ライバリー

[quads id=2]

第14週目レビュー

今季最終節となった第14週目。この週末は「ライバリー」ゲームが各地で行われた週であり、またCFP及び各カンファレンスタイトル争いにおいて大事な時期でもあり、いろいろな意味で盛り上がった週末になりました。。大勝あり、アップセットあり、僅差の激戦あり・・・。シーズン大詰めの第14週目を振り返ります。

第14週目の見どころ

いよいよ今季もレギュラーシーズン最終節。カンファレンス優勝決定戦出場、プレーオフ出場、勝ち越しを決めてボウルゲーム出場資格を獲得を目指すチーム達。宿敵同士の対決であるライバリーゲーム。また今週末で学生生活最後の試合となる4年生選手たち。様々な思いを馳せた選手たちが駆け抜ける第14週目の見どころをお伝えします。

NCAA3部のライバリーが新記録達成へ

NCAA3部ながら全米でもよく知られているライバリーゲームにニューヨーク州のイサカカレッジとニューヨーク州立大コートランド校(SUNYコートランド)との試合があります。D3ながら地元ではかなりの盛り上がりを見せるこのマッチアップですが、今年はこれまでとはちょっと趣向が違います。

パデュー大とノートルダム大のライバリーに危機

数あるライバリーの中には超有名なマッチアップからそうでもないマッチアップと様々です。しかし当事者にしてみれば、ライバルチームに絶対に負けたくないという思いはその規模に関わらず強いものです。パデュー大とノートルダム大のライバリーも超有名ではないにしろ歴史あるマッチアップですが、そんなライバル関係に危機が。

2019年オフシーズンニュースまとめ【その6】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。カレッジフットボール界を代表するライバル関係ながら2012年以来対戦が滞っているテキサス大とテキサスA&M大のライバリー復活の話とか、2020年から招待チームに変更がなされることになったラスベガスボウルの話とか。

男に二言はない!

カレッジフットボール界で1、2を争うほどの有名なライバリー(ライバル関係)にアラバマ大とアーバン大があります。アラバマ州にプロチームがない(マイナーリーグなどを除いて)ことからアラバマ州のスポーツファンは小さい頃から「アラバマ大」か「アーバン大」のどちらかに付くことになり、お互いをいがみ合う存在とな

「Backyard Brawl」が復活へ!

カレッジフットボールを語る上で宿敵同士の戦いである「ライバリー」を外すことはできません。長い歴史の中で作り上げられたライバルチーム同士のゲームはナショナルチャンピオンシップゲームやカンファレンスタイトルゲームとはまた違った意味を持っています。どんなにそのシーズンが残念なものだったとしても、またそのチ

テキサスA&M大とテキサス大のライバリー

2012年にテキサスA&M大がBig 12カンファレンスからサウスイースタンカンファレンス(SEC)に電撃移籍した時の驚きは今も覚えています。この時は同じくBig 12所属だったミズーリ大も共にSECに鞍替えしたのですが、まずロケーションから言って従来のチームの分布図から少々外れていますし、

ペンシルバニア州内ライバリーの存続危機再び

丁度前日に「カンファレンス」の記事を挙げたばかりですが、読んでいただければわかるようにカレッジフットボール史上たくさんのカンファレンスが発足しては消えて行きました。またその中でカンファレンスの拡張・再編成(エクスパンション)のせいでカンファレンス内のメンバーが入れ替わることも少なくありませんでした。

伝統の一戦が野球場で開催?

カレッジフットボール界において最も有名なライバリーゲームと言って真っ先に思いつくのがオハイオ州立大vsミシガン大やアラバマ大vsアーバン大、ノートルダム大vsサザンカリフォルニア大、オクラホマ大vsテキサス大などを思い浮かべますが、歴史とアメリカという土地柄から言って陸軍士官学校(アーミー)vs海軍

オハイオ州立大vsミシガン大戦、高視聴者数を獲得

先週行われたオハイオ州立大とミシガン大のビッグゲームではオーバータイムの末オハイオ州立大に勝利の女神が微笑みましたが、彼らの他にもその恩恵を受けた者たちがいます。それはこのゲームを実況中継したアメリカ三大ネットワークの一つ、ABCです。 記録によるとABCでこの試合を観戦した人の数は実に約1600万

マイヤー監督の自宅の庭に...

全米でも最も知名度のあるライバル関係であるオハイオ州立大とミシガン大。水と油のような間柄であるこの両チームはお互いを心底嫌い合うのが日常茶飯事ですが、この度ちょっと行き過ぎな出来事がオハイオ州立大のアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督の自宅の庭で起きました。 マイヤー監督の奥様であるシェ

フロリダ州立大vsマイアミ大の試合の警備がいつもよりも手薄に

威力の強いハリケーン「マシュー」がアメリカ東南部を襲っている今週末、影響をうける地域では試合を延期する処置がなされたりしています。そんな中今のところ今週末の目玉ゲームの一つであるフロリダ州立大とマイアミ大の試合は予定通りマイアミ大のホームスタジアムで開催される予定ですが、このハリケーンの影響のためス

テネシー大>アーバン大?

現在開幕以来の首位を守り続けているアラバマ大。彼らの永遠のライバルといえば同じアラバマ州にあるアーバン大ですが、先日アラバマ大のニック・セイバン(Nick Saban)監督はアーバン大関係者及びファンたちを逆撫でするような発言をしました。 セイバン監督は先週出演したラジオの中で、アラバマ大の選手たち

ミシガン大とノートルダム大のライバリーが復活へ

全米を代表する、歴史ある強豪同士のライバリーが復活です。 ミシガン大とノートルダム大という二大チームがホームアンドホームのシリーズを2018年から復活させると両校から発表がありました。2018年のシーズン開幕戦(9月1日)がノートルダム大で、そして2019年10月26日にはミシガン大のホームで行われ

オクラホマ州立大とタルサ大とのライバリーゲームが復活か

オクラホマ州にはFBSのチームが3つしかありません。ですからそれらのチームが州内ライバルの関係となるのは至極当然な訳です。お互いの距離が車で1時間ほどしか離れていないオクラホマ州立大とタルサ大もまたカンファレンスこそ違えど、オクラホマ州同士のチームとしてそういったライバリーを築いてきました。 オクラ

コロラド大とコロラド州立大のライバリーゲームスケジュール

同じ州内に位置する大学同士は大抵ライバル関係にあります。全米レベルで注目されなくても、当人たちにすれば絶対に負けたくない相手であることに変わりありません。お互いいがみ合う関係ではありますが、戦って勝つことに意義があるわけですから対戦しないには話が始まらないわけです。 コロラド州に属するコロラド大とコ

フロリダ大とマイアミ大のライバリーゲームが復活

フロリダ大とマイアミ大のライバル対決が復活です。 2013年を最後に途絶えていたこのフロリダ州内のビッグライバリーですが、フロリダ大とマイアミ大はこの度2019年にこのマッチアップを復活させると発表しました。開催地はちょうど中間点のフロリダ州オーランド。シトラスボウルからキャンピングワールドスタジア

ミシガン大とノートルダム大のライバリーゲームが復活か

カレッジフットボール界を代表する歴史あるチーム、ミシガン大とノートルダム大。ノートルダム大はどのカンファレンスにも属さない独立校、ミシガン大はBig Tenカンファレンス所属と戦う土壌は違うものの、ライバル校同士として長い間毎年対戦し続けてきました。が、2014年にそのトラディションに終止符が打たれ

ライバリーゲーム一覧

シーズン最終戦には大抵ライバルチーム同士のマッチアップが組まれるものです。チームによってはライバリーゲームが複数存在したりもしますが、大抵大一番はシーズンフィナーレに残されます。今回は主なライバリーゲームを紹介したいと思います。ちなみにライバリーゲームではトロフィーやカップ、その他対戦マッチアップの