ベイラー大

エクストラポイント【第2週目】

テキサス大のQBは誰に? 第1週目にメリーランド大に敗れ開幕前から膨れ上がっていたファンの期待を一気に潰したテキサス大ですが、この試合で肩の怪我を負ったシェーン・ビューシェル(Shane Buechele)が先週のサンノゼ州立大戦に欠場。その代わりに将来の星として期待されテキサス大にリクルートされて

Read More »

エクストラポイント【第1週目】

Embed from Getty Images 夢を叶えた盲目のスナッパー サザンカリフォルニア大の盲目のロングスナッパー、ジェイク・オルソン(Jake Olson)が幼少からの夢であるフットボールの試合出場をついにウエスタンミシガン大戦で叶えました。この試合の終盤である第4Q、PATキックのスナッ

Read More »

Big 12メディアデー:リキャップ

サウスイースタンカンファンス(SEC)、アトランティックコーストカンファレンス(ACC)についで3番目にメディアデーを開催したのがBig 12カンファレンス。NFLダラスカウボーイズの施設内にあるフォードセンターで行われたこのイベントですが、今回はこの中から数チームに絞って監督たちの発言を紹介したい

Read More »

元テネシー大ハードがベイラー大へ

昨年テネシー大の先発RBジャレン・ハード(Jalen Hurd)がシーズン途中にもかかわらず退部を表明したのには驚かされましたが、しばらく「無職」だったハードがベイラー大へ転校することが明らかになりました。しかもRBからWRにポジションをコンバートするという話です。

Read More »

諦めの悪いブライルス氏

先月初め、かつてベイラー大でおこった婦女暴行事件を調査し最終的に大学側が事実隠蔽したかどうかを見極める為に、大リーグのテキサスレンジャーズが彼らの組織の一部である法律関係の調査部を送り込むことを発表しました。なぜレンジャーズが関わっているのかはちょっとわかりませんが、おそらく腕の立つ調査団を抱えてい

Read More »

2016年度シーズン総括:チーム別通信簿(4)

2016年度シーズンを振り返る、チーム別通信簿。今回は「C」を受け取ったチーム達を紹介したいと思います。「C」評価のチームはお世辞にも成功したとは言えない、期待に応えられなかったチーム達と言えます。 【関連記事】2016年度シーズン総括:チーム別通信簿(1) 【関連記事】2016年度シーズン総括:チ

Read More »

ベイラー大ストレングスコーチが解雇に

監督が代わろうが、ダメな時はとことんダメなことが起き続けるベイラー大のニュースです・・・。 先週土曜日、チームのストレングコーチであるブランドン・ワシントン氏が売春の疑いで逮捕されてしまいました。そして当然この結果を受けてベイラー大はワシントン氏を解雇処分に処しています。 ベイラー大の新コーチ、マッ

Read More »

救えないブライルス氏の悪行

昨夏からシーズン初旬にかけて世間を騒がせたベイラー大のスキャンダル。当時の監督であるアート・ブライルス(Art Briles)氏の解雇に始まり同チームの昨シーズンはある意味歴史に刻まれるようなものになってしまいした。 Embed from Getty Images ベイラー大の元監督、アート・ブライ

Read More »

どうした、テキサス州!

フットボール選手のタレントの宝庫として知られているのがフロリダ州、オハイオ州、カリフォルニア州、そしてそれらの 州の頂点に立つのがテキサス州です。それは高校のアメフトのレベルから見ても顕著であり、それがそのまま大学レベルへと直結しています。 そんな「アメフト王国」であるテキサス州ですが、2016年度

Read More »

カクタスボウル:ベイラー大 31、ボイジー州立大 12

ボイジー州立大 (10勝3敗) 0 6 0 6 12 ベイラー大 (7勝6敗) 7 14 3 7 31 ボウルゲームとは得てしてレギュラーシーズンとは全く違ったチームの状況になる可能性が大です。それはレギュラーシーズン終了から1ヶ月の間にモチベーションと保てるチームとそうでないチーム、もしくはその1

Read More »

FAUの新OCに元ベイラー大のケンダル・ブライルス氏

来季からフロリダアトランティック大(FAU)のヘッドコーチとしてチームを指揮することになっているレーン・キフィン(Lane Kiffin)氏。現在はアラバマ大のオフェンシブコーディネーターとしてプレーオフに備えていますが、だからといって彼がFAUのことに今現在関与していないわけではありません。その証

Read More »

元ベイラー大QBスティッドハム、アーバン大へ転校

今季開幕前にベイラー大はアート・ブリルス(Art Briles)氏を選手のスキャンダルの責任を取って解雇しました。そしてその直後からベイラー大に入部を決めていた多くのリクルート達が進学先を変更するという事態に陥りました。また在学中だった選手の中にもベイラー大を見限って転校していく選手も数人居ましたが

Read More »

ベイラー大新監督ルール氏の大胆なアイデア

先日テンプル大からベイラー大に鞍替えしたマット・ルール(Matt Rhule)監督。テンプル大でチームを勝者に生まれ変えたことから彼のコーチとしての腕は既に証明済みですが、唯一疑問視されたのはテキサス州でのリクルーティング能力です。

Read More »

ベイラー大の新監督が決定

所属選手のスキャンダル(性的暴力疑惑)から始まり、ヘッドコーチのアート・ブリルス(Art Briles)監督の解雇、ジム・グローブ(Jim Grobe)氏の臨時監督就任、そして開幕後6連勝の後の6連敗と嵐のようなシーズンとなったベイラー大。半引退状態だったグローブ氏は今シーズンのみの条件でこの仕事を

Read More »

ベイラー大、スティッドハムの転校を正式に許可

先月ベイラー大から転校する意向を示したQBジャレット・スティッドハム(Jarrett Stidham)ですが、この度ベイラー大が正式に彼の離脱を許可したようです。ただ制限付きではありますが。 【関連記事】ベイラー大QBスティッドハムが転校

Read More »