メジャー・アップルホワイト

2019年オフシーズンニュースまとめ【その3】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。前任のメジャー・アップルホワイト元監督時代に激減したヒューストン大の収入の話とか、元マイアミ大QBケン・ドーシー氏がコーチとしてNFLに舞い戻った話とか、2人のNFL殿堂入り選手の息子たちがフロリダアトランティック大に入部した話とか。

ヒューストン大がアップルホワイト監督を解雇

今季ニューストン大で2シーズン目を終えたばかりのメジャー・アップルホワイト監督ですが、8勝5敗という勝ち越しレコードで今季の全ての工程を終えたものの、この成績では満足できないと彼は大学から解雇を言い渡されてしまいました。

ヒューストン大アップルホワイト新監督に掛けられた期待度

無事新監督にメジャー・アップルホワイト(Major Applewhite)氏を据えたヒューストン大ですが、既に彼に掛けられた期待度は非常に高いものであるようです。 ヒューストン大の上層部の一人であるティルマン・フェティッタ氏はヒューストン大を代表して(もしくは彼の一存で)来季以降に掛ける期待をこう話

ヒューストン大新監督にアップルホワイト氏

  ヘッドコーチだったトム・ハーマン(Tom Herman)氏がテキサス大に移っていったことで空きが出た監督のポジションを探していたヒューストン大ですが、この度チームのオフェンシブコーディネーター、メジャー・アップルホワイト(Major Applewhite)氏を新監督に昇進することが発表