バージニア工科大

ミシガン大スケジュール変更の影に・・・

ミシガン大といえば今のところNCAAの記録では史上最多勝利数(943勝:2018年開幕時点)を誇る老舗であり名門チームです。チームの出来はどうあれ彼らの一挙手一投足に注目が集まるわけですが、現在はカリスマ的監督であるジム・ハーボー(Jim Harbough)監督の指揮の下で1997年度シーズン以来の

Read More »

未だに尾を引くヴィック氏の功罪

バージニア工科大はこの度かつてのスターQBマイケル・ヴィック(Michael Vick)氏の同大学のスポーツ殿堂(Hall Of Fame)入りを決めましたが、どうやらこのことはすべての人々から歓迎されているわけではないようです。 在学中の活躍とプロとしての確固たる地位の確立 7月11日にヴィック氏

Read More »

ACCメディアデー:リキャップ②

アトランティックコーストカンファレンス(ACC)のメディアデーの様子、第2弾です 【関連記事】ACCメディアデー:リキャップ① クレムソン大 昨年2015年度の雪辱を晴らし1981年以来の全米制覇を成し遂げたクレムソン大。名実ともにカレッジフットボール界の強豪チームと見なされるようになった彼らですが

Read More »

第14週目の見どころ – クレムソン大 vs バージニア工科大

アトランティックコーストカンファレンス優勝決定戦 クレムソン大(3位)vs バージニア工科大(19位) 今季11勝1敗で全米3位につけているクレムソン大はアトランティック地区代表としてコースタル地区代表のバージニア工科大と対決です。クレムソン大は勝てば昨年に続きプレーオフ進出が確実なものとなります。

Read More »

バージニア工科大の名将ビーマー監督が勇退へ

  バージニア工科大は2日、現職コーチでは最多勝利数を誇るフランク・ビーマー(Frank Beamer)監督が今シーズン後に勇退することを発表しました。 今季のバージニア工科大は4勝5敗と振るわずレギュラーシーズン後のボウルゲーム出場もままならない状態。一時期は常に強豪校として知られていた

Read More »