ウエストバージニア大

ウエストバージニア大を去ったホルゴーセン監督の真意とは

グループオブ5」から「パワー5」に移籍する監督は山ほどいてもその逆、「パワー5」から「グループオブ5」に自ら進んで移っていく人物はそう多くはありません。そんな中今オフ「パワー5」のウエストバージニア大から「グループオブ5」のヒューストン大に移籍したダナ・ホルゴーセン監督。敢えて「降格」の道を選んだ彼の真意とは?

「Backyard Brawl」が復活へ!

カレッジフットボールを語る上で宿敵同士の戦いである「ライバリー」を外すことはできません。長い歴史の中で作り上げられたライバルチーム同士のゲームはナショナルチャンピオンシップゲームやカンファレンスタイトルゲームとはまた違った意味を持っています。どんなにそのシーズンが残念なものだったとしても、またそのチ

大幅なオーバーホールが必須なポジションを持つチーム八選

毎年ロースターが入れ替わるカレッジフットボール界において、どれだけの選手が前年度から繰り越しでチームに残留するかは、来るシーズンへの準備段階で非常に重要な要素となってきます。特に多くの経験豊富な3、4年生を多く抱えることができるチームにとってそれは大きな財産となります。

カンファレンス拡張で損したチームたち

カレッジフットボール界でカンファレンス拡張(エクスパンション)が行われるのは珍しいことではありませんが、特に過去10年から15年間にかけて行われたエクスパンションはグループオブ5カンファレンスだけでなくパワー5カンファレンスをも巻き込んで全米の勢力図に大なり小なりの影響を及ぼして来たと言えます。特に

転校生で補強し続けるウエストバージニア大

フロリダ大からの転校生QBウィル・グリアー(Will Grier)がウエストバージニア大で開幕戦から出場可能になったニュースは先日お伝えしましたが、さらに2人の転校生が同チームに合流することが明らかになりました。 【関連記事】ウエストバージニア大のグリアー、開幕戦出場可能に

元ウエストバージニア大ベイリー、母校で学生コーチに就任

ウエストバージニア大ヘッドコーチ、ダナ・ホルゴーセン(Dana Holgorsen)監督は、同チームの元スターWRのステッドマン・ベイリー(Stedman Bailey)が学生アシスタントコーチとして2016年度シーズンチームに帯同すると発表しました。 2010年から2012年までウエストバージニア

元フロリダ大のQBグリアー、ウエストバージニア大へ

元フロリダ大QBウィル・グリアー(Will Grier)の新天地が決まったようです。 昨年フロリダ大を開幕後6勝無敗という好スタートをきる手助けをしたグリアー。6試合で10TDに2つのINTという素晴らしいパフォーマンスを見せていましたが、市販のNCAAが定める禁止薬物を摂取したことが薬物検査で判明