「 カレッジフットボールプレーオフ 」一覧

満足するには早すぎる!

満足するには早すぎる!

ボイジー州立大で手腕を発揮し3年前にいよいよパワー5カンファレンスの一つであるPac-12カンファレンスに所属するワシントン大のヘッドコーチに就任したク...

パターソン監督が現行のプレーオフ制度に言及

パターソン監督が現行のプレーオフ制度に言及

カレッジフットボールの歴史は長いですが、FBSではプレーオフが行われるまで相当な時間を要しました。2014年にようやく念願のプレーオフ(カレッジフットボ...

2017年度のタイトルゲームにハーフタイムショーがお目見え

2017年度のタイトルゲームにハーフタイムショーがお目見え

カレッジフットボールのナショナルチャンピオンシップがカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に移行して3年。タイトルゲームの盛り上がりは軒並み右肩上がり...

だからカレッジフットボールに魅せられる:その2

だからカレッジフットボールに魅せられる:その2

前回カレッジフットボールにおいて予算・収入が増えたことをお話ししましたが、それだけが今のカレッジフットボール界を「国民的スポーツ」に育て上げたわけではあ...

2016年度ナショナルチャンピオンシップゲーム分析

2016年度ナショナルチャンピオンシップゲーム分析

アラバマ大 (14勝1敗) 7  10  7  7 31 クレムソン大 (14勝1敗) 0  7  7  21 3...

フィエスタボウル:クレムソン大 31、オハイオ州立大 0

フィエスタボウル:クレムソン大 31、オハイオ州立大 0

オハイオ州立大 (11勝2敗) 0 0 0 0 0 クレムソン大 (13勝1敗) 10 7 7 7 31 ...

ピーチボウル:アラバマ大 24、ワシントン大 7

ピーチボウル:アラバマ大 24、ワシントン大 7

ワシントン大 (12勝2敗) 7 0 0 0 7 アラバマ大 (14勝0敗) 7 10 0 7 24 ...

ナショナルタイトルゲームの組み合わせが決定

ナショナルタイトルゲームの組み合わせが決定

アメリカ時間12月31日、カレッジフットボールプレーオフ(CFP)準決勝戦となるピーチボウル、フィエスタボウルがそれぞれ行われ、いよいよ1月9日に行われ...

プレーオフの拡張は不可避か?

プレーオフの拡張は不可避か?

2014年から施行されているプレーオフ制度。現在最終ランキング上位4チームがプレーオフに進めることになっています。まだ2回しか行われていないこのプレーオ...

プレーオフ準決勝戦、大晦日開催を回避か

プレーオフ準決勝戦、大晦日開催を回避か

昨年のプレーオフ準決勝戦は大晦日に行われたのですが、タイミングが悪かったのか、多くの人がこれらの試合を見ることができず、視聴率は激減。多くの批判を集めて...

プレーオフ準決勝戦のキックオフ時間を変更

プレーオフ準決勝戦のキックオフ時間を変更

昨年度行われたプレーオフ準決勝戦。試合結果も然ることながらテレビの視聴率もお寒いものとなってしまいました。その原因の一つに開催日/放映日が大晦日だったこ...