アート・ブライルス

2019年オフシーズンニュースまとめ【その4】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。オハイオ州立大からマイアミ大へ転校したQBテイト・マーテルが来季から即試合出場可能になった話とか、サザンミシシッピ大が元ベイラー大監督アート・ブライルス氏を起用しかけた話とか、元ミシガン大監督ブレディ・ホーク氏の再就職先の話とか。

元ベイラー大のブライルス氏が再就職へ

現在オハイオ州立大は家庭内暴力を犯したとされ解雇された元アシスタントコーチの処遇をめぐり、HCであるアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督が休職処分に処され、現在事実関係を明らかにすべく調査のメスが入っています。状況いかんでは開幕前にマイヤー監督のクビが飛ぶことも考えられるほどの差し迫った

救えないブライルス氏の悪行

昨夏からシーズン初旬にかけて世間を騒がせたベイラー大のスキャンダル。当時の監督であるアート・ブライルス(Art Briles)氏の解雇に始まり同チームの昨シーズンはある意味歴史に刻まれるようなものになってしまいした。 Embed from Getty Images ベイラー大の元監督、アート・ブライ

FAUの新OCに元ベイラー大のケンダル・ブライルス氏

来季からフロリダアトランティック大(FAU)のヘッドコーチとしてチームを指揮することになっているレーン・キフィン(Lane Kiffin)氏。現在はアラバマ大のオフェンシブコーディネーターとしてプレーオフに備えていますが、だからといって彼がFAUのことに今現在関与していないわけではありません。その証

ヒューストン大の新監督候補にマイルズ氏とキフィン氏か

テキサス大が新コーチとしてトム・ハーマン(Tom Herman)氏を招聘したニュースは以前紹介しましたが、ハーマン氏が居なくなったヒューストン大でも新監督探しが行われています。そしてその候補人物の中に元ルイジアナ州立大のレス・マイルズ(Les Miles)氏とアラバマ大のオフェンシブコーディネーター

元ベイラー大監督ブライルス氏がベイラー大の試合を観戦

ベイラー大の元監督で選手のスキャンダル(主に選手が起こしたレイプ疑惑)の責任をとり解雇されたアート・ブライルス(Art Briles)氏がベイラー大とライス大の試合を観戦するというサプライズを見せました。 Art Briles spotted at the Baylor v Rice game. P

元ベイラー大ブライルス監督、引退の意向無し

確かな手腕を持ちつつも、チームのスキャンダルでベイラー大を解雇されたアート・ブライルス(Art Briles)氏。状況からしてここ1、2年はほとぼりが冷めるまでじっとしているでしょうし、また彼をいきなり監督に据えようなどと言う大博打をするようなチームもいないでしょう。しかし、彼はカレッジフットボール

ブライルス氏がベイラー大と和解

先日ベイラー大から解雇された元ヘッドコーチ、アート・ブライルス(Art Briles)氏ですが、解雇のされ方を巡る訴訟で二転三転したもようです。 Embed from Getty Images 元ベイラー大監督、アート・ブライルス氏 所属選手が性的暴力を働き、それをかばうかのような行動をしていたとし

ブライルス元監督、解雇後初の声明

ベイラー大フットボール部がアート・ブライルス(Art Briles)元監督を解雇してから2週間が経ちました。まさかの展開に全米中がショックを受けたこの解雇劇。この決断を苦虫を噛み潰す思いで受け入れたであろうブライルス氏でありましたが、先日解雇後初めてその思いを公共の場で話してくれました。 Embed

ベイラー大のブライルス監督が解雇

ベイラー大がヘッドコーチ、アート・ブライルス(Art Briles)監督を解雇するという驚くべきニュースが飛び込んできました。 Embed from Getty Images 解雇されたアート・ブライルス監督 長いことBig 12カンファレンスだけでなく全米レベルで低迷を続けていたベイラー大をその手