ヒューストン大

ウエストバージニア大を去ったホルゴーセン監督の真意とは

グループオブ5」から「パワー5」に移籍する監督は山ほどいてもその逆、「パワー5」から「グループオブ5」に自ら進んで移っていく人物はそう多くはありません。そんな中今オフ「パワー5」のウエストバージニア大から「グループオブ5」のヒューストン大に移籍したダナ・ホルゴーセン監督。敢えて「降格」の道を選んだ彼の真意とは?

2019年オフシーズンニュースまとめ【その3】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。前任のメジャー・アップルホワイト元監督時代に激減したヒューストン大の収入の話とか、元マイアミ大QBケン・ドーシー氏がコーチとしてNFLに舞い戻った話とか、2人のNFL殿堂入り選手の息子たちがフロリダアトランティック大に入部した話とか。

ヒューストン大がアップルホワイト監督を解雇

今季ニューストン大で2シーズン目を終えたばかりのメジャー・アップルホワイト監督ですが、8勝5敗という勝ち越しレコードで今季の全ての工程を終えたものの、この成績では満足できないと彼は大学から解雇を言い渡されてしまいました。

ヒューストン大DLオリヴァー、2019年ドラフト入りを表明

2018年のドラフト会議はまだあと1ヶ月以上先ですが、この度ヒューストン大のスターDL、エド・オリヴァー(Ed Oliver)は早くも来年の早期ドラフト入り(アーリーエントリー)を宣言したそうです。 Embed from Getty Images ヒューストン大のエド・オリヴァー 来年3年生となるオ

2016年度シーズン総括:チーム別通信簿(3)

2016年度シーズンを振り返る、チーム別通信簿。今回は「B」を受け取ったチーム達を紹介したいと思います。「B」悪くもないが良くもない・・・そんな「不完全燃焼」なチーム達と考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

どうした、テキサス州!

フットボール選手のタレントの宝庫として知られているのがフロリダ州、オハイオ州、カリフォルニア州、そしてそれらの 州の頂点に立つのがテキサス州です。それは高校のアメフトのレベルから見ても顕著であり、それがそのまま大学レベルへと直結しています。 そんな「アメフト王国」であるテキサス州ですが、2016年度

ヒューストン大新OCにミシシッピ州立大のジョンソン氏

ヒューストン大新監督メジャー・アップルホワイト(Major Applewhite)氏は自身の右腕となるオフェンシブコーディネーターにミシシッピ州立大のブライアン・ジョンソン(Brian Johnson)氏を起用する事を発表しました。 【関連記事】ヒューストン大新監督にアップルホワイト氏

ヒューストン大DCオーランド氏、テキサス大へ

  メジャー・アップルホワイト(Major Applewhite)新体制で臨んだラスベガスボウルではサンディエゴ州立大に見事にやられたヒューストン大。彼らの2016年度シーズンはこれで完全に終わった訳ですが、この直後にディフェンシブコーディネーターのトッド・オーランド(Todd Orlan

2016年度ラスベガスボウルレビュー

ヒューストン大 (9勝4敗) 10 0 0 0 10 サンディエゴ州立大 (11勝3敗) 0 6 14 14 34 2016年度ボウルゲームシーズン初日となった12月17日には合計5試合が開催されましたが、その中でももっとも注目を浴びたのがこのラスベガスボウルのヒューストン大とサンディエゴ州立大のマ

2016年度ラスベガスボウルプレビュー

開催日:12月17日 開催地:サムボイドスタジアム(ネバダ州ラスベガス) ヒューストン大 サンディエゴ州立大 9勝3敗 戦績 10勝3敗 38.0 平均得点 35.3 22.6 平均失点 21.0 301.9 平均パスYD(攻) 145.8 157.3 平均ランYD(攻) 273.3 227.1 平

ヒューストン大アップルホワイト新監督に掛けられた期待度

無事新監督にメジャー・アップルホワイト(Major Applewhite)氏を据えたヒューストン大ですが、既に彼に掛けられた期待度は非常に高いものであるようです。 ヒューストン大の上層部の一人であるティルマン・フェティッタ氏はヒューストン大を代表して(もしくは彼の一存で)来季以降に掛ける期待をこう話

キフィン氏がヒューストン大に指名されなかった理由

  既にこのサイトでも紹介しているように、ヒューストン大の新監督にはオフェンシブコーディネーターのメジャー・アップルホワイト(Major Applewhite)氏が昇格しました。当初はアラバマ大オフェンシブコーディネーター、レーン・キフィン(Lane Kiffin)氏が最有力候補とメディア

ヒューストン大新監督にアップルホワイト氏

  ヘッドコーチだったトム・ハーマン(Tom Herman)氏がテキサス大に移っていったことで空きが出た監督のポジションを探していたヒューストン大ですが、この度チームのオフェンシブコーディネーター、メジャー・アップルホワイト(Major Applewhite)氏を新監督に昇進することが発表

ヒューストン大の新監督候補にマイルズ氏とキフィン氏か

テキサス大が新コーチとしてトム・ハーマン(Tom Herman)氏を招聘したニュースは以前紹介しましたが、ハーマン氏が居なくなったヒューストン大でも新監督探しが行われています。そしてその候補人物の中に元ルイジアナ州立大のレス・マイルズ(Les Miles)氏とアラバマ大のオフェンシブコーディネーター

ヒューストン大の加入にガンディ監督が「待った」

シーズン開幕まで間近となり、Big 12カンファレンスの拡張(エクスパンション)の話も大分影を潜めましたが、今回はオクラホマ州立大のマイク・ガンディ(Mike Gundy)監督の談話を紹介しましょう。 カンファレンスメンバーを12チームに増やし、カンファレンスタイトルゲームを復活させようと目論むBi

ピーチボウルプレビュー

来年ピーチボウルはCFPの準決勝ゲームの1つとして開催される予定ですが、今年はお正月ボウルゲームたちの「前座」として大晦日にキックオフ。1968年以来40年近くピーチボウルという冠を被っていましたが、2006年にアメリカのファーストフードチェーン店「チックフィラ(Chick-Fil-A)」がスポンサ

ヒュースト大のハーマン監督、契約更新へ

ヒュースト大1年目のトム・ハーマン(Tom Herman)監督は今季チームを10勝無敗と言う素晴らしい記録で牽引してきました。その功績を讃え、早くも大学はハーマン監督の契約を更新。現在のサラリーの倍となる年間300万ドル(3億円)にまで増やしました。 今シーズン後多くのトップチームにヘッドコーチの空