最も輝いていた選手に「週間MVP(Player of the Week)」が贈られます。通常オフェンス、ディフェンス、スペシャルチームと3部門に分かれているのですが、先週このうちの2部門を同

Read More »

長期政権を担うヘッドコーチ十傑 ①

2015年は本当に多くのヘッドコーチが入れ替わりました。その数は実に28。一番最近で言えばサザンミシシッピ大のジェフ・モンケン(Jeff Monken)がNFLのタンパベイバッカニアーズのアシスタントコーチに就任するためにチームを去ったばかりです。

Read More »

今季のボウルシーズンで分かった5つの事

今季のボウルシーズンもナショナルチャンピオンシップを残すだけとなりました。 今年は実に40試合ものボウルゲームがスケジュールに組まれ、良いゲームもそうでないゲームもありましたが、今年の全日程もあと1週間で終わろうとしています。ここでここまでのゲームを通して感じた事を5つばかり挙げてみようと思います。

Read More »