ルイビル大

2019年オフシーズンニュースまとめ【その9】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。AACがESPNと今後12年間の試合放映権を巡って契約を更新しそれに伴い巨額のキックバックをAACが受け取ることになる話とか、元ルイビル大監督ボビー・ペトリノ氏が当時費やしたリクルーティング費が巨額のものだったという話とか。

ルイビル大、ペトリノ監督を解雇

先週シラキュース大に敗れ7連敗とし、今季の戦績も2勝8敗と散々なシーズンを送っているルイビル大ですが、とうとう上層部に堪忍袋の緒も切れたようで、ボビー・ペトリノ(Bobby Petrino)監督を監督職から解いたということです。今年のルイビル大の状況からすればしょうがない結果と言えるでしょう。

スポンサーの失言のとばっちりを食らうルイビル大

アメリカのピザ屋さんで日本で知られているピザ屋さんといえば「ドミノピザ」とか「ピザハット」なのかもしれませんが、アメリアには「パパ・ジョンズ」というピザ屋さんのチェーン店があることは日本でどれだけ知られているのでしょうか? 創業約30年と比較的新しい「パパ・ジョンズ」は現在アメリカで3番目に大きいピ

ACCメディアデー:リキャップ①

先週行われたサウスイースタンカンファレンスのメディアデーについてはすでにお伝えしましたが、アトランティックコーストカンファレンス(ACC)も同じくメディアデーを行いました。4日間に渡って行われたSECのものとは違い2日間とコンパクトに収めたACCのメディアデー。ここでも各チームの監督から生の声を聴け

ルイビル大QBジャクソンに未来はない?!

昨年51TDを量産しハイズマントロフィーを獲得したルイビル大QBラマー・ジャクソン。早くも将来を約束された選手と言ってもいいかもしれませんが、ルイビル大も所属するアトランティックコーストカンファレンス(ACC)のあるチームのコーチはジャクソンがNFLで大成するような器ではないと話しているそうです。

2016年度シーズン総括:チーム別通信簿(2)

2016年度シーズンを振り返る、チーム別通信簿。今回は「B+」を受け取ったチーム達を紹介したいと思います。「B+」は結果は良かったものの後もう一歩頑張れば「A」を貰えていた、そんな「惜しいチーム」たちです。

ルイビル大ジャクソンがハイズマントロフィーを獲得

今季最も活躍した最優秀選手に贈られるハイズマントロフィー。獲得すればその名前は永劫記録にそして記憶に残される栄誉ある賞ですが、今年のその栄冠はルイビル大QBラマー・ジャクソン(Lamar Jackson)に贈られることになりました。 【関連記事】ハイズマントロフィーは誰の手に? Embed from