ビル・シュナイダー

ストゥープス氏は完全引退か?

オクラホマ大のボブ・ストゥープス(Bob Stoops)氏がコーチングの世界から電撃引退してまだ日は浅いですが、未だにちょっと信じられないというのが本当のところです。まだ56歳とコーチ界ではまだまだ現役で、健康にも問題なく、オクラホマ大ではこれまで負け越したことは一度もない上にここ数年はナショナルタ

Read More »

カンザス州立大でのトランスファーを巡る騒動

最近当サイトではアラバマ大のニック・セイバン(Nick Saban)監督、ミシガン大のジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督、フロリダアトランティック大のレーン・キフィン(Lane Kiffin)監督と言った、おなじみの人物に混じってカンザス州立大のビル・シュナイダー(Bill Snyder

Read More »

シュナイダー監督の視点

最近NCAAは高校生リクルートたちが通常の「ナショナルサイニングデー」よりも早い段階で進学先チームにサインしても良いと言うルールを新たに加えましたが、カンザス州立大のビル・シュナイダー(Bill Snyder)はこの決定に反対の意をを示しています。その理由が私が見落としていたものであったのでここで紹

Read More »

シュナイダー監督の回復は良好!

咽頭がんの治療を受けていることを明らかにしていたカンザス州立大のビル・シュナイダー(Bill Snyder)監督。担当医たちの見通しはポジティブなものでしたが、どうやらシュナイダー監督自身も回復の具合には満足しているようです。 咽頭がんのシュナイダー監督、現役続行

Read More »

カンザス州立大、元QBクレイン氏をQBコーチに招聘

カンザス州立大のビル・シュナイダー(Bill Snyder)監督は、先日コーチングから引退を表明したQBコーチ、デル・ミラー(Del Miller)氏の後釜として、チームの元スターQBコリン・クレイン(Collin Klein)氏を新QBコーチに任命した事を発表しました。

Read More »

咽頭がんのシュナイダー監督、現役続行

現在最年長(77歳)ながら現役で監督を務めているのがカンザス州立大のビル・シュナイダー(Bill Snyder)監督。1989年にカンザス州立大のヘッドコーチに就任して以来、当時カレッジフットボール界でお荷物だった同チームを常に勝利を狙えるチームに立て直してきました。最優秀監督賞も複数回、そして20

Read More »

まだやり残した仕事があった?

NCAA一部、いわゆるフットボールボウルサブディビジョン(FBS)はカレッジフットボールの頂点に立つリーグの集まりです。その中でも近年は「パワー5」カンファレンスと「グループオブ5」カンファレンスとで格付けされています。「パワー5」とはアトランティックコーストカンファンレス(ACC)、Big Ten

Read More »

カンザス州立大のシュナイダー監督の嘆き

カンザス州立大ヘッドコーチの重鎮、ビル・シュナイダー(Bill Snyder)監督は先日行われた定例会見にて、昨今に蔓延るカレッジフットボール界のビジネス至上主義、勝利至上主義に苦言を呈しました。 「皆それぞれに意見が分かれるだろうが、私としてはカレッジフットボールを含むカレッジスポーツは悪用されて

Read More »

長期政権を担うヘッドコーチ十傑 ⑧

1位:ボブ・ストュープス(Bob Stoops)- オクラホマ大 1970年代から80年代にかけて一世を築いたオクラホマ大。しかし1990代に入るとその勢いは徐々に衰え、90年代後半になるとジョン・ブレイク(John Blake)指揮下のオクラホマ大は3年連続負け越しシーズンを送るなどしその間の戦績

Read More »