元ペンステート・バークレーへの地元愛

昨年度までペンシルバニア州立大で活躍し、シーズン後にNFLドラフトへアーリーエントリーを果たしたRBサクオン・バークレー(Saquon Barkley)は今のところ今季ドラフトにおいて目玉選手の一人に数えられており、第一巡目でドラフトされるのが濃厚と見られています。

Embed from Getty Images

フィエスタボウルでのサクオン・バークレー

その高い運動神経、スピード、相手のタックルを交わす技術において今季彼の右に出るドラフト候補生はなく、今後プロの世界で即戦力として活躍することが期待されているのです。

そんなバークレーは彼の出身地であるペンシルバニア州ハリスバーグ市で英雄視されており、地元のファンも彼の大学での活躍を誰よりも喜び、そして彼のプロでの活躍を楽しみにしているわけです。そのファンたちが彼にとっておきのプレゼントを用意しているようです。

というのも地元のコミュニティーが彼のためだけに街を挙げたパレードを計画しているというのです。

「このパレードはサクオンと彼の家族のため、そして彼を高校のときから応援し続けてきた地元ファンにも捧げられるものなのです。」とはこれを計画している中心人物の談。

彼らのバークレーに対する期待度の大きさがよくわかる話ですがちょっとやりすぎな気も・・・。