テキサスクリスチャン大

2019年オフシーズンニュースまとめ【その8】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。USCの盲目のロングスナッパー、ジェイク・オルソンが行ったファンドレイジングを兼ねたプロデーでのパフォーマンスの話とか、TCU出身の英雄であるラダニアン・トムリンソン氏が母校へ施した恩返しの話とか。

Big 12メディアデー:リキャップ

サウスイースタンカンファンス(SEC)、アトランティックコーストカンファレンス(ACC)についで3番目にメディアデーを開催したのがBig 12カンファレンス。NFLダラスカウボーイズの施設内にあるフォードセンターで行われたこのイベントですが、今回はこの中から数チームに絞って監督たちの発言を紹介したい

パターソン監督が現行のプレーオフ制度に言及

カレッジフットボールの歴史は長いですが、FBSではプレーオフが行われるまで相当な時間を要しました。2014年にようやく念願のプレーオフ(カレッジフットボールプレーオフ)が行われるようになりましたが、現行のシステムではプレーオフに進出できるのは4チーム。FCSのプレーオフトーナメントには16チーム進出

2016年度シーズン総括:チーム別通信簿(4)

2016年度シーズンを振り返る、チーム別通信簿。今回は「C」を受け取ったチーム達を紹介したいと思います。「C」評価のチームはお世辞にも成功したとは言えない、期待に応えられなかったチーム達と言えます。 【関連記事】2016年度シーズン総括:チーム別通信簿(1) 【関連記事】2016年度シーズン総括:チ

どうした、テキサス州!

フットボール選手のタレントの宝庫として知られているのがフロリダ州、オハイオ州、カリフォルニア州、そしてそれらの 州の頂点に立つのがテキサス州です。それは高校のアメフトのレベルから見ても顕著であり、それがそのまま大学レベルへと直結しています。 そんな「アメフト王国」であるテキサス州ですが、2016年度

現役のヘッドコーチトップ10 – 2016 ver. ②

9位:ゲリー・パターソン(Gary Patterson)- テキサスクリスチャン大   少し前にも触れましたが、テキサスクリスチャン大(TCU)のゲリー・パターソン監督は現役のヘッドコーチの中で3番目に長く同じチームで指揮を執る人物です。その事実だけでこのランキングに入るのに十分な理由では

長期政権を担うヘッドコーチ十傑 ⑥

第3位:ゲリー・パターソン(Gary Patterson)- テキサスクリスチャン大 2000年、当時テキサスクリスチャン大(TCU)のヘッドコーチだったデニス・フランチオン(Dennis Franchione)氏がアラバマ大のヘッドコーチに着くためにチームを去った際、TCUの上層部は迷うことなくデ

TCUのボイキン、暴行容疑で逮捕

テキサスクリスチャン大(TCU)のスターQBトレヴォーン・ボイキンが警官への暴行容疑で逮捕されたと言うショッキングなニュースが飛び込んできました。

TCUのボイキンの粋な計らい

先週末、全米4位のテキサスクリスチャン大(TCU)はアイオワ州立大のホームでゲームがあり、試合はTCUの圧勝(45対21)だったのですが、そのゲームで心温まるシーンが。 TCUのQBでハイズマントロフィー候補のトレヴォーン・ボイキン(Trevone Boykin)は試合前アイオワ州立大のサイドライン