2019年NFLドラフト

カレッジフットボールの光と陰〜早期ドラフト入り選手たちの賭け〜

華やかなカレッジフットボール界の裏にはあまり知られていない「陰」があったりします。今回はもてはやされるドラフト指名選手達が多くいる中で、ドラフトされずに露頭に迷ってしまう早期ドラフト入りした選手たちの話。プロ選手になることを夢見たはずなのにそのせいで人生が狂いかねない危うい現状に迫ります。

2019年NFLドラフト終わって・・・【その3】

カレッジフットボールファンの目線から今年のNFLドラフトを振り返る第3弾。今回は今年のドラフトにまつわるカレッジフットボールのこぼれ話を紹介したいと思います。今回は主にこのドラフトで発生した「記録」の話です。

2019年NFLドラフト終わって・・・【その2】

カレッジフットボールファンがNFLドラフトを振り返るシリーズ第2弾。今回はドラフト選手たちを出身大学並びにカンファレンス別に見ていきます。どのチーム、カンファレンスからどれだけの選手がドラフトされたかを知ることで、現在のパワーバランス、そして来季の各チーム・カンファレンスの勢力図を見定めることができそうです。

2019年度NFLドラフト終わって・・・【その1】

2019年度のNFLドラフトが先週無事終わりました。カレッジフットボール界から多くの将来のスター候補たちが夢にまで見た舞台へ足を踏み入れる第一歩となったわけです。そこでこれから数回に渡りカレッジフットボールファンの目から見た今年のNFLドラフトを振り返ってみたいと思います。

2019年度NFLドラフトの見どころ

いよいよ2019年のNFLドラフトまで直前となりました。大学で成功した選手たちがどのプロチームに旅立っていくのか、そしてどれだけプロでやれるのか、というのは大変気になります。そこでここでは今年のドラフトをカレッジフットボールファンとしてどう楽しむかを書いてみたいと思います。

2019年度NFLドラフトで注目の選手たち【DB編】

いよいよ今週に迫ったNFLドラフトの候補選手をポジション別に紹介していくこのシリーズ。今回は瞬発力とスピードが命のCB、そして守備最後の砦となり強いタックル力が求められるSを紹介します。チーム中でもっとも身体能力が高いグループだと言っても過言ではない彼らですが今回はその中から注目したい5選手を紹介します。

2019年度NFLドラフトで注目の選手たち【LB編】

今季のドラフトにおいて正直LB陣は人材不足感を拭えませんが、それでも候補リストに名を連ねる2人の「デヴィン」は未来のスター選手となり得るポテンシャルを十分に秘めています。ここではそんなLB選手数名を紹介したいと思います。

2019年度NFLドラフトで注目の選手たち【DL編】

ディフェンスの中でも最もフィジカルでパワーのある選手が揃っているのがDLです。相手のランオフェンスを止めるだけのタックル力、そしてパスラッシャーとしてQBに襲いかかるだけのスピード及びパワー。今回はそんなDLの中でも今ドラフトにおいて特に高い評価をされている選手を何人かに絞って紹介したいと思います。

2019年度NFLドラフトで注目の選手たち【OL編】

優れたパスプロ能力でQBを守るだけでなく、押し迫るディフェンダーをかき分け進みRBへ道を切り開く役目を持つ、まさに縁の下の力持ち的存在のOL。今回はそんなOLの中でも今週行われるドラフトにおいて特に高い評価をされている選手を何人かに絞って紹介したいと思います。

2019年度NFLドラフトで注目の選手たち【WR/TE編】

スピード、キャッチ能力、ルートの走り方、ブロッカーとしての素質などが求められるWR。そしてOL並のブロック力そしてWR並のレシーブ力を持つ、ドラクエで言えば賢者のようなポジションであるTE。そのWR/TE陣の中でも今ドラフトで注目されている選手を何人かに絞って紹介したいと思います。

2019年度NFLドラフトで注目の選手たち【RB編】

昨シーズン世間を騒がせたRBが皆無だったからか、今年のドラフトでのRB陣の注目度は若干低いかなーと感じています。それでもプロ入りを目指すRB選手はたくさんいるわけで、しかもポジション的に消耗が激しいことからプロチームたちも常に若く才能のあるRBを欲しがります。今回はその中でも注目されている選手を数名紹介します。

2019年度NFLドラフトで注目の選手たち【QB編】

今年のNFLドラフトまであと2週間となりました。当サイトはカレッジフットボールサイトではありますが、大学界で活躍した選手がプロでやっていけるのかは気になるところ。そこで今回は今年ドラフト候補生たちの中から注目されるQB選手を何人かに絞って紹介したいと思います。浅い分析なのはあしからず(汗)。

まさかの復活?

NFLドラフトの登竜門・NFLスカウティングコンバインが終わり、只今各地では「プロデー」と言われるローカル版の「コンバインもどき」が行われています。コンバインに招待されなかった選手、またコンバインで結果を残せなかった選手などが参加するこのプロデー。今回は先日行われたクレムソン大でのプロデーでの逸話を紹介します。

2019年スカウティングコンバインの風景

その年のNFLドラフト候補生を見定める「見本市」であるNFLスカウティングコンバインが今年もインディアナ州インディアナポリスで1週間に渡り行われました。プロ入りへの登竜門とも言えるこの一大イベントでは夢見る選手たちの一喜一憂する姿が見られましたが、ここではそんな様々な風景を紹介したいと思います。

今年のNFLドラフトのQB陣が与える影響

2018年のNFLドラフトはQB大豊作の年でした。それに比べると今年のQB候補選手は見劣りしてしまうのは否めません。しかしプロ級のQBが少ないからと言ってそれが来年以降のカレッジフットボール界に影響がないとはいえません。むしろ今年の場合は昨年以上の試練を迎えるかもしれないのです。

オクラホマ大QBマレーがNFLドラフト入りへ

2018年度の最優秀選手に贈られるハイズマントロフィーを獲得したオクラホマ大のカイラー・マレー(Kyler Murray)。ここ最近でも稀に見る運動神経の持ち主で、一人で試合の流れを変えられるレアな選手です。そんな彼の今後の去就に注目が集まっていましたが、この度プロリーグであるNFLのドラフト入りを宣言しました。

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト