ラスベガスボウル

2019年オフシーズンニュースまとめ【その6】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。カレッジフットボール界を代表するライバル関係ながら2012年以来対戦が滞っているテキサス大とテキサスA&M大のライバリー復活の話とか、2020年から招待チームに変更がなされることになったラスベガスボウルの話とか。

2016年度ラスベガスボウルレビュー

ヒューストン大 (9勝4敗) 10 0 0 0 10 サンディエゴ州立大 (11勝3敗) 0 6 14 14 34 2016年度ボウルゲームシーズン初日となった12月17日には合計5試合が開催されましたが、その中でももっとも注目を浴びたのがこのラスベガスボウルのヒューストン大とサンディエゴ州立大のマ

2016年度ラスベガスボウルプレビュー

開催日:12月17日 開催地:サムボイドスタジアム(ネバダ州ラスベガス) ヒューストン大 サンディエゴ州立大 9勝3敗 戦績 10勝3敗 38.0 平均得点 35.3 22.6 平均失点 21.0 301.9 平均パスYD(攻) 145.8 157.3 平均ランYD(攻) 273.3 227.1 平

12月19日のボウルゲーム結果

いよいよ2015年度のポストシーズン、ボウルゲームが始まりました。 以前にも述べましたが、今季はボウルゲームが40試合もあります(ナショナルチャンピオンシップを除く)。そして未だに40と言う数字は多すぎると思いますし、それにより今季は負け越しチームも数合わせのために出場出来てしまうと言う事態が起きて

ラスベガスボウルプレビュー

Embed from Getty Images Pac-12のユタ大とマウンテンウエストカンファレンスのブリガムヤング大とのユタ州内対決となった今年のラスベガスボウル。 もともとライバル同士のこのマッチアップはブリガムヤング大のレジェンダリーヘッドコーチ、ラヴェル・エドワーズ(LaVell Edwa