サウスカロライナ大のスプリングゲームに特別ゲスト!

カレッジフットボール界では現在各地で春季トレーニングが行われていますが、場所によってはすでにそのスケジュールを終えているチームもあります。SECサウスカロライナ大もその中の一つで、彼らは先週末にそのトレーニングの締めくくりであるスクリメージ(紅白戦)「ガーネット&ブラックゲーム」を行いました。

春季トレーニングの基礎知識!」でもご紹介した通り、スプリングゲーム(スクリメージ)はファンに公開され大々的に行われますが、サウスカロライナ大の紅白戦には約25000人が詰めかけ、ポカポカの春日和の中春季トレーニングの集大成として模擬戦が行われたのです。

そんな中この試合には特別ゲストが出場した模様。それは元監督のスティーブ・スパリアー(Steve Spurrier)氏でした。

彼は2015年度シーズン途中に引退しましたが、11年間で重ね続けた86勝はチーム史上最多勝利数。元々フロリダ大の監督(選手時代には同大学でハイズマントロフィーも受賞)として名を馳せたスパリアー氏でしたが、サウスカロライナ大でも最も偉大な監督として名を刻んだのでした。

Embed from Getty Images

サウスカロライナ大史上最多勝利監督となったスパリアー氏

引退後は母校のフロリダ大に凱旋してアンバサダーを務めていますが、サウスカロライナ大への愛情も消えることはなく、今回のスプリングゲームでの帰還を果たした模様です。

しかし話はここで終わりません。

スプリングゲームは紅白戦ですので当然普通の試合よりもリラックスした状況で行われるのですが、今回現HCのウィル・ムスチャンプ(Will Muschamp)監督はスパリアー氏と組んでファンサービスを決行!

放たれたロングパスは誰もいないはずの左エンドゾーンへ・・・と思いきやそこに待ち伏せていたのはなんとスパリアー氏!ワイドオープンのスパリアー氏にとっては絶好のTDのチャンスでしたが、なんとこれをドロップ!悔しさのあまり宙を眺めるレジェンドでした。

現役時代フロリダ大では36TDパスを投げましたが、TDパスを受け取ったことはゼロ。QBならパスを投げることに専念したほうがいいということでしょうか(笑)。

またスパリアー氏はスクリメージに先駆けて行われたOB戦にも登場。そこではサウスカロライナ大の大学長にTDパスを投げるシーンも!

今年72歳になるスパリアー氏ですが、まだパスは投げられるようです。

ところでスパリアー氏は先にも述べたようにサウスカロライナ大の最多勝利監督になりましたが、彼の前任であり同じくレジェンドとされるルー・ホルツ(Lou Holtz)氏と合わせて彼らはそれまでSECでお荷物扱いされていたサウスカロライナ大を戦える集団に変えました。特にスパリアー氏は3年連続11勝2敗(2011年から2013年)、4年連続ボウルゲーム勝利(2011年から2014年)とし、今では毎年ナショナルタイトルを争うチームにまで成長したクレムソン大から6勝を挙げるなど大きくチームの勢力図を変えたのです。

その当時を振り返ってスパリアー氏自身も「ここではいろいろな事がありました。」とインタビューで感慨深く話していました。

またそのインタビューでスパリアー氏はムスチャンプ監督率いるサウスカロライナ大の未来は明るいと語りました。

「ウィル・ムスチャンプは今後15年、20年とチームを率いる事ができる人物です。それはサウスカロライナ大自身がいいコーチを長い事留めておく事ができるチームとなったからでもあります。もしコーチがそのチームで素晴らしい成績を残せば他の大御所と呼ばれるチームに出て行ってしまうことも多々ありますが、サウスカロライナ大はそのような場所ではありません。ここには素晴らしい施設が揃っており、カレッジフットボール界で大成するだけの土台が揃っているからです。それはダボ(スウィニー)が居るクレムソン大と同じです。」とスパリアー氏は同州内ライバルの強豪・クレムソン大を引き合いに出してサウスカロライナ大の現状を褒め称えていました。

Embed from Getty Images

クレムソン大のスウィニー監督と談笑するスパリアー氏

昨年9勝4敗と周囲の期待を上回る成績を残したサウスカロライナ大。来季以降の彼らの動向に注目です。

ちなみに今回行われたサウスカロライナ大のスプリングゲームはスパリアー氏が登場しただけに留まらず、米スポーツ専門局ESPN傘下のメディアネットワーク、SECネットワークの番組MCであるローラ・ラトレッジ(Laura Rutledge)らにレフリーを任すなど話題作りに事欠きませんでした。スプリングフットボールはこれくらい肩の力が抜けていた方が面白いと個人的には思いますが、皆さんはどう思いますか?

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+